おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年11月09日

篤姫#45

日本シリーズのため、BS-hiの放送は17時からに繰り上がって放送されました。(この方が今日は、夜が楽になりました。)

話数も45となり、四捨五入したら「50」になるということで、大詰めが近づいてきました。銭形舞・静寛院に言わせれば、「45を四捨五入して50、更に四捨五入して100」と言ってしまうでしょうね...(何せ、五代さんが48歳というのを耳にして、これをやって「100歳、おじいさん」と言ったくらいですから...)

今回は、随分と雰囲気が違う物語でした。戊辰戦争へと進んで行こうとする中、それぞれの思惑が描かれていく。「ホームドラマ」だった本作が随分と変わったものですね。でも、天璋院チーム、薩摩・今和泉島津家、小松家それぞではしっかりと「ホームドラマ」を見せてくれましたけど...

また、今回のものがたりのキーワードは「戦だけは避けなければならぬ」。ということで、この言葉は「銭形泪・アナザーストーリー」でシベ超刑事(閣下)が何度も言っていた言葉でもあり、やっぱり何処かに「ケータイ刑事」と繋がる所を用意していました。(ちゃん(黒川芽以さん)が何処かに出演していたら更に良かったのに...)また、銭形愛・天璋院にはちゃんが言っていた「食べられません、勝つまでは」と言って欲しいと思った所でもありました。

で、天璋院チームの側近、西郷と大久保、帯刀とお近以外は、殆どがどうでもいいような扱いになっていて、ちょっと寂しい所でもありました。

西郷と大久保は徳川家を討つことに突き進み、帯刀は苦悩する。で、お近がここぞとばかりに存在感を店、今和泉島津家へ帯刀を連れて行く。そして、天璋院に薩摩に帰るようにという手紙を書くことを頼む。帯刀の尽力で、天璋院への手紙を書いたお幸。久しぶりの登場となった小の島が死者として大奥に届ける。涙を流して手紙を読んだ天璋院。が、「帰ることは出来ぬ」と告げた。

それからは、天璋院チームの三羽ガラス・滝山、重野、唐橋の見せ場が到来。重野と滝山が対立する中、唐橋のキャラが面白い所でした。で、三羽ガラスは天璋院に、薩摩に帰るよう、説得を始める。が、やはり天璋院は首を縦に振らなかった。大奥こそ自分の家族、と言う言葉に、三羽ガラスは討ち死に、唐橋が泣いていたのが和ませてくれた。→銭形愛銭形泪のやりとりで、ちゃんが勝ったら、ちゃんはやっぱり泣くのでしょうね... それにしても、三羽ガラスは嘘泣きを含めたちゃんの必殺技を修得していなかったのが敗因かと... でも、ちゃんの必殺技も、長女・お姉ちゃまには何処まで通じるのか?とも思いますけど...

江戸では、不穏な動きがあり、「薩摩を討つべし」という声が次第に高まっていく。で、遂に薩摩討伐へと動き、以下は次回へ。

和宮(静寛院)や本寿院が完全に蚊帳の外で、今回は滝山、重野、唐橋が美味しい所を持っていったが、なかなか面白い三人組でした。それにしても、重野と滝山がぶつかり合う所は、もっとじっくりと見たかった所でもありました。尚、唐橋はちゃんの元で(泣きの)修行が必要ですね。

次回は、いよいよ戦となり、徳川家が敗北していくことになるが、本作はどれだけ戦闘シーンを見せてくれることでしょうか。まあ、本作にはそういうものを期待する方が間違いでありますけど... 尚、BS-hiの放送はいつもの18時から、BS-2では22:05からの放送後、23時からはお姉ちゃま出演の「名曲探偵アマデウス」が久しぶりの新作の放送となります。


篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: ムック

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
↓今回は何と言っても泪ちゃんでしょう。(「アナザーストーリー」はこちらに収録。)
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
↓舞ちゃんの四捨五入も見られます。
ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TBS
  • メディア: DVD
タグ:篤姫
posted by MEICHIKU at 18:30| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(29) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109322771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

篤姫 第45回 母からの文
Excerpt: 『母からの文』内容大政奉還で揺らいだ大奥は天璋院(宮崎あおい)の心意気により、1つになった。そんななか、西郷(小澤征悦)大久保(原田泰造)は、倒幕を進めようとするが、戦を回避したい帯刀(瑛太)は『辞官..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-11-09 18:55

