おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2006年11月12日

Boukenger task37

今回の物語は、ヒロインのアイドル物語。初期戦隊では、ヒロインの七変化などだったものが、いつしかアイドルになると発展していきました。また、今回は先日(9/24)に亡くなった丹波哲郎さんに捧ぐ、といった物語である。ということなので、BGMは、丹波さん主演の人気ドラマ「Gメン'75」の音楽を集めた「Gメン'75 MISIC FILE 」としました。(「Gメン'75」も戦隊と同じ東映作品です。)


撮影所、大御所俳優の丹原敏郎がボスと刑事ドラマ「夜更けの刑事」の撮影が行われている。が、その格好はどこから見ても完全に「Gメン'75」の黒木警視(途中から警視正に昇進しました)である。で、マネージャー(こちらは「ダイレンジャー」のシシレンジャー)と見習いのさくら姉さん(「とりあえず、そういう設定です」と言っている。)がいる。


放送局は「MOE TV」(が、どう見てもテレ朝ですが... →「銭形雷・1st.6話」の「萌え!」が思い出されます。)で社屋には「第1回パンパシフィック駅伝」の横断幕が...(先週は「大学駅伝」を放送して「カブト」をお休みしましたが、来週は「東京国際女子マラソン」を放送します。(「スーヒロ」は休みませんが...))


インドで5000万も出して買った指輪は、百年に一度、大都市を消滅させるエネルギーを放出するというプレシャス「繁栄の石」と言うことが分かり、その火はあと3日と迫っていた。で、爆発の瞬間にレプリカとすり替えるという作戦を立て、マネージャー見習いということで丹原に接近してミッションを実行するということで、最適の人物がさくら姉さんだったのである。(でも、丹原の好みというだけの理由でした。)が、色々と不満なさくら姉さんだったが、頑固でワガママで、芸能界でも屈指の困ったオヤジの丹原だったが、あと3時間ということで、なんとか我慢してミッションを遂行しようとする。


そんな中、テレビ局に搬入する荷物を積んだトラックがジャリュウ一族に襲われた。さくら姉さん以外の5人が立ち向かう。そのトラックの中に、パンパシフィック駅伝のマスコットキャラクターのデンベエくんを見たイエローは「あっ、デンベエくんだ!」って、結構ミーハーですね...


その頃、さくら姉さんは、某ディレクターにアイドルレポーターとして丹原にインタビューしてほしいと懇願される。で、チャンスと見て引き受ける。で、メガネを掛けたマネージャー見習いではなく、リボンを付け、カールヘアーで、ミニスカートの見るからにアイドルの姿となったさくら姉さん。(堀西さくら子という名前。→「さくら子」と言えば「純情キラリ」の桜子(宮崎あおいさん)を思い出します)で、本番開始。


丹原のお寒いオヤジギャグと笑顔を見せないといけないということで「なんて難しいミッション...」と嘆くさくら姉さんですが、1054ものオヤジギャグに対するリアクションを短時間で暗記してしまうなど、やっぱり凄いところを見せている。で、キャピキャピした所を何とかしてだそうとするが、頭に浮かんだのは菜月でした。(キャラ的には菜月の方がアイドル向きですが...)そうしている内に、この企画である丹原の指輪をはめさせて欲しいというおねだりのチャンス到来。で、指輪をはめさせてもらうことに成功し、すり替えに成功する。


楽屋に戻ったさくら姉さん。あと15分ということで急いで処理をしようとするが、「念のため」ハザードレベルを調べる。(こういう所は菜月じゃ無理。)が、ハザードレベルはゼロとニセモノだった。急いでチーフに連絡したさくら姉さん。「急いで本物を捜せ」と共に「デンベエくんに気をつけろ」との助言を得てテレビ局内を走り回ることに。


その頃丹原は、本物の指輪をはめて、次の仕事であるパンパシフィック駅伝のCMに向かった所だった。で、デンベエくんと共演する生CMは本番直前。それを知ったさくら姉さんは現場に走る。


CMの本番開始。で、デンベエくんが丹原の指輪をパクリと食いついてしまった。で、指輪が奪われてしまう。デンベエくんは着ぐるみではなく、ジャリュウ一族の邪悪竜で、デンベエくんそっくりの姿をしていたのだった。(ただ、本物は靴を履いているが、邪悪竜は靴を履いていない。菜月がこれに気がついていたが、こういう細かい所は見逃すのが菜月だが、成長したものですね。)


