おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2006年10月29日

RYUKENDO #43

今回の物語は、'70'sヒーロー作品ではよく見られた「自己犠牲」の要素とヒーローがヒロインを助けるという王道の要素が入り交じった物語ということで、見せてくれる物語でした。で、BGMはそういう歴代のヒーローを意識して、2枚組の「TVサイズ! 特撮ヒーロー主題歌大全 1966-1976」(今回はそのDISC 1)としてみました。


いつものお気楽ぶりで、剣二が「買ってきたぜ」と言って持ってきたのは焼き芋。(「焼き芋」といえば、やっぱり「ケータイ刑事」、銭形四姉妹&従姉妹です。)が、剣二が2本手にしていることで、鈴の分がない。で、食べかけのお芋を返す剣二。が「ばばっちい」と鈴はちっ(怒った顔)反発して喧嘩に。


その後、パトロールに出掛けようとした不動と剣二だったが、そこにかおりさんが白波と共にやってきた。用件は、「今度のお休みの日に、こんなであけぼのタワーに行きませんか」というかおりさんのお誘いだった。それは白波があけぼのタワーに行ったことがないためだったが、鈴は「白波くんと二人で行ってきたら」と言い、これに剣二は猛反発。かおりさんは「白波さんと二人っきりなんて、私、困っちゃう」とブリッコ。でも、結局みんなで行くことに。


その頃、ジャマンガ城では、ブラッディがキャンパスを前に、自ら設計した究極ロボット兵器・移動要塞マジューキを描いていた。が、これを完成させるには純度の高い鋼鉄が必要であり、その調達先としてあけぼのタワーに狙いを決めていた。


休日、めかし込んだ鈴とかおりさんは「遅いわね」。が、二人とも相手が連絡しているものと思っていて、剣二たち3人には連絡していなかった。(やっぱりボケが入るかおりさん...)で、鈴が連絡を取り、3人とも直ぐに来る、と言う。で、曙タワーで待っている鈴とかおりさん。が、ブラッディが作戦を開始した。


で、異変が起こったあけぼのタワーから避難が始まるが、少女が落としたぬいぐるみを拾おうとした鈴だけが取り残されてしまった。で、あけぼのタワーはマジューキになってしまう。(これって、「オーレンジャー」に登場したバラノイア帝国の小型戦闘機・タコンパスの地上形態のようでもあるし、いくつかのSF映画に登場した歩行メカのようでもある。)で、地上に攻撃を始める。


これを見た剣二たちは直ぐに変身。で、ゴッドリュウケンドーはいきなり必殺技を出そうとするが、そこにかおりさんが走ってきて「助けてください」と言って、鈴が取り残されたことを伝える。で、手が出せなくなった3人は砲撃を喰らい変身解除してしまう。


町では人々が逃げる中、久々に揃った市律コンビ(市子さんはともかく、南の島にバカンスに言っていた律子さんは久しぶりの顔見せです。)が人々を誘導している。で、避難完了で自分たちもミニパトで避難しようとするが、マジューキの攻撃から逃れるのが精一杯でした...


また、気がついた鈴は、窓から外を見ると、ビルの壁に映った姿で自分の置かれた状況を把握する。連絡しようとしたが、SHOTホンが見当たらない。が、何だかんだで落としたSHOTホンを見つけると、基地に連絡をする。が、完全に閉じこめられていて、脱出は不可能。で、「私に構わず攻撃してください」と伝える。→これぞ'70'sヒーロー作品の自己犠牲ヒロインの台詞です。


が、剣二は「ヒーローは誰かを犠牲にして戦ったりしない」とこれもヒーローらしい台詞を口にする。で「今すぐ助けに行く」と言って飛び出していく剣二。これに不動と白波もついていく。


ライトニングリュウケンドーになった剣二は、鈴が鏡を使って居場所を知らせたのを受けて飛び上がると、注意を引きつけている間にマグナリュウガンオーとリュウジンオーが鈴のいる側に一撃を加えて脱出口を作る。で、鈴を助け出そうとするが、センサーが感知してリュウケンドーに攻撃、で、剣二は辛うじて鈴の元にやってくることは出来たが、変身の方は解除してしまう。で、作戦が無い所が剣二らしい。また、ここで変身したら、魔弾スーツに反応するセンサーが作動して一巻の終わり。ということで、手の打ちようがなかった。が、鈴が「生身でここから飛び降りなさい」これに「死んじゃう」という剣二だったが「下に落ちるまでに変身すればいいでしょう」と鈴。で、これに賛同する剣二だったが、鈴を助けに戻るのは不可能とゲキリュウケン。で、残された方法は、二人が一緒に飛び降り、地面に激突するまでに変身して鈴を助けるということしかなく、「信じてるから」という鈴の言葉でこれを実行することに。(まあ、こうなるとは思いましたが...)


