おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2006年11月19日

RYUKENDO #46

最終決戦に向かっていよいよという形になった物語。今回はDr.ウォームが久々に存在感を見せている。(言い意味でも悪い意味でも...)で、BGMはそんなDr.ウォームに捧げたいと言うことで、No! Galersのシングル「情けない自分に乾杯」としてみました。


ロッククリムゾンが倒されたことで新たな黄金のキーを得た剣二。そのキーをめぐって解析を進めるSHOT。が、謎が解けるまで使うな、ということで一騒動。それにしても、相変わらずお気楽なSHOTですね...


一方、ジャマンガでは、ブラッディとレディーゴールドの体内には金色の鍵が体内にあったが、Dr.ウォームにはその鍵がなかった。で、「ハズレだった」とのけ者扱いにされる。更に、そのチェックを少しためらったことからブラッディに「キーがないと分かっていたな」と突っ込まれて、狼狽える。で、その黄金のキーについて語る。それは太古、魔弾戦士が使っていた究極のキーであった。(全部で3本あるということは、リュウガンオーとリュウジンオーにもあるということですかね...)で、3つに分けて強き魔物の体内で保管されていた。これを聞いたブラッディとレディゴールドはつけあがり、Dr.ウォームを不届き者とされてしまい、完全に下っ端扱いに。→これって、よくある敵組織内部の叛乱というやつですね。


のされてしまったDr.ウォームは夢の中で天使の輪を付けたロッククリムゾンから「俺の弔いをして欲しい」と頼まれ、それを引き受ける。更に「魔弾戦士を呼んで欲しい」ということで、Dr.ウォームの道化話が進んでいく。


魔的反応があり、SHOT基地内で変身する白波。それを見て「カッコイイ!」と言っている天地。更に剣二と不動も変身し、喜んでいる天地。こんなんでよく隊長が務まりますね...(こんな上司の下では働きたくない...)


Dr.ウォームがロッククリムゾンの弔いのためにあけぼの町に現れた。出動した剣二たちはそこでロッククリムゾンの弔いの儀に魔弾戦士を招待する。それを見ていたブラッディとレディゴールドはDr.ウォームが裏切るのではないかという疑惑、更に自分たちの弱点を知っていて、それを魔弾戦士に伝えるのではないかという疑惑を持つ。


そんな中、弔いの儀が始まるが、白波は「罠」と決めつけている。(が、これは当然ですね。)剣二たちは返り討ちにするということで行動開始。


その頃、ブラッディはスナイパーとしてガンダーロイドを生み出した。(これって「超人機メタルダー」(待望のDVD BOXが2007/2/21に発売になります。)のトップガンダーを改造したもののように見えます。)これで魔弾戦士の暗殺を企むが、「狙う相手は魔弾戦士だけではない」とブラッディ。言わなくても「4人目のターゲット」というのは分かります。


参列するリュウケンドーたち。剣二は結構良いことを口にする。(人と魔物を分け隔てない)それに感動するDr.ウォーム。が、ガンダーロイドに気がつくDr.ウォーム。ガンダーロイドは狙撃を始めるが、それをかわすリュウケンドーたち。が、撃たれたのはDr.ウォームだった。(「流れ弾か」と判断するリュウガンオー)直ぐに反撃に出ることに。


Dr.ウォームは撃たれたが、ロッククリムゾンの遺品が守ってくれて、無事だった。それを知った李ディゴールドは「暗殺失敗」と思うも、ブラッディは作戦変更で、Dr.ウォームの本心を探ることに。
マグナリュウガンオーがガンダーロイドを料理している間に、リュウケンドーとリュウジンオーは協力してメカニムーンを相手に粉砕する。(でも、逃げたようですね。)


で、Dr.ウォームを追い、問いつめる。が、ブラッディとレディゴールドも現れ、Dr.ウォームは追いつめられる。そんな中でDr.ウォームは意を決してロッククリムゾンの銘板を割った。


ということで、これから一波乱も二波乱もありそうなジャマンガです。

 

情けない自分に乾杯

  • アーティスト: No! Galers
  • 出版社/メーカー: アンティノスレコード
  • 発売日: 1995/09/21
  • メディア: CD

超人機メタルダーBOX【初回生産限定】

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: DVD
↓参考まで
「お葬式」の日本史―いまに伝わる弔いのしきたりと死生観

「お葬式」の日本史―いまに伝わる弔いのしきたりと死生観

  • 作者: 新谷 尚紀
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 新書

現代葬儀考―お葬式とお墓はだれのため?

現代葬儀考―お葬式とお墓はだれのため?

  • 作者: 柿田 睦夫
  • 出版社/メーカー: 新日本出版社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 単行本

葬儀と法要 あいさつ・手紙事典

葬儀と法要 あいさつ・手紙事典

  • 作者: 八田 洋
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本

図解 ひと目でわかる―葬儀・法要マナー事典

図解 ひと目でわかる―葬儀・法要マナー事典

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 1994/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
posted by MEICHIKU at 16:40| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

魔弾戦記リュウケンドー 第46話「四人目の標的」
Excerpt: SHOTでは黄金の鍵は謎が解けるまで封印することになった。 Dr.ウォームは亡き盟友ロッククリムゾンを想う。 ブラッディーが調べ、Dr.ウォームにだけ体内に黄金の鍵はなかった。 吐かされたDr.ウォ..
Weblog: 特撮中心日記
Tracked: 2006-11-19 21:03

魔弾戦記リュウケンドー #46
Excerpt: 今日のリュウケンドーはちょっぴり胸が痛くなりました。 Drウォームに。 なぞのキーは、判明するまで天地の手にゆだねられた。 ってことで今回変身なしだねw ジャマンガ独自のX線?で鍵を持ってい..
Weblog: KIMAGURE
Tracked: 2006-11-20 21:52

ゴールドクロス?(魔弾戦記リュウケンドー:第46話)
Excerpt: リュウケンドーは、何度か姿を変えている。 でも、基本的には三度目なのかなぁ?
Weblog: アニメ・特撮 映像コレクターへの道
Tracked: 2006-12-11 09:52

魔弾戦記リュウケンドー#46
Excerpt: 今回はあけぼの町民が出てこなくて寂しかったけど、 ウォームが主役、という新鮮な切り口のエピソードだったのが印象的。 使っていけない、と釘を刺されたのにも関わらず 謎の金色の鍵を試そうとした剣二、 以..
Weblog: わんだぶろぐ
Tracked: 2006-12-14 15:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。