おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年04月06日

ロス:タイム:ライフ#9

第1話は「68FILMS」の「ロス:タイム:ライフ」の長編化という内容だったが、次第に壊れてきて、余りにも冗長度の高い物語が多くなり、中には本作の基本設定を無視して助かってしまうという、何が何だか分からない駄作まで生まれて、ネタ不足だということを露呈したが、最後の物語もやっぱりぶっ壊れた物語でした。救いはお姉ちゃまこと早織ちゃん揺れるハートが出演していたという所だけでした。でも、最後にウエディング・ドレス姿を見たかった...

最初の放送予定では3月最終週になるところだったが、気を使ったのか、1週遅らせて、妹・ちゃんの最終回に被らないようにして4月第1週に放送したのは、フジテレビの早織ちゃんとBS-iに対する配慮と言うように解釈しておきます。(→でも、土曜の23:10という時間が諸悪の根源である。23:30にすればいいのに...)

結局、ロスタイムは12時間ではなく、12日でも、12週間でも、12ヶ月でもなく、12年だったって、はっきり言ってこれは「ロスタイム」と呼べる代物ではない。もちを喉に詰まらせたが、事なきを得たというだけのことであり、「ロスタイム」という発想としたら面白いのだが、主人公の人生という時間の尺度で考えたら、余りにも無理のあるところであって、死の直前のロスタイムという発想からは逸脱しすぎている。(31歳で死ぬ所だったので、これをサッカーの試合に当てはめたら、ロスタイムが35分もあるという計算になってしまう。)そもそも、12年もの時間があったら、その間に交通事故に巻き込まれて...という可能性だって否定できない。アイデアとしたら悪くないものの、歯止めが全く利いていないという余りにも無茶なものでした。

で、ロスタイムの時間切れ直前になって、お母さんは年を取っていたけど、妹・亜矢(ちゃんこと大政絢ちゃんの名前を意識しての「亜矢(あや)」なのか?)は全く年を取った感じがなかったのは、手抜きもいいところで、違和感が...(これって結構重要な所であって、こういうボロを出すからせっかくの良い物語も水泡に帰してしまった...)

「68FILMS」の「ロス:タイム:ライフ」は時間が短いこともあって、もう少し時間があれば、更に良くなったと思ったのだが、今回の一連のドラマは冗長度がありすぎて、無駄な描写が目立ち過ぎてしまい、更に今回のお粗末なアイデアを持って来られたら呆れるしか無かったですね。「68FILMS」の作品のレベルには達するようなものは1本も無く、やはり地上波ドラマの限界が随所に見られたのは辛い所であった。本編が36分の連続ドラマにするのではなく、2時間枠で4、5本のオムニバス形式(1本が20〜25分の範囲)にするべきでしたね。このあとのスペシャルは取って付けたような印象しかないし...

さて、早織ちゃん揺れるハート出演の今回の物語をどうしましょうか... (「68FILMS」版は保存としているが、今回のシリーズで残すのなら今回だけで十分だし...)

↓これに「68FILMS」の作品が収録されていれば価値があるけど、収録されていなければゴミです。(果たして?)

ロス:タイム:ライフ

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

ロス:タイム:ライフ

ロス:タイム:ライフ

  • 作者: 筧 昌也 原案
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: 単行本
↓早織ちゃん出演作をいくつか
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
怪談新耳袋 絶叫編 右

怪談新耳袋 絶叫編 右

  • 出版社/メーカー: キングレコード、ビーエス・アイ
  • メディア: DVD

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

怪談新耳袋 絶叫編 左

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

21世紀の観覧車~スターダストプロモーション プレゼンツ~

21世紀の観覧車~スターダストプロモーション プレゼンツ~

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

帰ってきた時効警察 DVD-BOX

帰ってきた時効警察 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD

天使(スマイルBEST)

天使(スマイルBEST)

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • メディア: DVD
↓4/7 20:00〜 と 4/8 10:00〜 、BSフジで再放送されます。
電車男 DVD-BOX

電車男 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 18:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ロス:タイム:ライフ 第9話(最終回) 命の時間
Excerpt: 内容自宅の部屋で、引きこもっている男・三浦謙太郎ある日の朝、妹・亜矢に差し入れられた食事、磯辺巻き。そのモチをのどにつめて、窒息死。ロスタイムの掲示板には『12』どうも理解が出来ない状態で、いつもどお..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-04-06 18:03

