おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2012年10月13日

FAD GADGET『INCONTINENT』

表題のアルバムは1981年に発表された彼の2nd.アルバムである。前作から1年2ヶ月ぶりとなる本アルバムは、ポスト・パンクの流の中でもエレクトリック・サウンドが急速に発展したのに合わせるように、エレクトリック・サウンドに突き進んだものとなった。(ただ、ポスト・パンクの流れから、あくまでもニューウェーブ系と言うことの出来るものである。) 収録曲は以下の全9曲である。『Blind Eyes』『Swallow It』『Saturday Night Special』『Incontinent』『Manual Dexterity』『Innocent Bystander』『King Of The Flies』『Diminished Responsibility』『Plain Clothes』。 この中からシングル・カットされたのは2曲で、1st.シングルは『Saturday Night Special』、2nd.シングルは『King Of The Flies』であった。 お薦め曲は、シングル曲となった『Saturday Night Special』(但し、アルバム・バージョンは6分半を越える大作である。)と『King Of The Flies』、6分半超の『Innocent Bystander』、そして『Diminished Responsibility』、アルバム・タイトル・ナンバーでもある『Incontinent』をピックアップしておく。 ここからはヒットしたと言うことの出来る様な曲は無いが、後に注目されることになるインダストリアル・ミュージックという要素が前作以上にはっきりとして、スタイルとして纏まっている。ただ、'80's初頭のサウンドっぽく、現在からすると、陳腐化している、と感じられる所も多々あるのですが... と言っても、本アルバム発表当時はともかく、後にインダストリアル・ミュージックというジャンルが確立することを考えると、やはり前作同様に、インダストリアル・ミュージックの古典アルバムの一つとして、再評価されるべきだと思うアルバムである。
Incontinent

Incontinent

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mute
  • 発売日: 1981/07/01
  • メディア: CD
Incontinent

Incontinent

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra / Wea
  • 発売日: 1991/06/17
  • メディア: CD
posted by MEICHIKU at 08:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。