おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2011年11月16日

「AMERICAN GOTHIC」

表題の作品は1986年のアメリカ映画「アメリカン・ゴシック」である。日本では1989年2月になって劇場公開されたサイコ・ホラー作品である。

作品データを記しておくと、時間は89分、監督はジョン・ハフ、脚本はジョン・ハフとテリー・レンズの2人、撮影は、ハーヴェイ・ハリソン、音楽はアラン・パーカーである。そして出演は、ロッド・スタイガー、イヴォンヌ・デ・カーロ、マイケル・J・ポラード、フィオナ・ハッチソン、サラ・トーゴフ、マーク・リンゼイ・チャップマン、たちである。

自分の不注意で、赤ん坊を風呂場で溺死させてしまい、精神を病んだ若妻・シンシアは、夫とその友人夫妻たちの6人でバカンスに向かった。行き先はあるキャンプ場だったが、彼らが乗った水上飛行機は故障のために、ある小島に不時着した。その島にはある老夫婦とその子供たちが隠れるように住んでいて、6人は老夫婦一家にもてなしを受けることになる。が、その老夫婦一家は'20年代のままの時間が止まったような殺人一家であって、6人たちを襲っていく。1人、また1人と殺されていき、シンシア以外は全て殺されてしまう。で、シンシアは対に反撃に出て、一家を皆殺しにし、その島に1人で残ることになった...

グロテスクな所もあるサイコ・ホラー作品である。物語の舞台となる場所が、島ということにしていて、なかなか上手い設定を使っている。ただ、生き残った主人公(ヒロイン)が立ち上がって、そして倒してしまうというところは、'80's作品では本当に一つのパターンとして定着しているが、本作もそういう作品の一つである。これの全てが悪いとは言わないが、上手いを使っているだけに、猛一ひねり欲しい所でもある。が、このスタイルというものが'80'sらしい所でもあるだけに、これはこれで宜しいかと...


American Gothic [DVD]

American Gothic [DVD]

  • 出版社/メーカー: Rarov
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 18:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(洋画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。