おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2013年01月20日

いつから金剛地武志は「女優」になったんだ?

一時期のBS-TBS(というよりも放送局名が「BS-i」だった時代)のドラマは面白かったのだが、局名「BS-TBS」と変わった頃からはつまらなくなり、現在は自社製作ドラマも無くなっている。面白かった時期の資産を使って「再放送」という形で誤魔化しているのが「ベストドラマ100」であったが、「100本」も放送しない間に不定期枠に格下げられ、現在は月1となって、「女優デビュー・シリーズ」と改められている。 今月分の放送が19日深夜27:30〜29:00にあったのだが、完全に落ちぶれて手抜きだということを証明していたネタを一つ記しておく。 番組タイトルとしては「女優デビュー・シリーズ」であるが、中身は2007年の「恋する日曜日 第三シリーズ」から、第10話の「41歳の春」と、第8、9話の前後編となる「はじめての恋」でした。一応、この3本は「ベストドラマ100」としていた時にも放送されているので、またまたの「再放送」である。(中江有里が冒頭に解説をするのだが、その部分を含めた再放送である。)しかし、「ベストドラマ100」というOPタイトルが「女優デビュー・シリーズ」に差し替えられている。 ということで、女優のデビュー作品や初主演作品を放送するということになる。(「はじめての恋」は、当時8歳だった松元環季の初主演作品であるので、こちらは問題ない。)「41歳の春」は金剛地武志主演であり、彼の初主演作品である。クイーン女優・宝積有香は出番が多いが、「主演」ではない。ということから、「番組タイトルに偽りが無い」とするのなら、金剛地武志は女優ということになり、「番組タイトルに偽りが有る」とするのが正しい所である。 こういうチェックすら出来なくなっている今のBS-TBSは本当に救いようが無いですね。丹羽P作品の新作を久しぶりにやるようだが、賞味期限もとうに過ぎてしまった過去の人という状態になっているだけに、多分、見ないでしょうね... 「ケータイ刑事」を含めて、丹羽Pは過去の人、過去の作品ということを改めて感じました。(この思いがあるため、「ケータイ刑事」関係の記事を再開しようという気も失せている...) ↓「41歳の春」「はじめての恋」が収録されています。
恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

↓その他の「恋日」

恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TBS
  • メディア: DVD

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D)
  • メディア: DVD
恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 [DVD]

恋する日曜日 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 私。恋した [DVD]

恋する日曜日 私。恋した [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
ゆらゆら ~南Q太セレクション [DVD]
posted by MEICHIKU at 14:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

まだやっていたベストドラマ100

昨年の9月末に放送されて、今度こそ打ち切りになったと思われたBS-TBSの「ベストドラマ100」が3ヶ月ぶりに放送されていたのですね。(キーワードを登録していたことで、自動録画されていたので気づいた。)

今回の放送は深夜27:00〜29:00という、完全にどうにでもなる深夜枠での放送で、1/6〜8の深夜でした。(というよりも、成人の日を含む3連休のそれぞれの未明に、と言った方が表向きには聞こえが良くなります。)2時間枠だったので、4本立てで、全部で12本の放送でした。

が、もはや完全な穴埋めでしかなく、前回放送した前後編の物語の前編である「銭形雷・2nd.12話」がおざなりになって、後編は放送しないという、救いようのない編成をやっているのだから、この番組はどうでもいい穴埋めでしか無くなっているということを自ら語っていましたね。

が、そんな時間潰しでしかないいい加減な穴埋め放送でも、1つだけ良かった所がありました。それは、物語の途中に入るCMを無くしての放送だったということでした。Aパート終了でアイキャッチが出ると、そのままBパートに突入ということだったので、実に気の利いた放送ということになっていたのは評価できるところである。

が、中江有里の解説(ナビゲート)は邪魔でしかなく、「恋する日曜日」の偏重放送であるという、以前からのダメな所も相変わらずでしたけど...→はっきり言って、「恋する日曜日」の再放送枠とした方が絶対良い!!

尚、今回放送されたものは、以下の通りでした。

初日は、「銭形命・12話」(公開収録)、「恋日〜空に近い週末(1st.9話)」「恋日〜すばらしい日々(前後編)(2nd.3+4話)」。2日目は「恋日〜夏の記憶(2nd.16話)」「恋日 ニュータイプ・1話」「恋日〜はじめての恋(前後編)(3rd.8+9話)」。3日目は全て「恋日・3rd.」で、「41歳の春(10話)」「忘れ路の面影(17話)」「アダルトな恋(19話)」「お引越し(22話)」。

この中で、「恋日」の前後編の物語は、1つにまとめて、一挙に続けて放送してくれたら、もっと良かったのですがね...→途中のCM無しが良かっただけに、この点が不満点として残ってしまった...