そこに駆けつけたさくら姉さんは、本物だと言うことを確認し、爆発まで後15秒ということで、デンベエくんに突進、キック一発で指輪を奪うと、爆発直前に辛うじて爆発を防ぐ液体に入れることに成功し、爆発を防いだ。で「綺麗に洗浄させていただきました」と言って指輪を丹原に返す。


が、デンベエが「おのれ!」と暴れようとするが、そこに変身したチーフたちが現れ、スタッフたちを避難させる。丹原も、こういう所でもオヤジギャグを口にしてから逃げる。で、さくら姉さんも変身して、バトル開始。が、デンベエの姿に士気が上がらないみんなに対して、ピンクはオヤジギャグを口にしながら、一人大活躍。「見かけで判断してはいけません。可愛くても邪悪竜です」と冷静でもある。で、反撃を喰らったデンベエは「お前も可愛いくせにエグイぞ!そんなんじゃお嫁に...」と口にするも「大きなお世話です」とピンクはデュアルクラッシャーで粉砕する。(他の5人、全く必要なしで、ピンク一人目立っている...)


が、リュウオーンが現れ、デンベエを巨大化させる。で、修理が終わった1号から5号を使い、ダイボウケンで応戦する。一気に決着を付けようとするが、巨大化したジャリュウたちが現れ、ダイボウケンは窮地に陥る。が、シルバーがダイボイジャーを操縦して現れてピンチを救う。で、ダイボイジャーに飛び乗ったダイボウケンは(出ると思っていたフォーメーションである)ライディング・フォーメーションであるボイジャーダイボウケン(シシレンジャーがゲストということで、「ダイレンジャー」に登場した重甲気殿を彷彿させる、と記しておきます。)で、一気に巨大ジャリュウたちを撃破、必殺技・ライディング・アドベンチャー・ドライブでデンベエを粉砕した。


基地に戻ったボウケンジャーの面々。みんなは「アイドル・レポーター・さくら子ちゃん」と声を掛ける。あの映像を「あるルートで極秘に入手しました」と蒼太。みんなはさくら姉さんを冷やかすが、恥ずかしがって必死で隠そうとするさくら姉さん。そこにチーフが「デヴューしてみるか、芸能界?」と言うと、一瞬まんざらでもないという表情を見せるが、「そんなことしません!」。が、Mr.ボイスまでもがアイドル・さくら子の映像を映し出しました。(笑顔のさくら子とその前で困惑で半泣きのさくら姉さんのコントラストがGOOD!)→さくら姉さんを冷やかしていると、後から大きなしっぺ返しが待っていそうに思いますが...


今回は、はっきり言ってさくら姉さんさくら姉さんによるさくら姉さん(とさくら姉さんファン)のための物語でした。(でも、やっぱり随所に「ケータイ刑事」を感じさせるさくら姉さんでした。キャラはやっぱり泪ちゃんに近いし...)ゲストにシシレンジャーが出ていたということと、ボイジャーダイボウケンが重甲気殿をということで、一応「ダイレンジャー」に捧ぐということにしますが、それ以上に、「丹波哲郎氏に捧ぐ」ということから、その息子である義隆氏が出演した「ジャッカー」にも捧ぐとしておきます。(丹波哲郎さんについてはこちらもご覧下さい。)


30戦隊大全集の34回目(「歴史上の初」を扱った「スペシャルファイル」の4回目)は「初の2号ロボ」ということで「フラッシュマン」からタイタンボーイの紹介。これが初登場した物語は「超新星フラッシュマン 大逆転!タイタンボーイ」というタイトルで、テレビシリーズの15話〜18話を再編集して、翌年(既に次の「マスクマン」の放送が始まりました。)に東映まんがまつりの中の1本として劇場公開されたのですが、それだけ戦隊史上においてはエポックメイキングなことでした。その2号ロボも、最初はトレーラーが変形するだけという形だったが、1号ロボと合体してスーパーロボになり、また,2号ロボ単体も1号ロボと同様に合体するものに発展し、今では1号ロボと同様に5機合体まで発展しました。


Gメン!75 MISIC FILE

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 1993/06/01
  • メディア: CD
↓今週の30戦隊
〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (44) 超新星フラッシュマン 音楽集 (限定盤)

〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (44) 超新星フラッシュマン 音楽集 (限定盤)

  • アーティスト: TVサントラ, コロムビア・オーケストラ, 田中公平, 北原拓, 園部和範, 奥慶一
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/03/27
  • メディア: CD

「超新星フラッシュマン」コンプリート・ソングコレクション 戦隊10

「超新星フラッシュマン」コンプリート・ソングコレクション 戦隊10

  • アーティスト: TVサントラ, 北原拓, 宮内タカユキ, 中村容子, こおろぎ’73, SHINES
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1996/11/21
  • メディア: CD

