おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2010年10月03日

MM-9 #13[Final](補追・BS-TBS版)+α

MBSでの放送バージョンとBS-TBSでの放送バージョンとに、僅かな違いがあったため、BS-TBSバージョンについて記しておく。と言っても、物語本編ではなく、エンドロール終了後の違いであるということを最初に断っておく。(来週からの放送番組の関係も含んでいる。)

MBSでは、エンドロール終了後に「このドラマはフィクションであり…」と言うテロップが出て、続いて(来週からの放送作品である)「古代少女隊ドグーンX」の予告(と言っても10秒バージョン)が流れて終了という形であったが、BS-TBSの方は、エンドロール終了後にDVD-BOXリリースのお知らせが出て、その後に「このドラマはフィクションであり…」というテロップが出て終了ということになっていた。(トータル時間(CMカットをしている。)は24分30秒で、これは同じである。)

そのDVD-BOX宣伝の所は朏とさくらの気特対本部でのやりとりの映像を用いているが、DVD宣伝のミニコントを活弁で行ったものに差し替えている。(「活弁」というとBS-i時代にいくつかの傑作があったのを思い出します。)

その部分のやりとりは次のようになっていた。朏が「MM9のDVDが出るんだって」とさくらに語りかける。さくらは「今頃?万里さん、当然予約したんですよね?」と返す。机をバーンと叩いて険しい表情の朏が「予約なんてしないわよ」と返す。さくらは「はっ?」。朏は「でも、店頭には並ぶかも...」と呟いた。

本作のDVDは期間限定販売と出ているが、問題なのはどれだけの枚数が製造されるかである。また、「期間限定販売」と言っても、実際は初回製造のみを行って、それが売り切れたら終わりというのが普通である。売れ残りがあればそのままということになるが、「期間限定販売」というのは、ある時期(=販売期間のことであって、一応、契約上、販売期間が定められているものと思われる。)になったら売れ残りは回収して、それで販売終了ということになるのだろう。が、これって、売れ残りを店頭が回収して返品するのと形の上では同じである。違いというと、契約期間終了後、発売元の方が強制的に回収を指示するということぐらいでしょうね。

しかし、入手したいのであれば、予約しておくに越したことはないですが...

BS-TBSでは「古代少女隊ドグーンX」の放送が無いので、その予告はカットされるというのは予想されたことであるが、まさかDVDの宣伝を付け加えるとは、やってくれますね。(「ドグーンX」の予告部分は「BS-TBS・10周年」という頻繁に流れているあれで時間調整するものと思っていました。)

また、BS-TBSの放送では、冒頭・アバンの部分に「KING RECORDS」というロゴが出ている(MBS放送分ではこれは無い)が、最終回はアバンが無かったことで、石坂浩二のナレーションOPの後の本編開始後にこれが出た。

ということで、いつもは「MM9」の番組ロゴまで(=アバン)はMBS版として、本編と次回予告はBS-TBS版を結合させて保存版としていたが、最終回は本編で「KING RECORDS」の後で、MBSで「ipadアプリ配信」に関するテロップが出る前の適当なカットの切れ目で結合させるということになりました。

尚、今回は12話と13話の連続放送となったため、12話の次回予告の所では「このあとすぐ」というテロップが表示されたため、12話の保存版は、MBSのOP+BS-TBSの本編、MBSのEDロールと次回予告、という形にするのは言うまでもありません。

それにしても、深夜枠で環境ビデオを流していた枠に突然本作を放送することにしたBS-TBSであるが、どうして後番組の「古代少女隊ドグ−ンX」は放送しないのでしょうかねぇ。(来週からは再び環境ビデオの放送枠に戻る。)深夜の27時(=午前3時)の放送ということで、例え土曜の深夜とはいうものの、これをオンタイムで見るという人は皆無とは言わないが、殆どいないでしょうし、録画して見ることになるのが普通であろうが、折角、MBS制作ドラマの放送枠が出来たのに、それをたった1クールで終了って、勿体なさ過ぎる。MBSはBS-TBSの株主の1社でもあり、地上波の系列局でもある。しかも、深夜枠のMBSドラマには「古代少女ドグちゃん」や「アザミ嬢のララバイ」という怪作、秀作があるのだし、BS-TBS自体は放送するだけで済み、多少はDVDの売り上げUPに貢献できると思われるのに、放送しないなんて勿体なさ過ぎる...


MM9 DVD-BOX I(仮) 【期間限定版】

MM9 DVD-BOX I(仮) 【期間限定版】

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

MM9 DVD-BOX II(仮) 【期間限定版】

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
↓そう言えば、これらも「期間限定販売」ということになっていますね。
古代少女ドグちゃん ドキドキパック 上【期間限定版】 [DVD]

古代少女ドグちゃん ドキドキパック 上【期間限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
古代少女ドグちゃん ドキドキパック下【期間限定版】 [DVD]

古代少女ドグちゃん ドキドキパック下【期間限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
アザミ嬢のララバイ DVD-BOX

アザミ嬢のララバイ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

↓こちらは駄作だったのでどうでも良いですが...(これもMBS制作の深夜ドラマです。)

あり得ない! DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

あり得ない! DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
posted by MEICHIKU at 11:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | BS-TBS(BS-i)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

MM9 第12,最終話
Excerpt: MM9 -MONSTER MAGNITUDE- 第12,13話 第1話の「卵」の後日談の,神様の代替わりを描く特撮巨編。 以下読みたい方だけどうぞ。
Weblog: Kyan's BLOG IV
Tracked: 2010-10-03 11:56

「MM9-MONSTERMAGNITUDE-」第13話(終)
Excerpt:  第十三話(終)気象庁・プレスルームに登壇してくる久里浜。山梨県本栖湖湖畔にM1号が出現し、記者会見が行われた。M1号は「フルドネラ」と呼称され、周辺各市にM警報とM注...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-10-03 12:14

MM9−MONSTER MAGNITUD...
Excerpt: 内容本栖湖畔に出現したMを“フルドネラ”と命名した久里浜(松重豊)は、マスコミに対し“MM9”レベルの可能性が高いことを発表する。そしていくつかの地域へは、避難勧告を発...
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-10-03 14:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。