もはや遠い過去となる前回の「銭形雷」の後編を放送しなかったということから、その「銭形雷」の放送自体も適当に流しただけといういい加減さを露呈しただけで、「恋日」だけでなく、「ケータイ刑事」もあるよ、という意味で、形として「銭形命」を持ってきただけで、「恋日」と「ケー刑事」以外で申し訳なさそうに「恋日・ニュータイプ」を流して、10本も恋日を放送するのなら、「恋日」の再放送にして、1本を1日前にもってくるなどをして、1クール13話の「恋日〜文學の唄」や「恋日〜ニュータイプ」の一挙再放送にしたらいいのに...

今回の放送で、またも多摩川ドイルの台詞の「全然進歩していないね、と言うか、益々低レベル化しているね」という言葉が、またも見事に当てはまっていましたね。

新作を作る気が無くなっているのなら、それはそれでも構わないが、それならそれで、しっかりとした再放送枠を確保して、まともな再放送をして貰いたいですね。(平日の昼間や夕方の2時間ドラマ、1時間ドラマの再放送枠は完全に定着しているのに...)そもそも、BSではTVショッピングが多いということが去年問題になって報道されて、視聴者からも見捨てられようとしているのだから、その枠のいくつかをドラマの再放送にしたらいいのに...(CSでの有料放送でのとに利用したいという考えも分かるが、無料放送のBSで放送して、視聴者を集めることも考えないと...)


ケータイ刑事 銭形命 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形命 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TBS
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 12:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ベストドラマ100(女子大生会計士の事件簿#7)

「ケータイ刑事」と「恋する日曜日」ばかりという印象しかない「ベストドラマ100」。(実際、1割程度はそれ以外であるのだが、その印象が全くない。)もはやどうでも良い穴埋め番組でしかなく、放送局にとったら安上がりで楽できる番組、則ち、「過去の資産の有効活用」という美辞麗句が使える番組である(但し、ナビゲータを排除するということで、もう少し経費削減可能ですが...)が、見る方としては全く存在価値のないものである。そのため、(番組指定/時間指定での)録画予約を外していたのだが、別の方で録画リスト(キーワードで登録していたのが生きていたということです。)に引っかかって録画されていたので、一応一言だけいうということで記すことにしました。

一応、それなりにナビゲータが語っていたが、全く面白みのないことしか言わないのだから、完全に時間の無駄ですね。特に「女子大生会計士の事件簿」はBS朝日がBSドラマと携帯電話との連動を殺った失敗企画を参考にして、番組の始まる前に「リザーブコール」という電話が掛かってくるという面白いことをしただけに、そういう裏話をしたらいいのに...(これも放送局にとったら、費用(電話代)が掛かるだけで、現在では金の無駄遣いだったということで、黒歴史なんでしょうが...)

物語としては、角川との癒着色が最も濃い作品をピックアップしていたことになるものの、確かにこの物語は全12話の中では面白い方であるので、このチョイスは理解できる。が、「ベスト」とは思えない。定番のパターンがある物語であるが、それを破った掟破りということになった第10話をチョイスするべきだと思ったところでした。

既に新作を作ることも無くなり、過去の資産だけとなったBS-TBSのドラマの凋落ぶりを今回も象徴するチョイスでしたね...



女子大生会計士の事件簿 DVD-BOX

女子大生会計士の事件簿 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 11:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

ベストドラマ100(恋日・3rd.綾子の恋(前編)

1年ほど前に「恋日・3rd.」の再放送が始まったと思ったら、4話(「レンズ越しの恋」)の放送までで打ち切られてしまったが、今回から「ベストドラマ100」はその「恋日・3rd.」に突入ということになった。が、完全な歯抜け放送としての放送であって、かつ、ここのところは「恋日・セレクション」となっているだけであって、「看板に偽りあり」の状態が続いていることに代わりはない。→どうして「さそり」や「チャイナロード」のような作品を取り上げないのか、また、1話5分のショート作品の「佐藤四姉妹」「スパイ道」の放送が無いのか。BS-TBSの選択基準は完全に狂っているとしか言いようがない。

