おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年05月03日

キミ犯人じゃないよね?#4

今回の物語は、「主役と放送局が間違っている」と思わせる内容で、「ケータイ刑事」ネタのオンパレードでした。(同時に、改めて「ケータイ刑事」が如何に面白い作品かということを再認識させてくれました。)しかも、「銭形愛」から「」「」「」「」、そして「銭形海」までの6作全てからネタを出してくるというやりたい放題の林先生でした。(「恋する日曜日・ニュータイプ」と「金田一少年の事件簿」からのネタもありましたけど...)しかも今回はゲストに柴田束志大掘こういちさんが登場ということだったので、何気なく「恋する日曜日・3rd.10話 〜41歳の春」状態が頭をよぎり始めました。(残念ながら、柴田束志に繋がるネタは無かったですけど...)そしてトドメは丹羽Pの名前のネタ(「キングアンドリウ」)が出てきたという所でした。どうやら柴田太郎さんの富士見署への異動の裏に隠された極秘計画は着実に進んでいますね...

再登場となった「ささやき刑事」が口にした「匂う、悪の香」で「銭形愛」をしっかりとカバーしていて、凶器のナイフが見えないというのは「・1話」(これは記念すべき「ケータイ刑事」の第1話です。→もはや伝説の物語です。)今後、「うずく、悪の予感」「潤む、悪の雫」「増せり、悪の数字」「よどむ、悪の天気」「寄せる、悪のさざ波」も出てきたら楽しいのですけど...

柴田さんが「結婚」と「血痕」を掛けた駄洒落は「・9話」から。そしてさくらが劇団に入ってレッスンしている所は「・1話」を思い出させてくれました。

冒頭の劇団の舞台というのは「・1st.4話」からだし、劇団名が「かんじんかなめ」というのは二朗さんの劇団「ちからわざ」を何となく意識しているようです。(本作の主役、貫地谷さんと要さんの苗字を仕込んでいるが、これも完全に「ケータイ刑事」テイストです。)また、浜田山が警察で取り調べを受けているところは、真犯人ではない男が取り調べを受けていて、そこでネタを披露する「・1st.5話」のシチュエーションでもある。

死体移動ということで「・1st.9話」が頭をかすめ、舞台がチラッと出てくるということでは「・1st.11話」のエッセンスがありました。また、さくらが口にした「あなたしか考えられないんです」という台詞はちゃんがカチンコ「M1」で言ったものが印象に残っている。

離れたビルの屋上から殺人の様子を目撃するというのは「・2nd.3話」であるし、「瞬間移動した死体」というのも同じ物語のネタである。しかし、「・2nd.3話」はに目撃したのだが、本作では真っ昼間に目撃したということで、トリックは違うものになっていました。

死体を海から捨てたというのは「・1st.1話」で海から犯人が現れたシチュエーションであるし、超能力で殺しても起訴できないというのは「・2nd.3話」でちゃんがたっぷりと説明してくれました。(丑の刻詣りの部分もそのまま引っ張ってきていました。)

浜田山が超能力で鉛筆を移動させるとして、息を吹きかけていたが、これは「恋日・ニュータイプ・2話」で下良さんがやっていました。(その時は鉛筆ではなくてタバコでしたけど。)

劇団かんじんかなめの次回作のタイトル「キングアンドリウの暗殺」って、こんな所に「キングアンドリウ」の名前が出てくるのだから、これは7代目「ケータイ刑事」で、またも丹羽Pが殺されるという物語があるかも...

番外的なネタとしては、劇団かんじんかなめのレッスンで、「パパイヤ」と「平山あや」の名前が出てきた所ですね。「パパイヤ」と言えば「パパイヤ鈴木」の名前に繋がり、「ケータイ刑事」ではお馴染みの一人である。しかも「・1話」のレッスンの先生はパパイヤさんでもありました。「平山あや」といえば、「ケータイ刑事」の原形となった「ルーズソックス刑事」の主演で、銭形紅子を演じていました。尚、「ルーズソックス刑事」出演当時は「平山綾」名義でした。(紅子はケータイ刑事の銭形姉妹の従姉妹でもある。)

一つ残念だったのは、柴田束志に繋がるネタが無かったことでした。死体が発見された海岸は「遠山海岸」と言っていたけど、ここを「山田浜」にすれば、「浜田山」という人物の名前を逆にした地名になり、少しは柴田束志に繋がることになったでしょうに...

