おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2007年05月05日

帰ってきた時効警察#4

今回もネタが満載という所は変わらないが、今回の物語のネタって、一応「1980」のキャスティングを元にして、あのシリーズ作品に出てきたネタを(多少のアレンジをして)色々とつなぎ合わせたら、1本の物語(事件)になってしまったと言った感じでした。最初の殺人(サウナ)こそ、シチュエーションは違うが、凶器が消えると言うことで「チューボーですよ殺人事件」を思い出させてくれましたが、密室トリックはいくつもありますし... ということで、今回は物語から浮かんだ妄想ネタを列挙することにしました。(分かる方は「ああ、あれか」とお分かり頂けるでしょうが、分からない方には「何のこっちゃ?」となるのは明らかですが...)


まずは、踏んだり蹴ったりの三日月。これは某変身ヒーローの主人公ですね。(ここはやっぱり同じ放送局の作品ということで、押さえておいたということなんでしょう。)→この後は他局作品ばかりですから...


カウンセリングに行った三日月。カウンセリングということで思い出したのは美山華子です。が、催眠術を使うということで早島琴が浮かんできました。(但し、早島琴は国家転覆を企む海王星団のメンバーで、とてつもなく大きなことを考えていますけど...)そして、中学時代の三日月は「関取」と呼ばれていたということで、「どすこい!フンドシ湯けむり殺人事件」かと思わせたら、食欲モンスター・ちゃんのように食べまくっていました。(でも、泪ちゃんが実際に食べている所は出てきていないのですけどね。)更にベランダでライブする三日月。ここはともかく、婦人警官の衣装でギターを手に歌う所は、真加出、もといちゃんの1st.シリーズのOPだし...


霧山は真加出と恋人のふりをさせられるということでしたが、その裏で警視庁捜査一課への引き抜きの話をしていたのでは...?(で、時効前の事件の捜査をさせる。)が、真加出の母として顔を見せたのは「早め亭」のおばちゃんというのはともかく、真加出の本当の恋人はスナック「揚羽」のボーイのサムだったって、一体どうやって知り合ったのでしょうか?F市のスナック「揚羽」にまで真加出は行ったのかしら?


そのおばちゃんが占い師に見てもらったていたが、如何にも胡散臭い占い師でしたね。怪しいという点では、風水師・Dr.ロバ(この人も信用できない占い師でしたが...)とどっこいどっこいですね。(この時、ぬいぐるみが事件を解く鍵になっていましたよね〜)虫眼鏡で火傷って、柴多太郎もそこまではドジではないので、やっぱり怪しい...しかも、そんなことで「火傷する」なんて占うなんて、伝説の超能力者・みのるばりの怪しさです。


クマのぬいぐるみの中に日記を隠していたということで、ばらされるぬいぐるみを見て「警視庁密室殺人事件」のポーピーくん人形を思い出し、霧山と三日月と玲子の食卓を囲んでの(最後の)真相を語るところは「銭形零の悪夢」の柴田家太郎二朗を何となく思い出させてくれました。


また、推理作家は奇妙な死に方を考えるのは、七海奈美だけではなく、江戸川散歩もそうでしたし、桃白善も大がかりな殺人トリックを使っていました。


今回の物語の監督&脚本のケラリーノ・サンドロヴィッチって、実は丹羽P作品のファンではないのか?と思ってしまいました。(ちなみに、ここで思い出した作品というのは「銭形」シリーズ全5作全て、「さそり」「恋日・ニュータイプ」等です。細かいネタは「スパイ道」からも連想させてくれたものもありました。)


今回は三日月が色々と美味しいポジションを独占しましたが、一つ、とてもためになる教訓もありましたね。中学時代の三日月は丸々と肥えていたが、現在はスリムな体型である。ということは、その後、血のにじむようなダイエットに取り組み、それが成功したということは明らかであり、「努力すれば痩せられる」ということです。→とりあえず、催眠術で自分は歌手だと思っている三日月ですが、ダイエットの体験記でも書いて出版したらいいんじゃないかと... ところで、催眠術が解ける前に「相棒を射殺せよ」なんてことはインプットされていないければ良いんですけど...


今回の真加出。彼氏は外国人(黒人)って、やっぱりただ者ではないですね。やっぱり、時々は稲妻を落としたくなるのでしょうが、それに耐えられる強靱な体を持っていないとダメということなんですかねぇ〜


ところで、次回は「ホラークイーン」が登場というのに、どうして宝積有香さんじゃないの???→だから麻生学監督(次回の監督)は「銭形舞・9話」、「恋日」を含めて丹羽P作品の監督をさせてもらえないのかも...(ちなみに、5/7 15:15〜16:00、NHK総合「御宿かわせみ」第1話に宝積さん、ゲスト出演しています。)

 
 
 
時効警察 DVD-BOX

時効警察 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/23
  • メディア: DVD
↑前のシリーズ | 今シリーズ ↓
クイック・ジャパン (Vol.71)