尚、今回、久しぶりにチェックしたのは、放送が野球中継延長で30分繰り下がったためであって、それだけのことである。(「綾子の恋」を見るのであれば、BDに録画したものがあるので、そちらで見るに決まっている。何せ、途中にCMも無く、前後編を続けて見ることが出来る。)

それにしても、今回のナビゲータの話は酷かったですね。あの話し方では、アニメ「はいからさんが通る」の実写ドラマ化と解釈されてもおかしくないような説明であった。「恋日・3rd.」の本放送の時は、1st.と2nd.の時以上に、テーマ曲と作品内容とは関係ない(特に3rd.はアニメ主題歌をテーマ曲にしているだけに、そのアニメ作品のドラマ化と誤解された。)ということを色々と言いまくっていたのに、本放送から4年も過ぎてしまうと、そういうことも疎かになってしまうようでは、もはやBS-TBSはカスですなぁ...(社名が変わった2009年4月以降の凋落ぶりが酷すぎて、とても同一会社とは思えないような酷さを露呈し続けている...)

また、中江有里に対しても、イメージダウンで嫌いになってきました。

また、今後の放送は13日が「綾子の恋(後編)」となるのは今回がそうだったから良いとして、その次の20日が「レンズ越しの恋」、27日が「卒業 春の嘘(前編)」となっている。(これから6/3は「卒業 春の嘘(後編)」になるのは明か。)ということで、桐谷美玲と水沢エレナ主演作品のチョイスということになる。このチョイスは十分理解できる。まして、桐谷美玲主演作は3rd.4話であるので、ここは良いでしょう。が、問題はその次の水沢エレナ主演作である。この作品もチョイスされて当然の物語であるが、これは3rd.12&13話である。5話〜11話の中にも良い作品がある。具体的には、「ジャスト・ニート」と前後編の「はじめての恋」、更に「ケー刑事・ファミリー」のスピンオフ作品と言って良い「41歳の春」、最年少脚本家としてデビューさせた福永真梨佳(現在は福永マリカ)の主演作「15才」がある。選べる数が少ない(例えばベスト50であれば)のなら理解できないこともないが、数に余裕があるのだし、「恋する日曜日」偏重というものの、肝心なところを切り捨てているのだから、狂っているとしか言いようがない。

まあ、以前から感じていたが、「ベストドラマ100」というのは、詐欺を働いて視聴者を欺しているだけということを改めて感じたところでした。(ただ、視聴者の方に金銭的な損害が出ていないので、詐欺罪で訴えることは出来ないですが...)

余りにも酷かったので、今回はBS-TBSの方にもクレームを送っておいたが、やはり「ベストドラマ100」は無視するのが体にはよいと言うことだけは間違いないですね...


↓名作もこんな酷い放送では台無しですね。ということでソフトで見ましょう!

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 1

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

恋する日曜日 アニソンコレクション DVD BOX 2

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D)
  • メディア: DVD
恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

恋する日曜日 プレミアムDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TBS
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 11:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

続いていたベストドラマ100(銭形海・23話(2nd.10話))

次回放送作品の案内すら行っておらず、また、放送枠の変更案内も行わなかったというBS-TBSの手抜きのヘボ企画「ベストドラマ100」。もはやどうでも良いと思っていたのだが、BDレコーダーの「おまかせ予約」で自動的に録画されていた(金曜23:30〜24:00の放送でした。)ということで、番組が継続していることを知りました。(あのキーワードを設定しているためである。8代目終了と「M3」での体たらくで、これ以上の新作は全く価値無しの完結したコンテンツであるが、キーワードを消していなかった...)→打ち切りじゃなかったんですね。が、「ベストドラマ100」はもはや見る価値も無いですが...