今回は「UFOの仕業?」という程度に留めておいたが、これは「・1st.2話」を意識しているし、「・13話」でもちらっと出てきた所である。「ケータイ刑事」では「海王星」を出していた(これは元々、アニメ「探偵学園Q」の冥王星のパロディである。)が、本作では「火星」にしていると言う所もミソですね。で、次回が「宇宙人」ということで、次回のネタフリまで残しておくという楽しい楽しい物語でした。次回もまたまた「ケータイ刑事」テイストに満ちた物語になりそうですね。



↓一応本作もDVD化されるということで...
キミ犯人じゃないよね? (貫地谷しほり、要潤出演)
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD
 
↓もはや、このシリーズの番外作品ですね。

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX II

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD
↓「M1」と「M2」



posted by MEICHIKU at 12:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(11) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「キミ犯人じゃないよね?」第4話
Excerpt: 第4話「死体を瞬間移動させた彼女」恋愛体質の宇田川は、うっかりまた惚れてしまった小劇団の看板女優・鴨川里紗からデートに誘われて有頂天。ところがデート中、デパート屋上の望遠鏡で景色を眺めていた里紗が、ウ..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-05-03 12:18

「キミ犯人じゃないよね?」第4話
Excerpt: マンションで刺されたはずの男が 遠く離れた海岸で発見される。 第4話『死体を瞬間移動させた彼女』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-05-03 12:18

キミ犯人じゃないよね? 第4回「死体を瞬間移動させた彼女」
Excerpt: 200805 テレビ朝日 金曜ナイトドラマ枠 *あらすじ* 恋愛体質の宇田川(要潤)は、うっかりまた惚れてしまった小劇団の看板女優・鴨川里紗...
Weblog: 日々溺れ、ぷかり浮草
Tracked: 2008-05-03 14:31

キミ犯人じゃないよね? 第4回 感想
Excerpt: 『死体を瞬間移動させた彼女』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-05-03 15:08

キミ犯人じゃないよね?vol.4
Excerpt: ■キミ犯人じゃないよね?脚本/林誠人(1)(2)(4)、荒井修子(3)http://www.tv-asahi.co.jp/kimihan/第4話絶対疑われない彼女劇団「かんじんかなめ」の公演を見ていた..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2008-05-03 15:27

キミ犯人じゃないよね?〜第4話・死体を瞬間移動させた彼女
Excerpt: キミ犯人じゃないよね?ですが、推理作家志望の森田さくら(貫地谷しほり)は観覧者での密室殺人を思いつきます。編集者もこれは斬新だと食いつきますが、さくらはトリックは読者に懸賞付きで募集するなど考えていま..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-05-03 15:39

キミ犯人じゃないよね? 第4話 目撃された犯行現場
Excerpt: 内容小劇団『かんじんかなめ』の公演を観ていた宇田川は、その中にいた女優・鴨川里紗に一目惚れ。その熱意のおかげでデートに誘われた宇田川は、デパートの屋上の遊園地デート!そんなとき、屋上の望遠鏡をのぞいて..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-05-03 18:24

浜田山、明大前、土曜の前はフライデー(パズル#3・キミ犯人じゃないよね?#4)
Excerpt: 『パズル』またも松尾ゆうこ@岩田さゆり・高村みちる@佐藤千亜妃・和田ひとみ@朝倉あきの3人組の甘い言葉と手を握られるという色仕掛けに誘われ、「推理クイズ大会・日本一の名探偵を探せ!」に参加することにし..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2008-05-03 20:01

キミ犯人じゃ★ないよね? 4☆☆☆
Excerpt: 秋山奈々ちゃんの所属事務所ABP.incの筆頭女優・貫地谷しほり主演ドラマ、「キミ犯人じゃ★ないよね?」の4話目。 見終わってからケータイサイトにアクセスしたんですが、着ボイスがダウンロードできない..
Weblog: おきらくいんぱらさん♪
Tracked: 2008-05-03 22:58

キミ犯人じゃないよね? 第四話「絶対疑われない彼女」
Excerpt: 宇田川(要潤)は、舞台の里紗(山口紗弥加)に一目惚れ。 そんな里紗誘われ、宇田川はうきうきとデートに出かける。 デパートの屋上で望遠鏡を覗いた里紗は、劇団の演出家の 西城(池田鉄洋)が、アパート..
Weblog: 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
Tracked: 2008-05-05 12:24

キミ犯「死体を瞬間移動させた彼女」
Excerpt:  やりたい放題だな、林誠人。 「銭形愛」第一話をベースにしつつ、ケータイ刑事で使った色んな材料をちりばめている。まさか、升毅が「におう」を口にしようとは。  テレビ朝日と BS-i は話がついてるかも..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-05-05 22:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。