おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2011年07月03日

SANTANA『ABRAXAS』

表題のアルバムは1970年に発表された彼らの2nd.アルバムである。邦題は「天の守護神」と付けられていて、名曲『Black Magic Woman』が収録されているアルバムである。前年の1st.アルバムも好調であったが、本アルバムはBillboardで1週だけだったとはいうものの、No.1の座を獲得する大ヒットとなり、1971年の年間アルバム・チャートでも5位にランクインしている。また、オーストラリアでも1位、ノルウェーで3位、イギリス、フランス、オランダでは7位を記録している。尚、彼らは4枚の全米No.1アルバムを生んでいるが、言うまでもなく本アルバムは最初の全米No.1アルバムである。

収録曲は、オリジナル盤では全9曲であったが、現在では後ろに3曲のボーナス・トラック(全てライブ・テイクである。)が追加されて、全12曲になっている。収録曲は以下の通りである。『Singing Winds, Crying Beasts』『Black Magic Woman/Gypsy Queen』『Oye Como Va』『Incident At Neshabur』『Se A Cabo』『Mother's Daughter』『Samba Pa Ti』『Hope You're Feeling Better』『El Nicoya』(以下、ボーナス・トラック)『Se A Cabo (Live)』『Toussaint L'Overture (Live)』『Black Magic Woman/Gypsy Queen (Live)』。

この中からシングル・カットされたのは3曲である。1st.シングルの『Black Magic Woman』はBillboardで最高位4位を記録し、西ドイツで14位、豪州でも15位を記録している。2nd.シングルの『Oye Como Va』はアメリカで13位、豪州で13位、オランダで16位、西ドイツで29位を記録している。それに続く3rd.シングルの『Hope You're Feeling Better』はチャートインを記録していない。

お薦め曲は、FLEETWOOD MACのカヴァー曲であるものの、彼らのバージョンの方がより大きなヒットになったこともあって彼らの代表曲の一つにもなっている『Black Magic Woman』を、また、これもカヴァー曲であって、アルバムではメドレーとなっている『Gypsy Queen』、そしてシングル曲の『Oye Como Va』、更に『Singing Winds, Crying Beasts』『Se A Cabo』と『Samba Pa Ti』をピックアップしておく。

本アルバムは言うまでもなく彼らの名前を広く知らしめることになった歴史に残る名盤である。完成度も高く、捨て曲もない傑作である。まして、ボーナス・トラックはライブテイクということで、その価値もより高まった。

本アルバムは40年以上前のアルバムとなるだけに、長いキャリアのあるカルロスにしたら初期作品と言うことになる。が、既に技術的にも完成の域に達しており、40年も昔の作品と言うことを感じさせることは全くない。やはり、歴史に残る名盤というのは違うということですね。

兎に角、彼らのサウンドを聴く場合は、絶対に外すことの出来ないアルバムである。じっくりと聞きましょう。


Abraxas

Abraxas

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 2010/06/08
  • メディア: CD

Abraxas (Omr)

Abraxas (Omr)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mobile Fidelity Koch
  • 発売日: 2008/03/18
  • メディア: CD
天の守護神

天の守護神

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1998/07/18
  • メディア: CD
Abraxas

Abraxas

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mobile Fidelity
  • 発売日: 1991/09/01
  • メディア: CD
posted by MEICHIKU at 12:00| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。