おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2011年04月17日

ケータイ刑事銭形結2話[裏ネタ編]PART 1

今回からの「銭形結」の「裏ネタ編」は、第2話の「ウォーキングする死体 〜ダイエットマスター殺人事件」に突入です。初回となる今回はサブタイトルにある言葉から、「ウォーキング」について、「ダイエット」について、「マスター」について、そしてこの物語では機能宣伝と言うことにもなっていた「万歩計」について、この物語の事件の舞台となった「フィットネスクラブ」について記します。尚、「ダイエット」については「・15話(2nd.2話)[裏ネタ編]」で記したものをベースにして加筆しました。

また、BS-TBSの本放送時に記した記事は「ここをクリック」、内容について詳しく記したものは「ここをクリック」してご覧下さい。

ウォーキング」:健康増進のため、またはスポーツ間隔で行われる積極的な歩行運動のことである。「積極的」というのは、歩く距離、歩数、時間などを計り、運動量や消費カロリーを定量的に知って、ひれを管理するということを行うためであり、そう言うことを意識しないで行う「散歩」とは根本的に異なるものであるためである。(「散歩」も歩行運動であるが、目的を持って行わないのが散歩である。)

運動としては「歩くこと」であるため、基本的には誰でも簡単に行うことが出来るものである。また、特別な施設も必要なく、ちょっとした管理をするだけで行うことが出来るものであるため、簡単に行うことが出来るものである。そのため、健康増進を目的として、推進されている運動でもある。但し、健康増進の為には、ある一定以上の持久運動として行うため、ある程度の連続した時間で行う運動である。(5分とか10分という短時間の運動を繰り返すというものではない。)

また、「競歩」のことを「ウォーキング・レース」と言うが、その省略した言い方でもある。(「競歩」は陸上競技の一つであって、オリンピック競技でもある。)

英語では「Walking」、ドイツ語では「Gehen」、フランス語では「Marcher」、イタリア語では「Camminando」、スペイン語では「Caminando」、ポルトガル語では「Caminhando」、中国語では「歩行」と言う。

ダイエット」:本来は、病気治療や健康増進を目的とした食事療法、またはそのための特別食を指していた。しかし現在では、美容や肥満防止のために行う食事の量、質、食材の種類、バランスなどをコントロールする食事制限や減量法という意味合いで使われている。(こちらの意味の方が現在では多い。)そのため、「ダイエット=女性のもの」というようなイメージが定着しているが、本来は男女に関係ないものである。

また、そもそもは、糖尿病や肥満症治療のための低カロリーな食事を「ダイエット・フード」と言ったのだが、現在では低カロリーな食事全般を「ダイエット・フード」と言うようになっている。→「言葉は生きもの」であり、時代と共に変化していくものということを如実に表している単語の一つである。

現在、「減量法」ということになっている「ダイエット」であるが、これには色んな方法がある。(日夜それを実践しているという方も多いでしょうね。)尚、本来の「ダイエット」と言うのは医療分野における治療法のことであり、健康増進が目的である。特に、肥満症治療ということから「痩せる」ということだけに注目されたため、「ダイエット」を行うことで得られる結果=「痩せる」、とされているが、本来の医学的な治療法を無視したようなものまであるので、色々と問題になっている。→「痩せる」だけであれば、何も食べなければよいが、それでは健康を害してしまい、本末転倒である。必要最低限の栄養素を摂取することは最低でも行わなければならないため、「絶食ダイエット」と言うのは正しいものではないということになる。

また、日本語の「ダイエット」は英語の「Diet」から来ているが、この意味は本来の「ダイエット」の意味であるため、日本語として定着している「痩せるための食事制限」という意味は無い。→日本語の(痩せるために行われる)「ダイエット」という意味の「ダイエット」と言う言葉は完全に「和製英語」であり、「ナイター」と共に代表的な言葉として知られている。

英語では「Dieting」、ドイツ語では「Diät」、フランス語では「Régime amaigrissant」、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語では「Dieta」、中国語では「減肥」という。

マスター」:いくつかの意味がある。人に関しては「主人」「旦那」「長」「支配者」「親方」「雇い主」「名人」「達人」「大学院の修士課程を修了した者」などを指し、物であれば処理を行う前のオリジナルのもの、原盤、原版、主となるもののことである。(この物語では「ダイエット」に関することの達人という意味である。)

英語では「Master」、ドイツ語では「Meister」、フランス語では「Maître」、イタリア語では「Padrone」、スペイン語では「Amo」、ポルトガル語では「Mestre」、中国語では「主人」という。

万歩計」:一般名詞では「歩数計」と言う。(「万歩計」という言葉は山佐時計計器株式会社の登録商標である。→但し、半分は一般名詞になっているような言葉でもある。)歩数を計測する小型の装置であって、腰に付けて使用する。

ちなみに、「万歩計」という言い方は、1日に1万歩ほど歩くことが健康に良いということからその名前が付いた。また、1万歩を目標に歩数を数えることが出来るように、表示は5桁になっている。

歴史は以外と古く、17世紀にヨーロッパで歩数計というものが開発されていて、18世紀前半には日本にも入っている。江戸時代中期(18世紀)には日本にも入っていて、平賀源内がそれを改良して「量程器」というものを作った。19世紀に入って、伊能忠敬が日本地図の作成をする時、「量程車」(計測器)と「歩度計」(歩数計)を使用していると伝えられている。→日本地図の作成に今日で言うところの「歩数計」が使われていたのですね。

しかし、一般的に誰もが使うようなものとして販売されるようになったのは、戦後で、1965年になってからである。(山佐時計計器株式会社が発売した。)

