おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2012年06月09日

イルカ『イルカの世界』

表題のアルバムは1975年3月に発表された彼女のソロ・デビュー・アルバムである。それ以前はシュリークスに1970年に参加し、まもなくシュリークスは男女デュオとして活動を続け、結婚しても活動を続けていたが、彼女がソロに転向することで、シュリークスは活動停止して、夫は彼女の音楽プロデューサ兼マネージャーになったことで知られている。本アルバムは彼女の持ち味が出ているアルバムである。 収録曲は以下の全13曲である。『ヨオコソ』『冬の忘れ物』『』『風にのせて』『しあわせの国へ』『あいつ』『シルエット』『想い出の駅前広場』『つめたい広場』『ともだち』『陽だまりの中で』『いるみねいしょん』『おやすみなさい』。 この中からシングル・カットされたのは『風にのせて』である。(B面曲は『陽だまりの中で』であった。)尚、ソロ・デビュー・シングルの『あの頃のぼくは』は収録されていないが、そのB面曲だった『春』が収録されているのは面白い所である。 お薦め曲は、シングル曲の『風にのせて』、それ以外からは『春』『しあわせの国へ』『シルエット』『ともだち』『陽だまりの中で』をピックアップしておく。 ジャケットを含めて、本アルバムは全体がメルヘンチックに纏まっていて、彼女の独特の世界が構築されている。それは優しさにあふれた世界でもあって、心を癒してくれるサウンドでもある。 彼女は本アルバムのあとに、シングル『なごり雪』を発表して大ヒットさせることになる。(伊勢正三のカヴァーであるが、彼女のヴァージョンが大ヒットしたことで、彼女のオリジナル曲というように思われている所があるほど、有名な曲になっている。)そのため、ブレイク前のアルバムとしては本アルバムだけと言っても良いが、彼女の独特の世界観は変わっていない。そのため、特に戸惑うことも無く、安心して聴くことが出来るアルバムである。じっくりと鑑賞しましょう! イルカの世界.jpg

イルカの世界

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 1994/12/05
  • メディア: CD
posted by MEICHIKU at 15:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(特撮/邦楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。