おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年04月06日

篤姫#14

今回は、時代の方は激しく動いたが、篤姫の周囲では動きがなくてゆったりとしていた物語でした。(但し、最後にどでかいことがありましたけど...)

母・英姫に御台所になれない、と激しく言われたことから、篤姫の江戸での(青春の)日々はイライラが募るばかり。が、そんな中でも青春ドラマというように、色々とやってくれる篤姫でした。母に会えるまで座り込みをするというのは、篤姫らしいところであり、そのペースにすっかり巻き込まれて篤姫に従う幾島とのコンビというのは面白い所でした。→第2クールに突入しても篤姫の青春ドラマという雰囲気は消えませんね。

母。英姫が顔を隠している理由を知った篤姫は「そーいうことか」と漏らしたが、「そーか、そーいうことか。謎は解けたよ、ワトソンくん」と言ってくれたら更に楽しくなったんですけどね...

家祥が将軍となり、家定と名前を改め、ペルリが再びやってきて、日米和親条約を締結、下田と凾館を開港というように時代は大きく動いたが、いよいよ幕末に向かって色んな事が起こることになるのは日本史で学んだ通りであるが、主人公・篤姫はまだ歴史のうねりに完全に呑み込まれていないということもあって、これらのことはまだよそ事のようでした。ということもあって、もっと端折っても良かったのでは...

斉彬が江戸にやってきて、久しぶりの対面となる。で、ここからが今回の物語の見せ場で、今和泉の父が亡くなったということを篤姫に告げた斉彬。父・忠剛の遺言で、篤姫には伝えるな、と約束したのに、その約束を破って篤姫に伝えた斉彬。が、篤姫も成長していましたね。昔のお転婆於一だったら、「どうして?」と色々と問い詰めたであろうが、父・忠剛の気持ちと斉彬の気持ちを理解して涙した、というのにはちょっとウルウルくる所でした。

実の父の死を知ったということで、篤姫も時代の荒浪が襲いかかったものの、混乱の時代という雰囲気は全くなく、あくまでも篤姫の青春ドラマという展開だったが、このような大河ドラマらしくない雰囲気はいつまで続くのでしょうかねぇ...?

今週も、北原佐和子演じる藤野が幾島を叱咤する所で、ああ、この後(藤野は)直ぐに殺されて...という2時間ドラマの展開がまたも頭をよぎっていました...本当に幕末を舞台にした物語なの?と思った所でした。

次回は、西クが篤姫の周りで動き出し、薩摩に残っている尚五郎がまたもピエロぶりを発揮してくれそうです。が、来週13日の放送は、いつも「篤姫」を見ているBS-hiの放送時間(18:00〜18:45)に、いつも見ている別の民放BSデジタル局の某番組が特別に放送時間を移して放送されるため、後ろ15分が被ってしまいます。裏技を使って対応する予定であるが、いつもは19:30にUPしているが、これが少し遅れることになると思います。(20:00までにはというつもりですけど...)

(新装版) 天璋院篤姫 (上)

(新装版) 天璋院篤姫 (上)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/09/07
  • メディア: 単行本

(新装版) 天璋院篤姫 (下)

(新装版) 天璋院篤姫 (下)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/09/07
  • メディア: 単行本
篤姫―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)

篤姫―NHK大河ドラマ歴史ハンドブック (NHKシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本
↓今回はこういうものを...

日本遠征記 (1)

  • 作者: ペルリ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1948/08
  • メディア: 文庫

近世日本国民史開国日本〈1〉ペルリ来航以前の形勢 (1979年) (講談社学術文庫)

  • 作者: 平泉 澄
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/03
  • メディア: 文庫

近世日本国民史 開国日本 2 ペルリ来航およびその当時 (2)

  • 作者: 徳富 蘇峰
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1979/04
  • メディア: 文庫
↓「そーか、そーいうことか」
ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ラベル:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(31) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第14回「父の願い」
Excerpt: 将軍家に嫁ぐため、そのための教育は全て無駄なのか。いや、そんなはずはない…篤姫の心理の葛藤はまだ続く。時は嘉永6(1853)年冬、鬱々と日々を過ごすはまさに証左なり。幾島とて、納得のできぬ仰せであるが..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-04-06 20:55

「篤姫」第14回
Excerpt: 第十四回「父の願い」「御台所になどなれるわけがない」と英姫に断言された篤姫は、鬱々とした日々を送っていた。年が明け、アメリカのペリーが再び江戸沖に現れた。江戸から急に呼び戻された斉彬は、薩摩を出立する..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-04-06 21:02