<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 超新星フラッシュマン

<スーパー戦隊シリーズ 30作記念 主題歌コレクション> 超新星フラッシュマン

  • アーティスト: 北原拓, 園部和範, 奥慶一, 及川恒平
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/22
  • メディア: CD
↓「超新星フラッシュマン 大逆転!タイタンボーイ」はこれに収録されています。
スーパー戦隊 THE MOVIE VOL.3

単体はこちら

スーパー戦隊 THE MOVIE VOL.3

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2004/07/21
  • メディア: DVD
スーパー戦隊 THE MOVIE

 

BOXはこちら

スーパー戦隊 THE MOVIE

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2003/07/21
  • メディア: DVD
↓今週の思い出した「ケータイ刑事」はこちら

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2003/05/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/12/23
  • メディア: DVD
↓「駅伝」ということで...
ekiden[駅伝]

ekiden[駅伝]

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2001/07/21
  • メディア: DVD

感動中継!箱根駅伝―テレビ観戦が200%楽しめる!!

感動中継!箱根駅伝―テレビ観戦が200%楽しめる!!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本テレビ放送網
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 単行本
posted by MEICHIKU at 12:00| Comment(0) | TrackBack(24) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ボウケンジャー task.37 私はアイドル!
Excerpt: 私はアイドル! サクラ姐さんメイン回です。 先週に引き続き、ちょっと冒頭から拗ね気味の サクラ姐さん(笑) 仕事に徹するプロフェッショナルなサクラ姐さんも、 プライドの傷つく役どころはちょっと、 苦手..
Weblog: ふしぎなことだま
Tracked: 2006-11-12 19:13

ボウケンジャー#37について(感想とつっこみ)
Excerpt: さくら姉さん、”とりあえず、そういう設定”で、芸能界入り?(^^ゞ
Weblog: 入院待ち日記
Tracked: 2006-11-12 20:14

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」
Excerpt: Task.37「憧れの芸能界」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-11-12 20:36

轟轟戦隊ボウケンジャーTASK37「憧れの芸能界」
Excerpt: 【パンパシ駅伝の存在を一瞬信じた自分がちょっと恥ずかしい。】 大御所の駄洒落に素で受けた自分がちょっと恥ずかしい(笑)。 全体としては面白かったような面白くなかったような。ビミョー。 ピ..
Weblog: 閑古鳥ぽよぽよ
Tracked: 2006-11-12 21:38

【ヒーロー】轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37 「憧れの芸能界」
Excerpt: いきなりハードボイルドな刑事の場面が出てきて、路線変更かと思われたが、それは丹原敏郎のドラマ撮影だった。 そのマネージャー見習いとして桃が潜入していた。 気むずかしい丹波のため、扱いが難しい。 ..
Weblog: さかっちブログ
Tracked: 2006-11-12 22:13

ボウケンジャー: Task.37
Excerpt: 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.37「憧れの芸能界」。肩の凝らないさくら姐さん編。七面倒くさいことはおいておいて萌えるのが吉(笑) 以下ネタバレあり。
Weblog: きゃんずぶろぐ
Tracked: 2006-11-12 22:59

ボウケンジャー Task.37
Excerpt: 「ボウケンジャー」37回目です。 なんと、人気俳優が買った指輪にプレシャスの反応が! その指輪を回収しようと、ピンク・西堀さくらが芸能界へ潜入します。 Task.37 憧れの芸能界 ☆脚本:荒川稔..
Weblog: ないとうの気ままな(?)日常
Tracked: 2006-11-12 23:56

『轟轟戦隊ボウケンジャー』37話
Excerpt: 2006年11月12日(日) テレビ朝日系列 午前7時30分から30分間 アイドルにするなら、菜月の方が合っていそうなのに、 あえてさくらにやらせるという、意外性を楽しむ一編。 とは..
Weblog: 裏・無味感想
Tracked: 2006-11-13 01:08

ボウケンジャー  感想 憧れの芸能界
Excerpt: Task.37 憧れの芸能界
Weblog: ひと息いれましょう
Tracked: 2006-11-13 03:07

ボウケンジャー task.37 デンベエくん!
Excerpt: 内容 大物芸能人が、大金を払って指輪を買った。 その指輪は、実はプレシャスで大爆発をするという。 爆発をおさえるために、 ピンクはマネージャー見習いとなり、芸能界に潜入する。。 今回はピンク ..
Weblog: レベル999のSeesaa部屋
Tracked: 2006-11-13 18:33

