おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2009年06月26日

訃報・2つ

訃報とは、「人が亡くなった」という知らせであり、突然入ってくるものである。(闘病していたら、病状によってはある程度覚悟は出来ていたりするものですが...)また、その故人が業界の大物であった場合は、何故なのか分からないのだが、その人と同じ業界の人の訃報が続くという不思議なことが起こる。今朝は正にそのような訃報の連続となってしまい、朝から驚いた日となりました。

まずは、女優のファラ・フォーセット。つい数日前、ライアン・オニールと結婚することが報道されたばかりだったが、訃報が届きました。結婚するというニュースで、「死期を悟り、余命が殆ど無い」ということを感じ取ったのだが、それから数日後に訃報が届くとは、驚きました。癌で闘病生活をしていて、まだ62歳。(1947年生まれ。)この年ならば、やはり早いと言わざるを得ません。

ファラと言えば、何と言っても「チャーリーズ・エンジェル」です。第5シーズンまで作られた人気シリーズであるが、彼女は第1シーズン(1976〜1977年)のレギュラーと、第3、第4シーズンのゲスト出演だけであるが、「エンジェル」のイメージ(セクシー、グラマー、金髪)を与えたのはファラでした。(第2シーズンからファラに変わって登場したシェリル・ラッド(ファラが演じたジルの妹という設定)も凄かったですが...)何せ、「ファラ」現象と呼ばれる一大ブームになりました。2000年と2003年の劇場版も、元を辿ればファラの人気によって「チャーリーズ・エンジェル」がビッグ・ヒットしたからあるものですからね。→NHKがBS-2で「チャーリーズ・エンジェル」の第1シーズンの再放送をしたのが2007/10〜2008/3だったが、改めて放送して紅でしょうかねぇ...(第2シーズン以降の再放送もして欲しいのだが...)

もう一つの訃報は、マイケル・ジャクソン。これには驚きました。確かに、体調が余り良くないというようなニュースが流れていたが、まもなく「最後」と銘打ったコンサート・ツアーが始まるところだった(最初の公演が延期されたものの、これはツアーが大規模になったことで準備が間に合わなくなったためで、健康上ではないとされている。)ので、耳を疑いました。現時点では死因についての発表はまだで、これから調査するということなので、とっさに頭に浮かんだのは「移動中の交通事故」(例えば、飛行機墜落など。→ミュージシャンが飛行機事故などの交通事故で亡くなるというのは、多数ある。)ということでした。が、自宅から病院に搬送されたということだったので、交通事故ではないということになり、一段と驚くことになりました。(死因がはっきりしていない状況なので控えることにするが、心の何処かには「やっぱり」という気があるのも事実ですが...)

1958年8月生まれなので、現在50歳。1969年にJACKSON 5の一因としてデビューしたので、今年はデビュー40年(ソロ・デビューしたのは1971年)という節目の年であり、'70'sはJACKSON 5として、更にレコード会社を移籍してJACKSONSとグループ名を変え、それに加えてのソロ活動で数々の大ヒットを生み出し、'80'sにはあの歴史的アルバム「THRILLER」を発表し(1982年暮れの発売で、大ヒットしたのは1983〜1984年。2年続けてBillboardの年間アルバムチャートで1位に君臨した。)、MTVという新しいメディアの登場と共に、音楽シーンを変えることになった。(その後も「BAD」の大ヒットがあるが、スキャンダルの方が多くなってしまったのは残念でした。)

ファラは'70's後半から'80's初頭を代表する1人であり、マイケルは'70's(前半)は可愛い子どもとして、'70's後半から'80'sは「King of POP」と呼ばれるに相応しいミュージシャンとして時代を作った人物である。ということで、この2人は「'70's」「'80's」というキーワードでは欠かすことの出来ないビッグ・ネームであり、その2人が同じ日(現地・アメリカ時間では2009/6/25)に亡くなるというのだから、不思議なところである。

最後になりましたが、お2人のご冥福を心からお祈りいたします。


ソフトシェル 地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート 1stシーズン (5枚組) [DVD]

ソフトシェル 地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート 1stシーズン (5枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート1stシーズン DVD-BOX

地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート1stシーズン DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD
サンバーン [DVD]

サンバーン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~ [DVD]

Dr.Tと女たち ~スペシャル・エディション~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
スペース・サタン [DVD]

スペース・サタン [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD
ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • メディア: DVD
ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]

ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II [DVD]

  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • メディア: DVD
Dangerous: The Short Films (Sub Dol) [DVD] [Import]

Dangerous: The Short Films (Sub Dol) [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Sony
  • メディア: DVD
キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/09/24
  • メディア: CD
スリラー(紙ジャケット仕様)

スリラー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD
オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD
エッセンシャル・マイケル・ジャクソン

エッセンシャル・マイケル・ジャクソン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD
スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)

スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD
The Ultimate Collection

The Ultimate Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Motown
  • 発売日: 1996/01/23
  • メディア: CD
Original Album Classics

Original Album Classics

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony/BMG
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: CD
posted by MEICHIKU at 11:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(11) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

マイケル・ジャクソン死去
Excerpt: マイケル・ジャクソンが亡くなりましたが50歳だったそうです。最近はスキャンダルばかりでしたが、スリラーの頃は凄かったです。 栄光と挫折というか起伏の激しい波瀾の人生だったと思いますが、ロンドン公演を..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2009-06-26 23:41

訃報
Excerpt: Michael Jackson : マイケル・ジャクソン、あまりに早すぎる悲報 / BARKS ニュース “King of Pop”逝く。 50歳は若すぎますが,とくにファンでもない私にも聞こえていた..
Weblog: きゃんずぶろぐ
Tracked: 2009-06-26 23:46

マイケル・ジャクソン死亡!?
Excerpt:  米ロサンゼルスタイムズ紙(電子版)は25日、歌手のマイケル・ジャクソンさん(50)が、呼吸停止状態でロサンゼルス市内の病院に運ばれたと報じた。  同日午後12時25分(日本時間26日午前4時25分)..
Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達
Tracked: 2009-06-27 00:00

マイケル・ジャクソン死去、死因は心臓麻痺?
Excerpt: 心臓麻痺による死去か、 莫大な借金を抱えているらしいので まさか「消された」って事はないよな? 先日は 生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染し、 菌が全身に広がっている。 ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2009-06-27 01:36

星になってしまったマイケル・ジャクソン
Excerpt: 朝から何ともショッキングなニュースが飛び込んできた。歌手のマイケル・ジャクソンが死亡したというのだ。 アメリカのメディアが伝えた速報を日本のメディアも裏取り作業をしながら、8時からのワイドショー..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2009-06-27 07:10

マイケル・ジャクソン氏 逝去
Excerpt: 米紙ロサンゼルス・タイムズや芸能ニュースサイトTMZは25日、米歌手マイケル・ジャクソンさんが同日、死亡したと報じた。死因は明らかになっていないが、心臓まひとの情報もある。ジャクソンさんはこの日、自..
Weblog: ZAWA talk -福八グッズをやめようキャンペーン中-
Tracked: 2009-06-27 08:27

マイケル死去!死因は?
Excerpt: マイケル・ジャクソンさんと、女優のファラ・フォーセットさんが、死去されたそうです。有名人2人が、同じ日に亡くなるなんて! マイケル・ジャクソンさんの方は、自宅で心停止状態で発見されて、病院へ..
Weblog: ショコラの日記帳
Tracked: 2009-06-27 08:51

6月26日 訃報の朝
Excerpt: 詳細、写真ゎ本刊「地球の日記☆マーク♪のblog☆」を マイケル・ジャクソンさんが死去 病院に多数のファン 2009.6.26 08:15  ロサンゼルス市消防局が同紙..
Weblog: もぅ新聞紙ゎ要らない
Tracked: 2009-06-27 08:51

[訃報]マイケル・ジャクソンさん50歳
Excerpt: 私のごとき決して熱の入ったファンというわけではない者にとっても、そして特に最近健
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2009-06-27 11:22

マイケル・ジャクソン氏が急死
Excerpt: 82年のアルバム「スリラー」で売り上げの世界記録を打ち立て、「ポップの帝王」と称された米歌手マイケル・ジャクソンさんが25日午後2時半(日本時間26日午前6時半)ごろ、米ロサンゼルスのカリフォルニア大..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2009-06-27 22:53

マイケル・ジャクソンが心臓発作で死去
Excerpt: 20世紀を代表するトップアーティストで、「キング・オブ・ポップス」と呼ばれたマイケル・ジャクソンさんが現地時間の25日、心臓発作→心不全のため急死しました。50歳でした。スーパースターの突然の最期..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2009-06-28 03:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。