おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2011年08月07日

ケータイ刑事銭形海1話[裏ネタ編]PART 5

銭形海」の第1話「マーメイド刑事登場 〜素もぐりクイーン殺人事件」の裏ネタ編の増補作業の4回目となる今回は、事件現場にこれが集まっていたことから「野次馬」について、この物語では容疑者が被害者のこれらだったことから「ライバル」について、「コーチ」について、「恋人」について、この物語では何度過去の言葉が出てきたことから「世界記録」について記します。尚、「ライバル」は「・23話(2nd.10話)[裏ネタ編]PART 7」で記したものをベースにして加筆しました。

また、この物語について過去に記した記事(MBS放送時に記した[改訂版])は「ここをクリック」してご覧下さい。BS-i(当時)での本放送時に記した記事へのリンクもあります。また、この物語についての過去に記した裏ネタ編は2008/4/6付です。

野次馬」:「弥次馬」という表記もある。元々の意味は馴らしにくい馬、強い悍馬のこと、若しくは老馬のことを指した。「おやじ馬」の省略形という説もある。そこから転じて、現在では、自分には直接関係の無い事柄に関して興味を持ち、それを物見見物するために集まっている(通りすがりの)人、見物人のこと、または面白おかしく騒ぐ人のこと、及びその行為のことを指す。(現在では、転じた意味の方が中心になっているが、これは江戸時代までは馬は生活に密着していたが、現在では人間の生活と馬は密着していないためでもある。)

転じたというのは、老馬や悍馬というのは扱いにくいものであり、野次馬は興味本位で集まってきたり、騒いだりするので扱いにくいもの、ということからきている。

英語では「Onlooker」、ドイツ語では「Neugierige Zuschauer」、フランス語では「Spectateurs Curieux」、イタリア語では「Spettatori Curiosi」、スペイン語では「Espectadores Curiosos」、ポルトガル語では「Espectadores Curiosos」、中国語では「起鬨」と言う。

ライバル」:「競争者」「競争相手」「好敵手」「宿敵」「対抗者」など、同等の実力を持つ競争相手のことである。何事にもいえることであるが、この存在によって互いに努力し、練習に励み、互いを高め合うことになって競っていくため、レベルアップは重要な存在となることが知られている。また、1トップという形ではなく、2トップで互いに競い合った方が、スポーツなどを見る場合も面白い。

尚、英語では「Rival」であるため、「V」の表記に従って、最近では「ライヴァル」と表記されることが多くなっている。また、その意味から、小説のタイトルなどでは「好敵手」または「宿敵」と記してそれを「ライバル」と読ませることも一般的になっている。

本来の意味は「1つのものを求めて争う人」ということであり、そこすら「常に対立している人」ということになり、現在の意味になった。

スポーツの世界では、この存在は大きく、プロ野球では巨人と阪神が「永遠のライバル」「伝統の一戦」と言われるライバル関係として知られ、大相撲でも1950年代の栃錦と(初代)若乃花、1960年代の大鵬と柏戸、1970年代の輪島と貴ノ花、もしくは北の湖など、ライバル関係が土俵をリードした時期は人気が高かった。('80年代以降は、千代の富士のワントップ時代であったり、若貴兄弟は直接対決がなかったこともあって、ライバルということにはなっておらず、2トップのライバルが引っ張る時代になっていない。)

英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語では「Rival」(但し、発音は異なる。)、ドイツ語では「Rivale」、イタリア語では「Concorrente」、中国語では「對手」と言う。

コーチ」:スポーツ競技に於いて、競技の技術などを選手に対して指導したり、訓練する人のことを言う。尚、指導員ということでは「インストラクター」と呼ばれる人もいるが、インストラクターは指導者になるための教育を受けていて、指導者としての資格を持っている人のことを言う。(コーチは資格の有無は関係ない。)

尚、スポーツ競技のコーチは、主にその競技の選手だった人がなるのが一般的である。尚、サッカーの場合はコーチ、監督になるには資格がいるため、「コーチ」と言うよりは「インストラクター」と言った方がより正しい意味になる。一方、プロ野球では、トレーニングコーチには体育大学(大学院)の卒業者で選手経験のない人もいるが、それ以外の技術指導を行うコーチは基本的に全て元選手である。また、大相撲も指導者として親方になれるのは、元力士である。

英語では「Coach」、ドイツ語では「Trainer」、フランス語では「Entraîneur」、イタリア語では「Allenatore」、スペイン語では「Coche」、ポルトガル語では「Treinador」、中国語では「教練」と言う。

恋人」:恋愛関係にある相手のことを言う。但し、婚約には至っていない状態にある場合であって、婚約後は「婚約者」、結婚後は「夫/妻」と言って、「恋人」とは言わなくなるのが一般的である。