放送されたのは「銭形海」の2nd.シリーズから、2nd.10話のサイレントの物語でした。尚、3/12に「銭形海・2nd.」を放送する予定になっていたのが震災で流れたが、その時の放送予定がこれだったか、「・2nd.」の別の物語なのかは分かりません。(EPGでも「銭形海セカンドシリーズ」までしか情報を出していないという酷さである。)

フォーマットやOPタイトルなど、全く変わることないものであり、冒頭のナビゲーターの部分(1分)も面白い話が(今回も)無かったということで、本当穴埋め番組ですね。が、穴埋めにするのなら、「ケータイ刑事」と「恋日」のぞぞれの再放送枠を復活させた方が手っ取り早く、ナビゲーターも不要となり、僅かながらも必要経費が削減できるであろうに、変なところに拘っているのもどうかと...(これも、某プロデューサーの老害が影響してますね。)

今回放送された物語の本放送は2007/12/8であり、冒頭で「音声さんのストライキ」というのは、当時、アメリカ・ブロードウェイの舞台係組合のストライキと言うことが何かと話題になっていたのだが、その時に「流石に再放送の時になると、時事ネタに関しては辛い所があります」と記しているが、今回の再放送では正にそういうことになり、ネタとしても「?」と思えるようになってしまっていた。

また、ドラマ本編では映像をセピア調にしたこと、OP主題歌もインストにして「声」を廃止ているのは良いのだが、OPの色は通常通りということ、また、声は出てこないが一部の効果音があることは、「音声さんのストライキ」と言うにはやっぱり違和感が感じられる。(音楽があることについては、サイレント映画+オーケストラという形での上演もあるので、全く違和感はない。)

ということで、物語としては面白いのに、改めて現在見てみると、ボロがあちこちに感じられるようになっている。しかも、冒頭のナビゲーターで「サイレント」について少し述べているので、ボロに油を注いでいることをしているので、「酷い作品ですよ」と最初に暗示している様に感じられてしまった。→ナビゲーターがいなくて普通の放送だったら、ボロは感じられても、最初の油まきが無い分、ましになるということで、ここにもナビゲーターのていることの弊害がある。

そう言えば、前回のベストドラマについて記した時に『「ナビゲーターも冒険だ」という所を見せて対応すべきである。それが出来ないようでは、ナビゲーター失格である。』と記したが、ナビゲーターがいることが作品内容に悪影響を与えているということを感じで「ナビゲーターを廃止て下さい」というような冒険をしてもらいたい所である。

尚、来週以降の放送予定を改めてTV誌で見てみたら、15日は「恋日・文學の唄〜新居」、22日は「恋日・文學の唄〜老奴抄」、29日は「銭形命・1話」となっていた。が、これらの作品は既にHD化した録画があるので、相手にするつもりはないですが...


ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD
↓来週以降の予定
恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

恋する日曜日 文學の唄 ラブストーリーコレクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D)
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形命 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形命 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 11:50| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

BS-TBSベストドラマ100#32・東京少女・岡本杏理・「家出のススメ。」

いずれ取り上げられるだろうと思っていた作品が余りにも早すぎる形で登場と言うことになったので、100本放送しないで、そろそろ打ち切りと言うこともあるのではないかと思えてきた「ベストドラマ100」。今回は初めて「東京少女」が取り上げられたのだが、何で「岡本杏理」の作品なんですかね?「東京少女」と言うと、まずは「68FILMS」時代の作品(10分〜15分程度の短編ですが...)が先に来るべきと思うのですがね... 少なくとも、連続ドラマとなった1話30分となった「東京少女」よりも、「68FILMS」での「東京少女」の方が、より実験的な作品をやっていて、しかも何倍も面白かったのですよね。中でも実験的な作品ということでは「寄生木 YADORIGI」と「原っぱ」が、コメディ色の強い「彼女の告白」、SFでB級ヒーロー作品の雰囲気に満ちている「東京危機一髪」と「東京防衛少女紅子」、そして「臭いものには蓋の日」と「それっきりだった」も隠れた秀作であり、「東京タワー少女」と「ライ麦畑でつかまえてでつかまえて」も面白い作品であって、全9作のいずれもが傑作なんですがね...(時間が一定でなく、映画(ショート・フィルム)のような雰囲気の作品であるため、30分枠という所に入れるには難しいのかもしれないが、そういう時こそナビゲーターが1分ではなくて話を長くする/短くするということで時間調整の役割を勤めるべきであって、ナビゲーターとしての本領発揮となるのに...→ここのところ中江有里は口にとなくなったが「TVは冒険だ」と言っているのなら、「ナビゲーターも冒険だ」という所を見せて対応すべきである。それが出来ないようでは、ナビゲーター失格である。)

そして、後にシリーズの副題「Bitter Sweet」が付けられた6本、「セピアの想ひ出」という副題が付けられた6本にも面白い作品があるのですがね...(これらはメイキングをカットして、ドラマを2本放送することで30分枠に入る。)