第45回「母からの文」
Excerpt: 時は慶応3(1867)年、大政奉還が成される…しかし、慶喜が抱える徳川宗家の天領は未だに計り知れない石高を誇り、各藩がバラバラに立ち向かっていては、とうてい太刀打ちなどできない。辞官納地とは慶喜が朝廷..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-11-09 20:53

篤姫第45話『母からの文』感想
Excerpt: 日本シリーズが最終戦にまでもつれ込んだもんだから、BSハイビジョンで見れなかったーッ!キィー!!将軍も御台所も空席の江戸城大奥、心の拠り所は天璋院唯一人。小松帯刀の事を引き合いに出す重野。だが天璋院は..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-11-09 20:56

「篤姫」第45回
Excerpt: 第四十五回「母からの文」将軍も御台所もいなくなった大奥では、天璋院だけが心の支えとなった。そのころ帯刀は、徳川家を倒そうとする西郷と大久保を必死に止めていた。だが2人は聞き入れず、岩倉と共に幕府を倒す..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-11-09 20:59

『篤姫』第45回「母からの文」
Excerpt: 大政奉還がなり。。武力倒幕へ。。王政復古の大号令。。辞官納地。大奥の様子。。小松帯刀。。友の立場を気遣う天璋院。。  薩摩小松家。  ジョン万次郎去る。  帯刀は脚を病んで歩けない。  あくまでの武力..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-11-09 20:59

大河ドラマ「篤姫」第44話「母からの文」
Excerpt: 大政奉還は成したけれど、西郷と大久保の望みは王政復古。帯刀は地官納地を慶喜に勧めて、戦にならないようにすること。あらら、すでに薩摩でも、二手に分かれてしまったようですね・・・ 一方大奥では、..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-11-09 21:03

大河ドラマ「篤姫」 第45回「母からの文」
Excerpt: 小松帯刀は、薩摩と幕府との戦いから 天璋院を救おうと、天璋院の母や 島津久光に嘆願します。 実家と嫁ぎ先が 戦で対立するというのは、戦国時代には よくあることでしたよね。 お市の方とか、大坂夏の陣..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-11-09 21:31

篤姫・第45話
Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る アッサリサッパリのこの大..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-11-09 21:38

★「篤姫#45」とことん大奥を守るのだぁ〜
Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」戦になるやもしれぬ。。あれれ??尚ちゃん足。。どうしたの??捻挫かなんか??ウマイ具合に西郷どんと大久保どんにハミにされちゃ..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-11-09 21:43

【篤姫レビュー】母からの文
Excerpt: 「篤姫」の展開よりも、「龍馬伝」で福山雅治さんが坂本龍馬を演じるという事実に興味が惹かれている今日この頃です。で、本題。大政奉還を宣言し一大名となった徳川慶喜ですが、石高では当然ながら徳川宗家が日本で..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-11-09 22:06

【篤姫】第四十五回
Excerpt: あの子はもう徳川の人間です。そして私は島津家の人間です。薩摩のおなごには薩摩の女子の筋の通し方と言う物があるのです。戦を避けるために、そして危険から救うために帯刀は天璋院を薩摩へ帰らせる事を考え、母で..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-11-09 22:18

篤姫〜第45話・母からの文
Excerpt: 暮れもおしせまってきて明治維新まであと少しですが、重野(中嶋朋子)は天璋院(宮崎あおい)を薩摩に戻してあげようと思います。 小松帯刀(瑛太)は病気で薩摩に帰国していますが、西郷吉之助(小澤征悦)と大..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-11-09 22:26

『篤姫』第45回
Excerpt:  〜母からの文〜
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-11-09 22:28

篤姫 #45 母からの文
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は徳川と薩摩が戦う事になるかも知れないので、帯刀...
Weblog: ビヨビヨ素材日記2
Tracked: 2008-11-09 22:50

篤姫45 尚チャン邪魔者扱いされる?!
Excerpt: 大政奉還・王政復古・辞官納地などなどと。 先週に続いて歴史の試験に出て来そうで、ついつい覚えねば!と言う強迫観念でお勉強モードになりそうな今回でした。時代の変革が差し迫り歴史パートが多くなった分、本..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-11-09 22:51

篤姫第45回「母からの文」
Excerpt: あれ?西郷どんて悪い人だったの?なんか西郷どんが出てくるの怪しい影…というか悪キャラに見えるんですが…。新しい国づくりに向けて岩倉&西郷&大久保三人組は倒幕に向けてどんどん新たな計画を進めていきますが..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-11-09 23:09