『篤姫』第14回「父の願い」
Excerpt: 2008年『篤姫』第14回。。御三家、御三卿、本家、分家。。ついに、家祥征夷大将軍の宣下を受け、が家定に改名しましたねぇ。。忠剛は死の床についていました。。にしては穏やかですが。。そこに斉彬が見舞いに..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-04-06 21:02

篤姫 第14回「父の願い」!
Excerpt: <あばたもえくぼ!>「いざ出陣じゃ!」「姫様がなさることには何一つ逆らえぬ身にて」篤姫と幾島、息がぴったり!「おかつはの顔ばかりが浮かぶ」忠剛、父はいつまでも父です。「世万の神?」斉昭も身の程をわかっ..
Weblog: バレルオーク
Tracked: 2008-04-06 21:03

篤姫 第14回 動き出した時代
Excerpt: 内容江戸薩摩藩邸にて、やっと面会がなった篤姫。だが。英姫『公方様に嫁ぐなど、誰ひとり認めておらぬそして、御簾の向こう。。。不安だけが心を支配してしまうのだった。。そこで篤姫は、強硬手段に打って出る!!..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-04-06 21:21

大河ドラマ「篤姫」第14話「父の願い」
Excerpt: 「いざ出陣じゃ!!」ってことで、母上にもう一度会うため、居座りを決行する篤姫。流石の幾島もこの行動はとがめなかったようで。むしろ喜んでいたようですね(^^)篤姫ものすごいやる気!!流石にこれには英姫さ..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-04-06 21:44

『篤姫』第14回
Excerpt: 〜父の願い〜
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-04-06 22:17

篤姫〜第14話・島津忠剛の本音
Excerpt: 篤姫(宮崎あおい)は、冷淡な英姫(余貴美子)の部屋に日参し、何とか気に入られようとします。英姫付きの老女たちは当惑気味ですが、幾島(松坂慶子)は「姫様には何一つ逆らえませんので」と都合のいいときだけ従..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-04-06 22:42

篤姫「父の願い」
Excerpt: 篤姫「父の願い」 え~、前回、斉彬の正室・英姫に「分家の娘が御台所などと、誰も望んでおらぬ」と言われてしまった篤姫。 江戸・薩摩藩邸で鬱々とした日々を送っていました。 幾島は英姫付き老女・藤野に..
Weblog: 『ならうよりなれろ!!』
Tracked: 2008-04-06 22:43

★娘を思う父の気持ち(TT)・・「篤姫14」
Excerpt: 彦根城今日は日曜日。。いつもどおり8時からは大河ドラマを楽しみましたぁ〜長塚パパぁ。。大河ドラマ「篤姫」江戸に来た篤姫。。いぢわるされてブルーな気分。。だけどいちいち凹んじゃいられません。。でた〜〜!..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-04-06 22:46

篤姫第14回「父の願い」
Excerpt: 今日は先週の予告やサブタイトルの感じからしてハンカチなしでは語れなさそうな内容…。さて、先週英姫から「篤姫の将軍へのお嫁入りなんてガセ!」なんて言われたことが気になり、幾島と座り込みをしてまで英姫との..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-04-06 22:47

篤姫 第14回 父の願い
Excerpt: 先週は尚五郎の挫折物語に感情移入してしまいましたが今週はあおいちゃん篤姫のかわい
Weblog: くまっこの部屋
Tracked: 2008-04-06 22:50

大河ドラマ「篤姫」 第14回「父の願い」
Excerpt: 今週の新発見といえば・・将軍・家定は絵が お上手! めでたく?将軍となった家定ですが、見かけによらず 観察力が鋭そうです。 いや、やっぱり スルドすぎるから 演技で暗愚なフリをしているのでしょうか..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-04-06 22:56

大河ドラマ 篤姫 第14回「父の願い」
Excerpt:  英姫様のあのマスク!旦那さまの前でもはずさないんですねえ。いったい何のためのマスクなのかしら?家族の間で正体を隠したって何の意味もございませんよう。あっ、もしかして、「不思議少女ナイルなトトメス」・..
Weblog: 真田のよもやま話
Tracked: 2008-04-06 23:18

【篤姫レビュー】父の願い
Excerpt: 今回は英姫と仲良くなろうといろいろと作戦を考える篤姫と幾島のシーンから始まりました。英姫という共通の敵(?)が出来、東京砂漠の冷たさをヒシヒシと感じている中、「よそ者」として未だにお客様扱いされて疎外..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-04-06 23:20

