おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2012年06月02日

アキバレンジャー#9

残りが少なくなってきたこともあって、急展開が続いている(ソフト全4巻の発売予定を「起承転結」と見ると、正に「転」の部分にあたる第3巻に収録されるところですし...)が、正に怒濤の急展開でしたね。 今回は、ラスボスと思われるキャラの登場と、葉加瀬の秘密が明かされたということで、最終章に突入するための要素が提示されたことになり、大詰めに突入したことを感じさせてくれます。 その一方で、本作ではお馴染みの、同一着ぐるみ利用の別の怪人という、経費削減策による怪人の再利用と、これぞ戦隊・赤という熱血ぶりを発揮していて、「昭和戦隊」の王道を見せてくれている。ただ、王道を続けていると「マンネリ」ということにしか成らないが、本家が変化球が多くなっているだけに、こういう王道の赤は久しぶりの剛速球という感じで、悪くないですね。(逆に、本家の方が最近は2年毎につまらない作品が出来ているし...) 更に輪を掛けてやってくれたのが、怪人の作戦が「もんじゃ焼き攻撃」という、まさにごっこのような作戦だったという所でした。(ただ、CG多様の映像表現はちょっと残念でしたが...→こういうものは、やはり実際にやってこそ、そのバカバカしさが生きるのですがね...まあ、食べ物を粗末にしないためのCG利用というように解釈しておきますか...)こういう「ゴレンジャー的」な作戦はやはり馬鹿馬鹿しいが面白い... それでいて、強制解除のリモコンが動作しなかったというのは「電池が...」という、やけに現実的な所であって、非現実(妄想)と現実との世界が一体になりつつある物語に、ちょっとしたスパイスとして上手いところでした。 今回登場したドクターZが葉加瀬の父ということから、何となく「バイオマン」の物語を整理してまとめたような印象を受けたが、ここから本作は、葉加瀬一家の家族の問題だったというような展開になりそうですね。(そういうベタな展開とは成らないでしょうが...)
非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]

非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray
(中略)
非公認戦隊アキバレンジャー 4 (最終巻) [Blu-ray]

非公認戦隊アキバレンジャー 4 (最終巻) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray
リモコンのふしぎ (かがくだいすき)

リモコンのふしぎ (かがくだいすき)

  • 作者: 大竹 三郎
  • 出版社/メーカー: 大日本図書
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本
非公認戦隊アキバレンジャー 非公式ヴィジュアルブック(仮) (グライドメディアムック77)

非公認戦隊アキバレンジャー 非公式ヴィジュアルブック(仮) (グライドメディアムック77)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: グライドメディア
  • 発売日: 2012/06/11
  • メディア: ムック
アキバレンジャーヒロインズ

アキバレンジャーヒロインズ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2012/06/26
  • メディア: 大型本
非公認戦隊アキバレンジャー オープニング・テーマ::非公認戦隊アキバレンジャー

非公認戦隊アキバレンジャー オープニング・テーマ::非公認戦隊アキバレンジャー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: CD
非公認戦隊アキバレンジャー オリジナル・サウンドトラック

非公認戦隊アキバレンジャー オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: CD

 

posted by MEICHIKU at 11:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」
Excerpt: ここ3週間ほど、録画はしていたけど観ていなかったアキバレンジャー。 今日になって今まで録りためていたものをまとめてみたんですが、、、 いつの間にかすごい展開になっていたんですね〜。 変身して..
Weblog: 感想記
Tracked: 2012-06-02 12:07

アキバレンジャー 第9話
Excerpt: 非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 「痛戦隊、解散。」。戦いの舞台はいよいよ現実世界へ。ラスボス昇進おめでとう(笑)>ヨキ中尉
Weblog: Kyan's BLOG V
Tracked: 2012-06-02 12:18

昨日のアキバレンジャー 第9話
Excerpt: 「痛戦隊、解散。」 現実世界で戦って注目を浴びて公認様への道が開けるかもと期待が高まったところで、博世がモエモエズキューーンを回収して、アキバレンジャーは解散?というのが今回。 モエモエズ..
Weblog: 地下室で手記
Tracked: 2012-06-02 12:38

非公認戦隊アキバレンジャー 第9話 感想
Excerpt: 非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」 赤木達からモエモエズキューンを取り上げアキバレンジャーの解散を宣言した博世赤木は納得してませんでしたけど、女性陣はサバサバしてましたね&..
Weblog: 絶対無敵?ラリアット日記!(分家)
Tracked: 2012-06-02 14:21

非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」
Excerpt: 第9話「痛戦隊、解散。」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2012-06-02 17:21

非公認戦隊アキバレンジャー 第9話「痛戦隊、解散。」
Excerpt: 非公認戦隊アキバレンジャーの第9話を見ました。 第9話 痛戦隊、解散。 信夫達からモエモエズキューンを取り上げた葉加瀬はアキバレンジャーの解散を宣言する。 ――このまま戦い続けれ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2012-06-02 22:19

非公認戦隊アキバレンジャー #9.
Excerpt: 「痛戦隊、解散。」 1クールとあらかじめ分かっているので、このごろの疾風怒濤の超
Weblog: 色・彩(いろ・いろ)
Tracked: 2012-06-03 00:04

アキバレンジャー「痛戦隊、解散。」
Excerpt:  やっと視聴開始。  先月の頭から、俺の環境でも見られることは分かっていたのだが、なんだかんだで録画予約設定をするのを忘れていた。 「重妄想」に大笑い。オッサンは、戦隊じゃなくて、メタルヒーローのビ..
Weblog: blog mr
Tracked: 2012-06-06 07:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。