篤姫 第45回「母からの文」!
Excerpt: <母・お幸の思い!>本日は、日本シーリーズがあり、BS-hi夕方5時からの放送でした。野球に関わらず、毎回夕方5時からの放送だと、比較的ゆっくりと観られますね。家定公、家茂公が次々と脚気衝心で倒れる中..
Weblog: バレルオーク日記
Tracked: 2008-11-09 23:22

篤姫 45回の感想
Excerpt: 今回はやはり篤姫がメインでした。この篤姫、初めの頃は面白いドラマということで人気
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-11-10 00:24

大河ドラマ:篤姫第45話「母からの文」
Excerpt: 至極残念な回でした・・・最終回に向けて盛り上げなければいけない大事な時期に、これは辛いですねぇ。気になったのは大きく分けて3つ。1.突然、帯刀が病に冒頭から帯刀が自力歩行不能になっていて喫驚。何も予感..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-11-10 01:02

篤姫〜母からの文
Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第45話〜母からの文西武ライオンズ、日本シリーズ優勝おめでとうございます第7戦までもつれこむとは思いませんでしたが、TVで観ていて楽しかったデス。・・・本当は相手がカープだとも..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2008-11-10 02:07

NHK篤姫(45)実家か大奥か
Excerpt: 承前:NHK篤姫(44)大政奉還と小松帯刀  一月から始まって11月上旬に45回目、つまり物語も9割の峠にさしかかりました。あれよあれよというまに、薩摩・長州の連合軍に徳川が敗走していく日々がもう始ま..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-11-10 05:22

篤姫「母からの文」
Excerpt: 篤姫「母からの文」 小松帯刀、足負傷。 なぜ、今、この時に。 西郷さん、大久保さんに一服盛られたのでしょうか?。 徳川と薩摩の戦を、何としても避けたい小松。 西郷「万が一、戦に負けた時、薩摩をまとめ..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-11-10 07:25

倒幕へのプロローグ!!
Excerpt: いよいよ緊迫してきましたね{/hiyo_oro/} 薩摩藩家老・小松帯刀の意見に全く聞く耳を持たない 西郷と大久保。 倒幕に向け時代は動き始めるのです{/v/} 妖怪・岩倉具視の策謀により朝廷は辞官納..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-11-10 10:27

篤姫 第45回「母からの文」
Excerpt: ★ドラマは葛藤  今回は徳川家のために生きると決めた天璋院(宮崎あおい)を揺さぶった。  薩摩に帰る帰らないで天璋院を葛藤させた。  まずは母・お幸(樋口可南子)の手紙。「薩摩に帰って家族に戻りません..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-11-10 11:23

江戸城は燃えているか?(宮アあおい)篤姫の出番控え目です!(堀北真希)
Excerpt: 今回は架空の唐橋(高橋由美子)と実在の小の島(佐藤藍子)の出番を作ってみました回
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-11-10 21:15

大河ドラマ「篤姫」母からの文・美しく凛とした女性たちが素晴らしい
Excerpt: 小松帯刀がいきなり病気になっていて、すねが痛くて歩けず熱もあるのか油汗をかくという、そんな症状の病気っていったいなんなのか?もしかして説明できないような変な病気??と勘繰ってしまいながらも、篤姫を薩摩..
Weblog: 今日も何かあたらしいこと
Tracked: 2008-11-10 22:29

篤姫「母からの文」
Excerpt:  戦がキーワードになりつつある中、前半のキーワードであった「家族」が再登場。  高橋由美子、久しぶりに見せ場、と思ったらコメディ番。  この雰囲気がないと「篤姫」って感じがしないもんね。  このシ..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-11-11 06:59

篤姫第45話(11.9)
Excerpt: 今回、天璋院@宮崎あおいの家族ごっこに時間を費やしすぎだなあ 天璋院が今更薩摩に帰るわけがあるまいに。 滝山@稲森いずみ・重野@中嶋朋子・唐橋@高橋由美子の押し問答が、 ひたすらどーでもよかった..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-11-11 07:07

篤姫 #45 母からの文
Excerpt: いよいよ戊辰戦争が始まりそうな予感。 倒幕!の西郷・大久保連合と、戦はならぬ!の小松では、話がまとまらないですね。小松が病気で薩摩にいる間に、岩倉具視と西郷、大久保の腹黒三人集で画策しまくりです。 し..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-11-11 21:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。