おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2011年12月11日

ABC『ALPHABET CITY』

表題のアルバムは1987年に発表された彼らの4枚目のアルバムである。1982年の大ヒット曲『The Look Of Love』のヒットでお馴染み(日本ではこの曲の一発屋という認識が強いが、本国イギリスでは本アルバムは大きなヒットになっている。)の彼らのサウンドが成熟して、第二のピークを迎えたアルバムである。チャート成績は本国イギリスでは7位を記録していて、豪州で45位、カナダで47位、アメリカで48位を記録している。また、日本ではオリコンで82いを記録している。

収録曲は、オリジナル盤では全11曲であったが、4曲のボーナス・トラックを収録したものがリリースされ、更に6曲のボーナス・トラックが収録されたものが2005年にリリースされている。収録曲は以下の通りである。『Avenue A』『When Smokey Sings』『The Night You Murdered Love』『Think Again』『Rage Then Regret』『Ark-Angel』『King Without A Crown』『Bad Blood』『Jealous Lover』『One Day』『Avenue Z』。(以下、4曲のボーナス・トラック)『Minneapolis』『When Smokey Sings(The Miami Mix)』『The Night You Murdered Love(The Whole Story)』『Chicago(Abridged)』。(以下、2005年版のボーナス・トラック)『Minneapolis』『Chicago (Abridged)』『24 Carat Plastic』『The Night You Murdered Love (The Reply With Contessa Lady V)』『One Day (Instrumental With Real Strings)』『King Without A Crown (Monarchy Mix)』。

この中からシングル・カットされたのは3曲である。1st.シングルの『When Smokey Sings』はイギリストアイルランドで11位、アメリカとカナダでは5位を記録する大ヒットになり、1987年のBillboard年間シングル・チャートでは70位にランクインしている。2nd.シングルの『The Night You Murdered Love』はオランダで9位、アイルランドで14位、イギリスで31位を記録し、アメリカではBillboardのHOT 100にはランクインし無かったものの、ダンス・チャートでは3位を記録している。そして3rd.シングルの『King Without A Crown』はベルギーで15位、イギリスで44位を記録し、アメリカではBillboardのダンス・チャートで17位を記録している。

お薦め曲はシングル・ヒットを記録した『When Smokey Sings』『The Night You Murdered Love』『King Without A Crown』と、『Avenue A』『Jealous Lover』『Avenue Z』をピックアップしておく。

シンセサイザーを中心とした'80'sらしいエレポップをたっぷりと聴かせてくれるのは'80's前半の1st.アルバムと変わらないが、それよりも円熟味が出てきていること、及び今一つだった前作の経験を活かしていることで、キャッチーで聴きやすいサウンドを意識して作られたアルバムになっているだけに、とても聴きやすいものである。確かに衝撃度ということでは『The Look Of Love』のインパクトには敵わないが、技術的な成熟度と完成度と言うことでは本アルバムはそれに負けるようなものではない。まさに、「2匹目のドジョウがいた」というアルバムである。

彼らのヒット曲は『The Look Of Love』だけではないと言うことを確認する上でも、'80'sのダンス系エレポップを聴く方は、しっかりと聴いておきましょう!


Alphabet City

Alphabet City

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polygram Int'l
  • 発売日: 1999/02/09
  • メディア: CD

Alphabet City

Alphabet City

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Import
  • 発売日: 2005/11/15
  • メディア: CD
posted by MEICHIKU at 12:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。