尚、本来の意味は、「恋しく思う相手」のことを指していた。(この場合は、片思いの相手も含むことになる。)それが時代と共に指す範囲が変化していき、現在では、片思いの場合は「恋人」とは言わないのが普通である。

英語では「Lover」、ドイツ語では「Liebhaber」、フランス語では「Amant」、イタリア語では「Innamorato」、スペイン語では「Amante」、ポルトガル語では「Amante」、中国語では「恋人」と言う。

世界記録」:競技などに於いて、世界での最高記録のことを言う。基本的にはスポーツ競技に於ける数字として結果が出るものに関して、国際的に定められたルールに従って開催された競技会での結果として、世界で最高のものを指す。よって、練習の時に記録されたもの、ルールから逸脱した条件の下で行われたものは、その記録が従来の記録を更新していても認められない。(例えば、陸上の短距離走は、その時の風の強さが規定されているため、時には強風で記録として認められないレースがある。→「追風参考/向風参考」記録ということで、その選手の記録としては残るが、世界記録とは認定されない。)

また、従来記録を更新する記録を出しても、競技後のドーピング検査をパスしないと、やはりその記録は認められない。

また、スポーツ競技以外でも、例えば建築物に於いて、「高さ」「長さ」「大きさ」などは観光の目玉になるだけに、それを意識して記録として扱われることも多い。(ビルの高さ、橋の長さなど)

尚、「ギネスブック」は、各種世界記録を集めた記録集として発行されている書物であるが、中には話のネタにはなるものの、どうでもいいような記録が多数あるのも事実である。→「ギネスブック」を見ていると、凄いと思うものもあるが、実にくだらないというようなものもあって、話のネタにするのには面白いという記録が多数あります。

尚、「記録は破られるためにある」と言う言葉があるが、各種世界記録はいずれは更新されるものである。この物語の犯人は、そのことが分かっていなかったようでしたね。→20年前、10年前、5年前のギネスブックと最新版のギネスブックを比べてみると、そのことがよく分かります。

英語では「World Record」、ドイツ語では「Weltaufzeichnung」、フランス語では「Dossier Mondial」、イタリア語では「Record di Mondo」、スペイン語では「Registro Mundial」、ポルトガル語では「Registro Mundial」、中国語では「世界記録」と言う。


ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

野次馬劇場―現代風俗誌

野次馬劇場―現代風俗誌

  • 作者: 清水 英夫
  • 出版社/メーカー: サイマル出版会
  • 発売日: 1997/07
  • メディア: 単行本
聖書・バッハ・原子力―知のゲームを楽しむ野次馬学

聖書・バッハ・原子力―知のゲームを楽しむ野次馬学

  • 作者: 神田 啓治
  • 出版社/メーカー: ごま書房
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 単行本
まんがヒーロー列伝 日本の歴史ライバル対決

まんがヒーロー列伝 日本の歴史ライバル対決

  • 作者: かわの いちろう
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本
WW2世界ライバル機伝説―レシプロ機にもたらした究極の進歩 (光人社NF文庫)

WW2世界ライバル機伝説―レシプロ機にもたらした究極の進歩 (光人社NF文庫)

  • 作者: 鈴木 五郎
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 文庫
ライバル伝説阪神VS巨人対決60年―球神が彩った伝統の一戦 (NIKKAN SPORTS GRAPH)

ライバル伝説阪神VS巨人対決60年―球神が彩った伝統の一戦 (NIKKAN SPORTS GRAPH)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日刊スポーツ出版社
  • 発売日: 2010/09/09
  • メディア: 大型本
「ライバル」今昔物語―語り継がれる昭和のライバル伝説と、これから始まる物語 (B.B.MOOK―スポーツ・スピリット (463))

「ライバル」今昔物語―語り継がれる昭和のライバル伝説と、これから始まる物語 (B.B.MOOK―スポーツ・スピリット (463))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 大型本
新ライバル物語〈第3巻〉―闘いが生む現代の伝説

新ライバル物語〈第3巻〉―闘いが生む現代の伝説

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 柏書房
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本
ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』

ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』

  • 作者: 谷口 貴彦
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2009/12/10
  • メディア: 単行本
この1冊ですべてわかる コーチングの基本

この1冊ですべてわかる コーチングの基本

  • 作者: コーチ・エィ
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2009/08/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
ギネス世界記録2011

ギネス世界記録2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/11/17
  • メディア: 単行本
これはすごい!化学の世界記録集

これはすごい!化学の世界記録集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 化学同人
  • 発売日: 1999/12
  • メディア: 単行本
ラベル:ケータイ刑事
posted by MEICHIKU at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。