ロス:タイム:ライフ 最終回 感想
Excerpt: 第9節 ひきこもり編 『最終章〜終らないロスタイムで掴んだ栄光!ひきこもり青年の起こした奇跡!!』
Weblog: ぐ〜たらにっき
Tracked: 2008-04-06 18:33

「ロス:タイム:ライフ」第9話
Excerpt: ロス:タイム:ライフ第9節「ひきこもり編」三浦謙太郎は31歳にして実家の自分の部屋にひきこもって生活している。その日も、母・智恵子が用意した朝ご飯の磯辺巻きを妹・亜矢が運んできて、部屋のドアの外に置い..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-04-06 18:50

「ロス:タイム:ライフ」第九節
Excerpt: 実家の自分の部屋にひきこもって生活している三浦謙太郎。 彼に残されたロスタイムは12時間・・・と思われたのですが(笑)。 第九節『最終章〜終らないロスタイムで掴んだ栄光!ひきこもり青年の起こした奇跡!..
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-04-06 19:32

「ロス:タイム:ライフ」第9節 と「SP総集編」
Excerpt: 「ロス:タイム:ライフ」第9節これって最終節なんですよね?来週からのは特別編、ですもんね?とにかくいろんな意味で、意表をつかれて、そしてさよならホームラン的感動をいただいた回でありました。予告で「引き..
Weblog: DorceVita
Tracked: 2008-04-06 20:16

真木よう子合併号w(SPSP+ロス:タイム:ライフ#8・9)
Excerpt: 人生の無駄を清算する生涯最後の一時、それがロス:タイム:ライフ。“ぬっくん”温水洋一が、「恋から」の1%の選ばれし男・草柳明@北村一輝の如く毎回出てくるドラマ(爆)第1節「カメラマン編」:瑛太 第2節..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2008-04-06 22:23

ロス:タイム:ライフ〜第9話・ひきこもり編、大泉洋
Excerpt: ロス:タイム:ライフですが、ひきこもりの三浦(大泉洋)が冒頭から餅を喉に詰まらせて死んでしまいます。今回は主審が尾元(温水洋一)ですが、いきなり現れたサッカーの審判団に三浦は「出てって下さい」と冷静に..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-04-06 22:57

ロス:タイム:ライフ〜第9話
Excerpt: ロス:タイム:ライフも最終章ですが、大泉洋のひきこもり編です。三浦は大学受験失敗して以来10年以上ひきこもっていますが、餅を喉に詰...
Weblog: テレビドラマ図鑑〜データベース
Tracked: 2008-04-06 23:38

《ロス:タイム:ライフ》最終章
Excerpt: 三浦謙太郎31歳。ロスタイム。波乱の幕開けです。 人生の無駄を清算する生涯最後のひと時。 それがロスタイムライフ
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2008-04-07 03:37

【ドラマ感想】 ロス:タイム:ライフ第九節 大泉洋 「ひきこ...
Excerpt: 人生に無駄なプレイなどあるのだろうか最終回……ではありませんが、ラストを飾るにふさわしい、ロスタイムにどう生きるか、生きるべきか。そんなことを問いかけた内容だったんじゃないかと思います。前半のダラダラ..
Weblog: 読書とジャンプ
Tracked: 2008-04-07 07:32

ロス・タイム・ライフ 九話
Excerpt: 真木よう子編を見逃してしまいました。ここのところSP番組が 目白押しで、忘れてましたよ。 今回は大泉洋さん 引きこもりで餅を喉に詰まらせて死んでしまうというお間抜けな最後。 ところがロ..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-04-07 17:19

ロス:タイム:ライフ  第九話「終らないロスタイムで掴んだ栄光!ひきこもり青年の起こした奇跡!!」
Excerpt: 9節は「ひここもり編」 31歳になる三浦謙太郎(大泉洋)は、実家の自分の部屋に 引き篭もって生活していた。その日も、母、智恵子(田島令子) が用意をして、妹の亜矢(小出早織)が謙太郎の部屋の前に..
Weblog: 掃き溜め日記〜てれびな日々〜
Tracked: 2008-04-08 11:07

ロスタイムライフ第9節見ました
Excerpt: 12時間というだけでもこれまでに例のない長さなのに,それだけ経ってもまだ死なない,12日経ってもまだ死なない… って,なんか落語のようなお話ですけど, 最後は切ない終わり方でした。
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2008-04-08 23:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。