クイック・ジャパン (Vol.71)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本

時効警察オフィシャル本

時効警察オフィシャル本

  • 作者: テレビ朝日『時効警察』スタッフ
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2006/05/26
  • メディア: 単行本

時効警察

時効警察

  • 作者: 三木 聡
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 文庫
↓丹羽P作品をいくつか
さそり DVD-BOX

さそり DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: アートポート
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2003/05/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2005/02/25
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • 発売日: 2006/01/27
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/05/25
  • メディア: DVD
↓ケラリーノ・サンドロヴィッチと言えば、これでしょう。
労働者M

労働者M

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: DVD

1980

1980

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2004/07/07
  • メディア: DVD

おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill 特別版

おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill 特別版

  • 出版社/メーカー: TLIP
  • 発売日: 2006/08/26
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 12:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(29) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「帰ってきた時効警察」第4話
Excerpt: 第四話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」引っ越してからというもの不眠に悩まされている三日月は、タクシーにあったパンフレットで見付けた催眠療法師・スリープ玲子のクリニック..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-05-05 12:18

催眠術は推理小説ではタブーだと言っても過言ではないのに・・・
Excerpt: 帰ってきた時効警察第4話「催眠術は推理小説ではタブーだと言っても過言ではないのに・・・」。今回は笑いを誘う場面が多々存在。 引越ししてから眠れない日が続く三日月。環境が変わると寝れないもので。この気..
Weblog: ウルトラを探して
Tracked: 2007-05-05 12:53

『帰ってきた時効警察』第四話
Excerpt: 三日月くんは美人さんになって良かったねぇ。 歌手云々の話も「三日月くんの痛さもついにここまで来たか」と思ったよ。 視聴者にもすっかり痛いキャラが浸透したのね。 そのうちDVDが出たら、三日月くん..
Weblog: 時間の無駄と言わないで
Tracked: 2007-05-05 14:35

帰ってきた時効警察4三日月君は関取と呼ばれていた!
Excerpt: 今週も三日月(麻生久美子)が主役のようです。彼女の過去が明らかになってしまう。しかも中学生時代彼女は関取と呼ばれるくらい太っていてブスだった! ね!こわーいお話でしょ! 不眠症の三日月は催眠療..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2007-05-05 15:17

帰ってきた時効警察 第4話
Excerpt: センセーショナルな人々が 巻き起こすのはセンセーションですが… このドラマはフィク(以下略) 休みが続いて何だかダルい連休後半。 それでも欠かせないのが時効警察。 うわー!三日月ちゃ..
Weblog: 宴の痕
Tracked: 2007-05-05 16:52

帰ってきた時効警察 第四話
Excerpt: 『催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…』  【脚本・監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ】 【ゲスト:ともさかりえ】   本日のテロップ:センセーショナルな人々が巻き起こす..
Weblog: 〓銀月〓 隠れエセヲタのグダグダ日記
Tracked: 2007-05-05 17:14

帰ってきた時効警察 第四話
Excerpt: 非常にケラリーノ・サンドロヴィッチらしくて良かった。 特に終盤霧山くんの種明かし以降のシュールさといったら 流石だな〜と思わず関心。 (逆にケラファンじゃないと、ついて行けない部分もあったかも)..
Weblog: SISTER SARAH★Blog
Tracked: 2007-05-05 17:25

帰ってきた時効警察 第4話 見て見ぬふり
Excerpt: 内容本格女流推理小説家密室殺人事件。推理小説家の七海奈美が、自宅の書斎で殺されて発見される。その部屋は、完全密室状態。奈美には、当時つきあっていた男、推理小説家の卯月善と不倫関係だった。だが、彼には、..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2007-05-05 17:28

帰ってきた時効警察 #4
Excerpt: はい、いつものヤツいきますよぉε≡(*゜∀゜)
Weblog: 似合わないクツを脱ぎ捨てて
Tracked: 2007-05-05 18:18

帰ってきた時効警察 4
Excerpt:  #4 催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに 髪型すごい変わるなぁ〜〜(笑)。 今回はちょっと嬉しい前作つながりがありました♪ 多め亭じゃなくて(笑)早め亭のおばちゃ..
Weblog: ひ と り ご と
Tracked: 2007-05-05 20:14

帰ってきた時効警察〜第4話・ともさかりえ!
Excerpt: 帰ってきた時効警察ですが、今回ともさかりえと矢崎滋を迎えて日本酒の宣伝でもするのかと思いきやそうでもないようです。ともさかりえは、催眠療法士だそうですが、この二人よりも真加出の母親である早め亭の女亭主..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2007-05-05 21:43

『帰ってきた時効警察』第4話メモ
Excerpt: 長い。長すぎ。でもらしいからいい(笑) 「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2007-05-05 21:46

「帰ってきた時効警察」第4話
Excerpt: 今週は皆さん宙を舞っております。 第4話はケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督作。 『催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2007-05-05 21:48