今回は「東京少女・岡本杏理」から、第2話の「家出のススメ。」が選ばれたが、この作品自体はなかなか見所のある面白い作品である。ナビゲーターの話としては、「岡本杏理・連続ドラマ初主演」ということと、脚本が当時16歳の福永マリカで「最年少脚本家のデビュー作」ということが語られ、岡本杏理が後に銭形を襲名したことには全く触れていなかった。(→「銭形結」の放送開始以前にナビゲーターの部分を収録していたのだろうが、全く触れられていないということになると「銭形結」は駄作で黒歴史になったということを認めていると解釈できますね。)

来週のこの枠は「落語物語・ナビ」がこの枠で放送されるため、「ベストドラマ100」は遂に「打ち切りか?」と思ったのだが、単にお休みということで、再来週からはまたまた「ベストドラマ100」が続くということです。(来週がお休みということになると、これを期に「ベストドラマ100」ともおさらばしようかと思います。(これぞという作品の時はチェックしますが...))

が、こんなことならば、「銭形結」を全12話にした方がスムーズに番組の橋渡しが出来ることになるだけに、最初から「全10話」と決まっていたとはいうものの、「銭形結」は途中で打ち切られて10話になったという印象になってしまいます。


東京少女 DVD-BOX2

東京少女 DVD-BOX2

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

東京少女 DVD-BOX1

東京少女 DVD-BOX1

  • 出版社/メーカー: ABSORD MUSIC JAPAN(K)(D)
  • メディア: DVD


東京少女 DVD BOX 3

東京少女 DVD BOX 3

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


東京少女DVD BOX4

東京少女DVD BOX4

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 18:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

BS-TBSベストドラマ100#31・恋日・アニー

結局、何も変わらない形で再開された「ベストドラマ100」。色々と問題点があったところは11週間という時間が間にあったのだから、修正するべきなのに、本当に何も変わらずに、そのまま再開させるって、投げやりもいいところ、完全に放送時間の穴埋め的としての放送ですね。→セレクションにしないで「恋日」の再放送をした方が絶対に良いのに...

今回の物語は「恋日・2nd.」から「アニー」ということで、この物語はなかなか良い物語である。(特に「恋日・2nd.」の前半は秀作が目白押しです。→それにしても「僕の森」が漏れたと言うのには納得いかないところである。)見終わった後に、ちょっぴりと幸せな気分にさせてくれるのが「恋日」の良いところであるのだが、「アニー」は正に「ちょっぴり」というのにピッタリな物語であって、「恋日」らしい物語である。

本放送から5年半(2005/6/19が本放送でした。)が流れているが、取り上げているテーマが学校であるということで、全く古ぼけたという所がない物語でもあって、派手な所がない「恋日」らしい物語でもある。

また、丹羽Pと星屑との癒着が強くなっていったこともあって、銭形襲名とならなかった秋山奈々であるが、今回の物語を見たら、やっぱり彼女には銭形を襲名して貰いたかったと思いますね。(6代目として。→で、ちゃんは7代目ということで...)

尚、ナビゲーター・中江有里の話は、物語紹介という範疇でしかなく、合っても無くても良いようなもので敷かなかったが、どうしてここに手を入れないのですかね?ということで、手抜きということしか感じられないですな...

来週は「恋日」でも「ケー刑事」でもなく「東京少女」の放送ということになっている。が、「東京少女」がこの枠で初登場というのであれば、「68 FILMS」の時の作品群からのセレクトを期待してしまう(やはり「寄生木 YADORIGI」「臭いものには蓋の日」「それっきりだった」「原っぱ」の中から2本ずつでしょう。それ以外では「東京危機一髪」と「彼女の告白」も面白い作品ですが...)のだが、荘ではなくて「東京少女・岡本杏理」の「家出のススメ。」である。この作品は福永マリカの脚本家としてのデビュー作ということで、100本のチョイスの中には含まれるだろうと予想していた作品であるのだが、もっと後に放送するべきでしょう。(「東京少女」を取り上げるのであれば、先に放送されるべき作品が他にいくつかあるということである。)

銭形結」は完全に期待外れで失敗作だったが、遂にこの枠もハズレが中心で、単に時間の穴埋めという枠に成り下がっちゃいましたね...(せめて月に1本はこれぞという作品を放送して欲しい所である。)


恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

恋する日曜日ラブソングコレクション魚  [レンタル落ち] [DVD]

恋する日曜日ラブソングコレクション魚 [レンタル落ち] [DVD]