尚、歩数計の仕組みは、自動巻の腕時計と同じ仕組みを利用していたものである。現在では携帯電話にも機能が組み込まれている。また、それらは加速度センサーを利用している。

英語とイタリア語では「Pedometer」、ドイツ語では「Schrittzähler」、フランス語では「Pédomètre」、スペイン語では「Podómetro」、ポルトガル語では「Pedômetro」、中国語では「計歩器」という。

フィットネスクラブ」:会員制のスポーツ施設であり、専門の指導員を配置している施設である。近年では「フィットネスクラブ」と言う言い方は少なくなってきていて、「スポーツクラブ」という言い方の方が多くなっている。

日本では、法的には「室内プール、トレーニングジム、スタジオなど室内の運動施設を有し、インストラクター、トレーナーなどの指導員を配置し、会員にスポーツ、体力向上などのトレーニング方法などを教授する事業所」と定義されているため、これらの一部が欠けているものは「スポーツクラブ」ということにはならない。(例えば、室内プールだけというものは「スイミング・クラブ」としては認められる。)

尚、「フィットネスクラブ」という言葉は和製英語であって、英語では通じない。で、英語では「Athletics Club」、ドイツ語では「Fitnessstudio」、フランス語では「Centre de Mise en Forme」、イタリア語では「Bastone di Salute」、スペイン語では「Club de Aptitud」、ポルトガル語では「Clube de Aptidão」、中国語では「健身倶楽部」という。


ケータイ刑事 銭形結 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形結 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

ウォーキング考―最短距離で最大効果を生み出す「正しい歩き方」 (角川SSC新書)

ウォーキング考―最短距離で最大効果を生み出す「正しい歩き方」 (角川SSC新書)

  • 作者: デューク更家
  • 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 新書


「体幹」ウォーキング

「体幹」ウォーキング

  • 作者: 金 哲彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


ウォーキングでナチュラル美人ダイエット

ウォーキングでナチュラル美人ダイエット

  • 作者: 勅使川原 郁恵
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2009/04/07
  • メディア: 単行本


内臓脂肪がぐいぐい減る歩数計ウォーキング (アスキー新書)

内臓脂肪がぐいぐい減る歩数計ウォーキング (アスキー新書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 新書


知識ゼロからのウォーキング入門

知識ゼロからのウォーキング入門

  • 作者: 小出 義雄
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 単行本


完全決定版DVDブック デューク更家の美しくやせるウォーキングダイエット (光文社DVDブック)

完全決定版DVDブック デューク更家の美しくやせるウォーキングダイエット (光文社DVDブック)

  • 作者: デューク 更家
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: 単行本


ダイエット検定1級テキスト

ダイエット検定1級テキスト

  • 作者: 日本ダイエット健康協会
  • 出版社/メーカー: 日本ダイエット健康協会
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: 新書


ダイエット検定2級テキスト

ダイエット検定2級テキスト

  • 作者: 日本ダイエット健康協会
  • 出版社/メーカー: 日本ダイエット健康協会
  • 発売日: 2009/09/07
  • メディア: 新書


マスターの教え

マスターの教え

  • 作者: ジョン マクドナルド
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2001/06/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


山佐(YAMASA) 山佐万歩計 ポケット万歩 パワーウォーカーEX ホワイト EX-700W

山佐(YAMASA) 山佐万歩計 ポケット万歩 パワーウォーカーEX ホワイト EX-700W

  • 出版社/メーカー: 山佐(YAMASA)
  • メディア: スポーツ用品


オムロン(OMRON) 歩数計 Walking style HJ-301-R レッド

オムロン(OMRON) 歩数計 Walking style HJ-301-R レッド

  • 出版社/メーカー: オムロン(OMRON)
  • メディア: スポーツ用品


シチズン(CITIZEN) デジタル歩数計peb TW550 ホワイト TW550-WH

シチズン(CITIZEN) デジタル歩数計peb TW550 ホワイト TW550-WH

  • 出版社/メーカー: シチズン(CITIZEN)
  • メディア: スポーツ用品


山佐(YAMASA) 山佐万歩計 ポケット万歩 パワーウォーカー ブルー PW-500BL

山佐(YAMASA) 山佐万歩計 ポケット万歩 パワーウォーカー ブルー PW-500BL

  • 出版社/メーカー: 山佐(YAMASA)
  • メディア: スポーツ用品


オムロン歩数計HJ108D

オムロン歩数計HJ108D

  • 出版社/メーカー: オムロンヘルスケア(株)
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


PIP HEALTH 歩数計 あとなんぽ 多機能タイプ

PIP HEALTH 歩数計 あとなんぽ 多機能タイプ

  • 出版社/メーカー: ピップトウキョウ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


PIP HEALTH 歩数計 あとなんぽ 大型表示タイプ

PIP HEALTH 歩数計 あとなんぽ 大型表示タイプ

  • 出版社/メーカー: ピップトウキョウ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


日常ながら運動のすすめ―フィットネスクラブ無用論 (講談社プラスアルファ新書)

日常ながら運動のすすめ―フィットネスクラブ無用論 (講談社プラスアルファ新書)

  • 作者: 長野 茂
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 新書


特定サービス産業実態調査報告書 フィットネスクラブ編〈平成17年〉

特定サービス産業実態調査報告書 フィットネスクラブ編〈平成17年〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 経済産業統計協会
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: −


全国フィットネスクラブ名鑑2009

全国フィットネスクラブ名鑑2009

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ハートフィールド・アソシエイツ
  • 発売日: 2009/03/10
  • メディア: 大型本


図解入門業界研究 最新スポーツビジネスの動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

図解入門業界研究 最新スポーツビジネスの動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

  • 作者: 黒田 次郎
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: 単行本
ラベル:ケータイ刑事
posted by MEICHIKU at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ刑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。