篤姫・第14話
Excerpt: 『驚きの嵐!世紀の実験学者も予測不可能SP4』を見ていたので(しかも録画しながら)オンタイムでは見られなかったんですよ「面倒臭いから見なくてもいいかな〜」とも思ったんですが、一応「今後の為に」BSでい..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-04-06 23:43

篤姫〜第14話・父の願い
Excerpt: 篤姫は英姫のご機嫌を取ろうと、部屋に押しかけてずっと待っています。英姫付きの老女は迷惑ですが、幾島は姫様には逆らえないと今回に限り...
Weblog: テレビドラマ図鑑〜データベース
Tracked: 2008-04-07 00:12

篤姫 #14 父の願い
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) もうどれだけこの物語は見ている人を泣かせれば済むのかとい...
Weblog: ビヨビヨ素材日記
Tracked: 2008-04-07 00:18

NHK大河ドラマ「篤姫(父の願い)」
Excerpt: 女の世界は男には想像も出来ないものだ。
Weblog: よく考えよう
Tracked: 2008-04-07 04:50

篤姫「父の願い」
Excerpt: 篤姫「父の願い」 幾島の調査って、英姫に問いただすことなのかぁー。 隠密みたいなのが出てくるのかと期待し過ぎたー。 篤姫の出陣も…、音楽の調子が良い割には拍子抜けだった。 座り込みかぁー。 どうせ..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-04-07 07:04

篤姫 第14回「父の願い」
Excerpt:  第14回「父の願い」  父・忠剛(長塚京三)の死を描くにあたってふたつのテクニック。 ★父は何を願ったか?  江戸にのぼるにあたり、忠剛を見舞う斉彬(高橋英樹)。  篤姫(宮崎あおい)に言伝があ..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-04-07 13:56

篤姫第14回「父の願い」
Excerpt: 英姫(余貴美子)に再び目通りを願う篤姫(宮崎あおい)は 幾島(松坂慶子)を従え座り込む。 江戸の母君に嫌われたと思っていた篤姫だが、 英姫はあばたがコンプレックスで人当たりが悪い様子。 篤姫の..
Weblog: OUR DAYS 
Tracked: 2008-04-07 16:06

できた〜。(堺雅人)くわっくわっくわっくわ〜。(宮アあおい)
Excerpt: ふふふ・・・ホームドラマ大河に見せかけながら・・・コネタふりまくなぁ・・・。 な
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-04-07 19:11

「篤姫」第一四話『父の願い』
Excerpt: 「於一にはいや篤姫様には・・・、 私に何があったとしても於一には知らせずにいておいて頂きたいのです。」 第一四話『父の願い』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-04-07 19:56

篤姫 第14話『父の願い』+ロスタイムライフ 第9話 感想
Excerpt: 昨日始まった新アニメの祭に参加していた為、ドラマ感想のアップ遅れました。すみません。 ついでに原作、上巻読了しました。 原作のネタバレは無しで感想参ります。
Weblog: またつまらぬものを書いてしまった
Tracked: 2008-04-07 20:40

篤姫 第14話 「父の願い」
Excerpt: 幾島は英姫様と二人きりでお尋ねしたいと 英姫様付きの老女・藤野にお願いするも
Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり
Tracked: 2008-04-07 21:19

篤姫 十三話
Excerpt: 英姫に言われた一言が気になる篤姫。 島津の分家の娘が将軍の御台所などととんでもない。 世間はそんなことを認めていないという英姫の話を聞いた 篤姫は、英姫に嫌われているのかと思い そしてこの結婚..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-04-08 08:10

篤姫 #14 父の願い
Excerpt: やはり・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚  お茶目なパパさん、さらばです。 篤姫が江戸に来たので、薩摩組の出番が少なくなりました。ちょっと寂しいです。 そのかわり、英姫は物凄い存在..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-04-08 21:28

篤姫「父の願い」
Excerpt:  メインは、忠剛の死と、篤姫と英姫の衝突、ってあたりか。尚五郎や西郷が少し入って。まぁ、史実としては日米和親条約があったけど。  井伊直弼 vs. 徳川斉昭というのもあったか。  この人たち、大河に..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-04-08 21:49

大河ドラマ 「篤姫」 父の願い
Excerpt: 江戸に来たものの雲行きが怪しくなった篤姫の将来。 英姫に突きつけられた現実。 一体どうなるのでしょうか。 そして「父」とは・・・。
Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ
Tracked: 2008-04-09 05:49

篤姫 第14話
Excerpt: 前回、島津斎彬の正室・英姫に『御台所になどなれるわけがない』と断言されてしまった篤姫…
Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・
Tracked: 2008-04-12 07:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。