  • 出版社/メーカー: Blowout Japan
  • メディア: DVD
秋山奈々写真集『dear』

秋山奈々写真集『dear』

  • 作者: 栗山 秀作
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2009/12/26
  • メディア: 大型本
光と影のパレット

光と影のパレット

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/04/18
  • メディア: CD
同じ星

同じ星

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD
秋山奈々 freezia [DVD]

秋山奈々 freezia [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 16:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

BS-TBSベストドラマ100#30・恋日・バージン・ロード

今回で一時中断となるはずの「ベストドラマ100」。「中断となるはず」と記したのは、この番組のナビで、丹羽Pが100本(確か102本と言っていた記憶がある。)を選んで放送すると言っていた言葉に従った場合である。(最近はそういう言葉も当てにならないので、このまま打ち切りということも十分あり得るでしょう。→そうなると「ベスト100」の名前が看板だけの偽りになってしまう。→それだけ信用を失っていて落ちぶれてきているということでもある。)それだけ場当たり的な番組編成と言われても仕方がない酷さである。

今回も「恋日」ということで、結局半分が「恋する日曜日」ということになったので、既に「ベストドラマ」と言っているのにも疑問符が付いていますがね...→こんなに「恋日」を放送するのなら、「恋する日曜日」の再放送をすべきである。(しかも、3rd.の再放送も途中で止まったままになっていますし...→「ベストドラマ100」の放送回数を考えると、「恋日・3rd.」の再放送を続けていたら、「3rd.」もとっくに終了となっているのですがね..)

今回の物語は「恋日・2nd.」の第9話であった「バージン・ロード」である。(それにしても「恋日・2nd.」は、9話までの内、6話が放送されている。これだけ選ばれるというのは、「恋日・2nd.」が内容の高い作品である証でもあるが、裏を返せば、他によい作品が少ないということにもなる。それに、いくら何でも偏りすぎである。)

主演の星野真里は、「恋日・1st.」の1&2話でも主演を務めているが、その時も結婚式をぶち壊すという役を演じている。その時とは展開は異なっているが、結末としては主人公のハッピーエンドということだけは同じである。(見終わった後で少しだけ幸せを感じられるハッピーエンドになるというのが「恋日」の基本であるので、この点は当然でしょうが...)

ナビゲーター・中江有里の話では、この物語が作られることになったネタについて触れていたこともあって、今回は意味のあったナビゲーターでした。→一応、評価される形で繋いでおかないと、再会したときにナビゲーターを外す/交代ということもあり得るでしょうし...

来週(12/4)からのこの枠は「ケータイ刑事 銭形結」である。それにしても、「銭形結・ナビ」もなく、物語の予告すら流れていないというのは、余りにも酷いですね。「ケータイ刑事」の名前があるのである程度はということもあるのだろうが、手を抜きすぎているとしか言いようがない。また、何も知らなければ、来週にこの時間で「ベストドラマ100」を見ようとしたら「銭形結」だったということになってしまうということもあるだろうし、少しは「銭形結」について触れておくべきである。まあ、それだけBS-TBSは酷くなってしまったということでもある。

ということで、ここのところは完全にチェックをしていなかったが、あの枠をチェックすることで「銭形結」の第1話の予告をゲットできれば良いんですが...(一応、宝積さんが出ることは分かっていますが...あとは、最近の丹羽Pがモー娘。に接近しているが、元モー娘。のある人がゲストと言うことも分かっている...)


恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
↓「バージン・ロード」はこれに収録されています。

恋する日曜日ラブソングコレクション魚  [レンタル落ち] [DVD]

恋する日曜日ラブソングコレクション魚 [レンタル落ち] [DVD]

  • 出版社/メーカー: Blowout Japan
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 18:00| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

BS-TBSベストドラマ100#29・恋日・僕の部屋から

恋日」の2nd.はやたらと放送されているが、今回の放送はその「恋日・2nd.」からのチョイスで、第8話の「僕の部屋から」でした。ちなみに、「恋日・2nd.」からはこれで5本目である。(第8話までの8本の中から5本目ということになる。→こんなに放送するのなら、「ベストドラマ100」ではなくて「恋する日曜日」の再放送とするべきですね。)

