おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2011年05月01日

QUARTERFLASH『TAKE ANOTHER PICTURE』

表題のアルバムは1983年に発表された彼らの2nd.アルバムである。1981年に『Harden My Heart』のスマッシュ・ヒット(結局、この曲による一発屋ということになってしまったと言って良いですが...)がある彼らであるが、勢いのある間にリリースしたアルバムということで、それなりのセールスは記録しているアルバムである。また、チャートの方ではBillboardで最高位34位を記録している。

収録曲は以下の全10曲である。『Take Me To Heart』『Take Another Picture』『Shane』『Eye To Eye』『It Don't Move Me』『Shakin' The Jinx』『Make It Shine』『One More Round To Go』『Nowhere Left To Hide』『It All Becomes Clear』。

この中からシングル・カットされたのは2曲である。1st.シングルの『Take Me To Heart』はBillboardで最高位14位を記録して、1983年の年間シングル・チャートでは83位にランクインしている。(彼らのシングルとしては2番目に大きいヒットとなった。)2nd.シングルの『Take Another Picture』はBillboardで最高位58位を記録している。(尚、2曲ともイギリスではチャートインしていない。)

お薦め曲としては、シングル・ヒットを記録している『Take Me To Heart』とシングル曲であり、かつ、アルバム・タイトル・ナンバーでもある『Take Another Picture』、そして『Make It Shine』と『Nowhere Left To Hide』をピックアップしておく。

'80's初頭にはロックにサックスを取り入れたサウンドが(ダウンアンダー勢の台頭と共に)チャートを賑わしたが、彼らのサウンドもサックスをフューチャーしたものであって、当時のちょっとした流行りでもあった。で、その波に乗ってヒットしたと言った感じだったこともあって、本アルバムではそのサウンドに磨きが掛かっているのだが、飽きられるようになっていた時期でもあったのが残念でした。

全体的にはミディアム・テンポであって、ポップな所に満ちているため、とても聴きやすいサウンドである。また、これぞ'80's前半の売れ線というものでもある。

ある意味では'80'sらしいグループでもある彼らであり、大ヒットしたデビュー・アルバムに続いたアルバムということで、一応はチェックしておくべきアルバムと言って良いですね。


Take Another Picture

Take Another Picture

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Geffen Gold Line Sp.
  • 発売日: 1997/06/01
  • メディア: CD
posted by MEICHIKU at 12:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。