が、いざとなると踏ん切りが付かない鈴。で、占いがどうの、おみくじはどうの、ということを口にする。が「俺、大凶だったな、正月のおみくじ」これに「演技でもないこと言わないで」と鈴は言うが、これで意を決することができ、二人はダイブを実行する。落下中に変身する剣二。早速センサーが反応して攻撃を仕掛けてくるが、地上にいるマグナリュウガンオーが援護射撃。で、リュウケンドーは鈴を救って無事に地上へ。が、安心した鈴は気を失ってしまう。


後は移動要塞マジューキを倒すだけ。マグナリュウガンオーとリュウジンオーが注意を引きつけている間にリュウケンドーの三位一体爆雷斬りでマジューキを粉砕した。(で、その場で元のあけぼのタワーに戻りました。)


変身を解除して鈴の元に戻ってきた剣二。いよいよ恋人ムードになるのかと思いきや、鈴の平手が剣二の頬に一発入る。「剣二のバカ!」で、やっぱり二人はちっ(怒った顔)喧嘩になってしまう。が、上からの命令は、あけぼのタワーを3人で元の位置に戻せということでした。

 

結局、かおりさんと律子さんは逃げたらそこまで、剣二と鈴の仲も先には進まずでしたが、あまりにも王道を行く物語ということで、分かっているけど熱くなる物語でした。

TVサイズ! 特撮ヒーロー主題歌大全 1966-1976

TVサイズ! 特撮ヒーロー主題歌大全 1966-1976

  • アーティスト: テレビ主題歌, 加世田直人, ボンクール, みすず児童合唱団, コーロ・ステルラ, 水島早苗, ヴォーカル・ショップ, ヤング・フレッシュ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2003/08/20
  • メディア: CD
↓「焼き芋」といえばこれらの作品です。(特に、舞ちゃんの思いこみ、雷ちゃんの執念は凄い!)
ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2003/05/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/12/23
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD
↓「究極兵器」と言うと、こう言うのを思い出します。
最終決戦兵器「秋水」設計者の回想―未発表資料により解明する究極のメカニズム

最終決戦兵器「秋水」設計者の回想―未発表資料により解明する究極のメカニズム

  • 作者: 牧野 育雄
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本

連合軍の傑作兵器駄作兵器―究極の武器徹底研究

連合軍の傑作兵器駄作兵器―究極の武器徹底研究

  • 作者: 広田 厚司
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 文庫

ドイツの傑作兵器駄作兵器―究極の武器徹底研究

ドイツの傑作兵器駄作兵器―究極の武器徹底研究

  • 作者: 広田 厚司
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 文庫

日本陸軍の傑作兵器駄作兵器―究極の武器徹底研究

日本陸軍の傑作兵器駄作兵器―究極の武器徹底研究

  • 作者: 佐山 二郎
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 文庫
posted by MEICHIKU at 17:00| Comment(0) | TrackBack(7) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

魔弾戦記リュウケンドー #43
Excerpt: わたしのヒーロー・・・・・。 剣二と鈴の仲がこれで大進展? とおもいきや、な感じ。 いや、そんなことはいいんです!(キッパリ) ちょっとテレ気味な白波くん。 そこにしか目が・・・。 それはお..
Weblog: KIMAGURE
Tracked: 2006-10-30 20:55

「リュウケンドー」第43話「わたしのヒーロー」。
Excerpt: サブタイトルは「ACTION SPEAK LOUDER THAN WORDS」。「行いは言葉より影響が大きい」「行動は言葉にまさる」「口先よ
Weblog: 枯れ木も山のにぎわい。
Tracked: 2006-10-30 23:37

魔弾戦記リュウケンドー 第43話「わたしのヒーロー」
Excerpt: 鈴の分もヤキイモを食べて剣二達は喧嘩。 一方かおりさんは白波といちゃいちゃ。 そこを鈴は逆手に取って剣二を煽る。 白波、かおり、剣二、鈴、不動であけぼのタワーデート。 ブラッディーは生きていた! 新..
Weblog: 特撮中心日記
Tracked: 2006-10-31 02:31

魔弾戦記リュウケンドー第43話「私のヒーロー」
Excerpt: 【白波さんの黒目より多分大きい気がする。】 町は守る! 敵は倒す! お前も助ける! それがヒーローだ!! スッキリ! スッキリ! スッキリ!(連打) 矛盾だらけでも貫いてほしい正義..
Weblog: 閑古鳥ぽよぽよ
Tracked: 2006-11-01 22:37

土、日特撮.10月最終週
Excerpt: 気がつけば10月ももう最終週ですが、今年はこの時期になってもまだ秋らしい気候にならないために実感できません。 と、イキナリ特撮とは無関係な出だしで誤魔化してみる(^^;
Weblog: Yasの“裏”日記・ジュネッス
Tracked: 2006-11-03 22:21

よりいっそう二人の距離が(魔弾戦記リュウケンドー:第43話)
Excerpt: ケンジとリン...いいコンビと思うんだけど。 見た目は仲が悪そうに見えるんだけど、けっこう信頼しあっているように思うんだけどなぁ。 まぁ、ケンジにしては、気になる女性がいるのもわかるんだけど.....
Weblog: アニメ・特撮 映像コレクターへの道
Tracked: 2006-11-04 02:38

魔弾戦記リュウケンドー#43
Excerpt: 溜まってる「リュウケンドー」の感想をアップしていきます。 ホントは溜まってる5話分一気に書きたかったけど、さすがに難しいっす(苦笑) いやぁ、今回は39話に次いで異様に濃い話だったなぁ。 巨大ロボV..
Weblog: わんだぶろぐ
Tracked: 2006-12-09 13:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。