この物語は、今やつまらなくなった丹羽Pを凌駕する面白い作品を生み出すようになっている井口昇監督作品である。(「銭形命」でチーフ監督を務めた後、「古代少女ドグちゃん」「古代少女隊ドグーンX」を生み出している。)ということで、この物語はコメディ作品でもある。(単なるコメディの範疇に留まらないのが「恋日・2nd.」のコメディ作品である。)

ナビゲーターの語りでは、裏話を少し紹介していたが、そういう話しをしてこそ、ナビゲーターとしての価値があるというものである。ということで、ここのところ単なる邪魔者で敷かなかった汚名を少しは返上と言った所でした。

物語としたら、コメディとしては今一つ物足りないのだが、恋日らしいハッピーエンドで結ばれるということで、ちょっぴり幸せを感じられるという典型的な「恋日」の構成を踏襲しているので、これはこれで良いですね。

来週(11/27)はまたも「恋日」であって、2nd.第9話の「バージン・ロード」の登場です。主演は星野真里であるが、星野真里というと「恋日・1st.」の1&2話の主演を務めているが、満を持しての登場ですね。しかも1st.でも結婚式にまつわる物語であったが、この物語もやはり結婚式にまつわる物語でもある。(結婚式をぶち壊すことをした/しようとしているという面白い共通点があるのも面白い所である。でも、完全に別の物語ですけど...)そして、見終わった後にちょっぴり幸せを感じるという「恋日」の典型的な物語でもある。

それにしても、この枠で放送されるものの半分が「恋する日曜日」になるというのなら、セレクトで放送するのではなくて「恋する日曜日」の再放送にするべきだと思います。(そういう要望を出しても、完全に無視されている...→昔は要望を出したら、何らかの回答メールが返ってきたことがありました。これも社名変更後の対応の悪くなった所の一つでもあります。)


恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
↓「僕の部屋から」はこれに収録されています。

↓「バージン・ロード」はこれに収録されています。

恋する日曜日ラブソングコレクション魚  [レンタル落ち] [DVD]

恋する日曜日ラブソングコレクション魚 [レンタル落ち] [DVD]

  • 出版社/メーカー: Blowout Japan
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 18:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

BS-TBSベストドラマ100#26・恋日・2nd.・誰より好きなのに

今回で放送が半年となる26回目であるが、半分の13回が「恋日」ということになりました。(「ケータイ刑事」は10本、その他が3本となっている。)「恋日」が多すぎると思うのだが、「恋日」は「恋日」で良い作品がたくさんあるということでもある。それだけに、こういう中途半端な形での放送ではなく、全話の再放送をするべきだと思います。

また、「ケータイ刑事」がある程度多くなると言うのは思っていたが、それ以外の作品として「怪談新耳袋」「スパイ道」「佐藤四姉妹」などの登場を期待しているのに、全く登場しないというのはどうなっているのですかねぇ?また、「さそり」や「チャイナロード」も取り上げて欲しいし、「68FILMS」の作品の中にも秀作がある。ベスト100ということで100本放送するのであろうが、ここまではちょっと偏りすぎていて、内容的に不満を感じるところである。

で、今回のチョイスが、ナビゲーターを務めている中江有里の脚本家デビュー作ということで、選ばれるべくして選ばれた作品であるだけに、余計に不満を感じることになった。(この物語も秀作という中には入る作品ではありますが...)

今回の注目点は、ナビゲーターの中江有里がどれだけ裏話を話すか、というところだけである。(話の内容次第では、ナビゲータ不要論が出て当然となるだけに、今後の運命を担っていると言うことにもなった。)

簡単にこの物語の内容を述べているが、これはまあ当然である。で、自分が脚本を書いたという話し、その経緯を少しではあるものの語ったということで、今回は久しぶりにアタリだった冒頭のナビゲート部分でした。

尚、物語の中身については省略します。

次回は「ケータイ刑事」となるが、「銭形雷」となっている。「セカンド」の文字がないことから、第1話のちゃん初登場の物語になるものと思います。(しかも、レギュラー全てを入れ替えたため、新たな「ケータイ刑事」のスタートとなった物語であるだけに、選ばれて当然ですし...)

が、ショートフィルム道の短編作品を取り上げて貰いたいと思う所です。それに、12月になるとこの時間は「銭形結」となるため、「ベストドラマ100」の放送枠は移動することになるのでしょうが、無理に「銭形雷」に突入しなくても良いと思うのですが...(が、半分が「恋日」だったら、やはり「恋日」の再放送枠の復活させて欲しい...)


恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 18:00| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。