Task37 憧れの芸能界
Excerpt: あらすじ 大御所俳優・丹原敏郎が旅行先で買った指輪は、百年に一度、大都市を消滅させるほどの威力を放つプレシャス“繁栄の石”だった。その百年に一度の危険な時間は、あと3日後。しかし、このプレシャスの存..
Weblog: Disinfection By Sunlight.
Tracked: 2006-11-13 19:41

ボウケンジャー37話とカブト40話感想
Excerpt: DMC2ダンテ編NORMALをクリアしました。 全体的に難易度は低めでしたが、結構理不尽なステージが多かったなー・・・ それにダンテ編だけだとストーリーがさっぱり分かりませんw ルシア編もクリアしたら..
Weblog: 瑠璃色の蝶
Tracked: 2006-11-13 21:24

【感想】轟轟戦隊ボウケンジャーTask.37
Excerpt: Task.37「憧れの芸能界」 芸能人になるためにはマネージャーから。って採用が違う気がしますが。 それに、今は亡き、丹波哲郎氏に失礼に当たらないのだろうか…。 面白かったですけど…..
Weblog: dendenの特撮日記
Tracked: 2006-11-14 01:03

轟轟戦隊ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」
Excerpt: ◆TBさせて頂きます◆いやぁ、荒川脚本名物アイドルエピソード。今回の被害者は末永嬢ですねん。 もぅ、ホント面白過ぎざますよ! 何度も観返す必要性ありと脳内命令が出てますとも。 100年に一度、空気中の..
Weblog: 『真・南海大決戦』
Tracked: 2006-11-14 01:49

ボウケンジャー「大根は先っぽが辛い」
Excerpt: 「憧れの芸能界」  いや、ほかにも「その想い、受け止めました」とか、タイトルにしたいフレーズはいくつかあったんだけども。  あのデンベエが実在のキャラかどうかは不明。つか興味なし。  今週もゲラ..
Weblog: blog mr
Tracked: 2006-11-14 07:33

スーパーヒーロータイム+プリキュアの感想 11.12
Excerpt: 土日で久しぶりに実家へ戻ったので、更新が遅れてしまいました。
Weblog: Just Another Day
Tracked: 2006-11-14 17:12

轟轟戦隊ボウケンジャー#37
Excerpt: さくらがアイドルに、というのを聞いて、 数年ぶりに「おはじぇんぬ」になるのか、と思ったけど、さすがに違ったか。 しかしDr.ヒネラーのマネージャーをシシレンジャーが務めるなんて、 時代も変わったもんだ..
Weblog: わんだぶろぐ
Tracked: 2006-11-14 18:31

ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」
Excerpt: 今回のプレシャスは「繁栄の石」。
Weblog: あしたはきっとやってくるさ!
Tracked: 2006-11-14 19:44

ボウケンジャーTASK37
Excerpt: 「憬れてんだろ、芸能界に。」 「とりあえず、そう言う設定です。」(笑) ワガママ
Weblog: あわはぎ
Tracked: 2006-11-14 21:04

ボウケンジャーTask.37「憧れの芸能界」
Excerpt: 今回は、萌え萌えルックのさくらねーさん…ならぬ堀西さくら子ちゃんのお話。(笑)…いや…でもあのカッコは…やっぱりちょっとムリがあったよーな…。。人生の汚点を作ってしまったか!?さくらねーさん…。。。(..
Weblog: タジタジ☆マハル
Tracked: 2006-11-14 21:33

今週のボウケン&カブト(11月2週目)
Excerpt:  「ボウケンジャー Task.37」 今週のボウケンジャー、面白かったよね。ただ
Weblog: 村をんなの日常
Tracked: 2006-11-14 23:43

轟戦隊ボウケンジャー #37 「憧れの芸能界」
Excerpt: さくら姉さんが、キャラ違いなアイドルに扮して苦労するエピソードだけど、演じる末永遥嬢は、まだハタチ。 なのに老けて見えちゃうのは、冷静沈着キャラがはまりすぎちゃったせいか。 まだ修正可能と思うので、も..
Weblog: 雨的日記
Tracked: 2006-11-15 08:16

轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.37 憧れの芸能界」
Excerpt: 『大根はやっぱ先っぽが辛いぜっ!』 大根1本をかじりながら歩く。今年の流行です(嘘)
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-11-15 19:39

にっこり笑顔、キャピキャピ娘の桃色ちゃん(轟轟戦隊ボウケンジャー:第37話)
Excerpt: 今回は桃色ちゃん(さくら)がメインの日。 特殊な任務? 芸能界に潜入!
Weblog: アニメ・特撮 映像コレクターへの道
Tracked: 2006-11-26 23:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。