センセーショナルな人々が巻き起こすのはセンセーションですが…(帰ってきた時効警察#4)
Excerpt: このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 『帰ってきた時効警察』今回の脚本・監督は、「私たちの教科書」で珠子の元旦那を演じていた、ともさかりえの旦那・河原雅彦が脚本を書い..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2007-05-05 22:21

《帰ってきた時効警察》★#04
Excerpt: 今夜は【本格女流推理小説化密室殺人事件】を霧山が捜査。 三日月が引越しをしてから、羊が柵をちゃんと飛び越えられるのかまで気になるほど、不眠症になっていた。朝がすぐに来て、一睡も出来ないで
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2007-05-06 03:40

帰ってきた時効警察 第4話「催眠術は、推理小説にはタブーだど言っても過言ではないのに…」 感想
Excerpt: 「帰ってきた時効警察」 オリジナル・サウンドトラック 音楽:三木聡×坂口修作品集 発売日: 2007/05/23 レーベル: (有)ピー・エス・シー 組枚数: 2 規格品番: MTCE-10..
Weblog: ゆうつなあまいゆうわく。
Tracked: 2007-05-06 17:30

時効警察が帰ってきた
Excerpt: 時効警察。 時効になった事件を、趣味で捜査して解決しすっきりするという番組。 その時効警察がセカンドシーズン「帰ってきた時効警察」として開始です これがオモシロイんだ。 まぁいちおう事件を解決すると..
Weblog: どつかれさん
Tracked: 2007-05-06 17:37

帰ってきた時効警察 #4
Excerpt: 三日月ちゃんの うた、かわいかったですね! しゃくなげの花 でしたっけ? それと...
Weblog: Schna*Mini
Tracked: 2007-05-06 17:50

帰ってきた 時効警察 第4話:催眠術は推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…
Excerpt: 関取!どすこいっ!(w≧Д≦)=w#)3 ̄)∵ 三日月ちゃん、痩せただけでなく、ほんと綺麗になった!!! まさか整形……Σ( ̄■ ̄;) 関取時代の三日月ちゃんてば、おならプープーするわ、常に食い物持っ..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2007-05-06 19:17

『帰ってきた時効警察』第4話
Excerpt: 「頭はじゃがいも  ゆでて食べろ#%D:178%#」の『帰ってきた時効警察』 第4話です。 「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」 はい、もう入りか..
Weblog: 雲の上からHello!
Tracked: 2007-05-06 19:18

帰ってきた時効警察・第4話
Excerpt: 今回は、ぎっちりつまった印象が。 コネタの連続で息つくヒマもないっていった感じ。
Weblog: 山吹色きなこ庵〜きままにコラム〜
Tracked: 2007-05-06 21:34

帰ってきた時効警察 第4話
Excerpt:  「帰ってきた時効警察」第4話を見ました。  第4話は、女流推理小説家の七海奈美が、自宅の部屋で完全密室状態で殺害された事件。奈美は小説家・卯月善の不倫相手でした。  今回の脚本・演出はケラリ..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2007-05-06 22:56

「帰ってきた時効警察」第四回
Excerpt:  今回はやりたい放題って感じでしたね〜 三木聡監督が7ぐらいで抑えてどんどん次に行くところを ケラリーノ監督はいきなり14ぐらいに行っちゃいますからね〜  引っ越してからよく眠れない三日月(..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2007-05-07 06:40

帰ってきた時効警察 #4「ドラマ」
Excerpt: 第4話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っては過言ではないのに・・・」
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2007-05-07 09:44

帰ってきた時効警察vol.4
Excerpt: ■帰ってきた時効警察脚本/三木聡出演/オダギリジョー、麻生久美子、ふせえり、江口のりこ豊原功補、緋田康人、小出早織、大友みなみ、星野奈津子永田良輔、光石研、岩松了、由紀さおり(声)http://www..
Weblog: ita-windの風速計
Tracked: 2007-05-07 18:11

時効警察「カーテンクリーニング中」
Excerpt: 「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…」  にしても、関取って。  大きなお世話かもしれないが、昔の三日月をやってたあの子のことを心配したりして。役とは言ってもさぁ…。  ..
Weblog: blog mr
Tracked: 2007-05-07 21:21

帰ってきた時効警察 第4話
Excerpt: 歌手になりきっているしずかちゃんが かなりおもしろい。。
Weblog: るりりんのお散歩雑記
Tracked: 2007-05-07 22:24

帰ってきた時効警察 第4話 - ケラさん、またぞろやってくれました
Excerpt: またぞろやってくれました。今回はケラリーノ監督早くも第4回で担当。前シリーズで筆者がベストの話だと評価していた第8回の監督である。やられました。また前回と同じように大笑いのひと時をおくってしまった。 ..
Weblog: suna-yoko Travel With
Tracked: 2007-05-08 00:28

時効警察 第4話
Excerpt: マカデくんは外国人とつきあってんだね。 でも親に紹介できないってのは、やっぱ体だけの付き合いなのかな(笑) 妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2007-05-13 16:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。