おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年11月02日

篤姫#44

今回は「誰が主役なのか?」ということを感じさせた物語でした。激動の時代で次々と大きなことが起こるだけに、そのいずれもじっくりと描こうとすれば、それだけで終わってしまうだけに、「篤姫」らしい展開だと言うことも出来るが、それだけ史実では大きなことが集まった回でもありました。サブタイトルにあるように、坂本龍馬の死、大政奉還、そして天璋院の決断と、それぞれで主役を変えて、最終的には天璋院を中心とした大奥のホームドラマで締めたのは、本作らしい所でした。

また、前回では特に「死亡フラグ」が立っていなかったが、妖怪・庭田嗣子の死もしっかりと描いていたのも、本作らしい所でした。(で、今後は「妖怪」の看板は岩倉具視が引き継いでいくということでよろしいかと...)

大奥の危機を感じていた天璋院。家茂の考えていた次の将軍・田安亀之助へのフォローをする辺りは、西太后のような貫禄を感じました。→やっぱり銭形警視総監が信頼する銭形愛です。

が、大奥の物語は一時的に店じまいして、帯刀を中心とした物語へと変わる。幕府を倒そうという考える岩倉、西郷、大久保と対立していき、大政奉還という同じ考えとの坂本龍馬との間で、大政奉還を実現させるように奔走する帯刀。今回の物語の半分は帯刀が主役でした。

大政奉還の噂は大奥にも届くが、この話を天璋院に告げたのは、毎度お馴染みの滝山で、やっぱりこの人の言葉が大奥を揺るがすことになるのは毎度ですね。また、大政奉還されたことを告げたのも滝山で、自分のポジションをしっかりと務めていて、存在意義をしっかりと示していました。

大政奉還を聴いて飛び込んできた本寿院。その狼狽ぶりは相当なもので、天璋院の落ち着いているのとは対照的に、大奥にいる人間全ての不安を一手に表現していました。

そんな中、庭田嗣子が倒れた。激動の時代で起こっていることの大きさを考えると、「没した」と一言語るだけでも良いのに、じっくりと描いたのは、これまで存在感を示していた「妖怪」の大きさを語る所でもありますね。まあ、本作らしいところです。

中盤になると、坂本龍馬暗殺パートに突入ということで、帯刀との絆を描き、そしてお龍の三味線の糸が切れて予感させるということで、たっぷりと描いておいて、いよいよ寺田屋事件へと。帯刀との絆の回想を描いておいて、それを知った帯刀の物語と、帯刀を主人公にした一連のドラマにまとめていました。

薩摩に帰っていた帯刀がそのことを知ると、呆然となり、泣き叫ぶところまでたっぷりと描いていたが、今回の物語の主役ということで、大活躍の帯刀でした。

が、最後はやっぱり銭形愛で締めてくれました。勝から弟子・坂本龍馬が死んだことを知り、大政奉還の真意を知ると、天璋院も意を決した。やはり、帯刀の名前と「同い年」ということが影響していました。そしてその決意を勝に語った。

そして、大奥の重鎮たちを集めてみんなの前で語った。(静寛院、本寿院、滝山という並びがまた何とも言えない三者三様という所で面白い所でした。)が、その言葉に突っ込んでいた本寿院。やっぱり自分の役割を分かっていて、茶化してくれました。

天璋院は大奥を守るために戦うこと決意したことを口にした。(凄い貫禄ですね。)で、姉・/(義理の)母・天璋院の言葉に妹・/嫁・静寛院が、「母上様と共に戦う覚悟が出来ております」と決意を口にした。それに負けじと、本寿院も立ち上がるが、この人はギャグ・パートを担う上では、今後更に欠かせない人材ですね。

最初にちらっと存在感を示していた天璋院だったが、いつしか帯刀が主役の座を奪って進んでいった物語だったが、最後のところで、やっぱり銭形姉妹の強い決意が全てを持っていった物語でした。姉妹喧嘩は完全に卒業し、今後は姉妹が力を合わせて難局に立ち向かって行くということで、大政奉還によって到来した新しい時代は銭形姉妹の時代でした。(それだけに、ちゃん、ちゃんにも出てきてもらいたいと強く感じることにもなりました。)

次回からは、江戸城明け渡しに向かって進んで行く物語の幕開けで、幕府を潰そうとする勢力との間での戦いが激しくなっていきます。また、近いうちに幾島が再登場することになるのは、楽しみです。
また、日本シリーズがあれば、BS-hiは1時間繰り上がるということですが、1時間繰り上がってくれた方が筆者としたら嬉しいんですけど...



NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック

篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: ムック
天璋院篤姫のすべて

天璋院篤姫のすべて

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本
最後の大奥天璋院篤姫と和宮 (幻冬舎新書 す 2-1)

最後の大奥天璋院篤姫と和宮 (幻冬舎新書 す 2-1)

  • 作者: 鈴木 由紀子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 新書
幕末の尼将軍-篤姫

幕末の尼将軍-篤姫

  • 作者: 童門 冬二
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本

(仮)NHK大河ドラマ オリジナルサウンドトラック「篤姫」~2~

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2008/10/29
  • メディア: CD

「篤姫」オリジナルサウンドトラック

「篤姫」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: 吉俣良
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
↓何だかんだで、やっぱりこの姉妹が全てを持っていきます。
ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TBS
  • メディア: DVD
次女&四女、そして従姉妹も
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD
タグ:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:40| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(32) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108976909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

篤姫 第44回 大政奉還
Excerpt: 『龍馬死すとも』内容慶喜(平岳大)が将軍となり、京にとどまり続けたため、将軍のいない江戸・大奥もまた寂しい限り。本寿院(高畑淳子)らが、何とか盛り上げようと必死ではあるが。。。。当の大見台所・天璋院(..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-11-02 20:51

『篤姫』第44回「龍馬死すとも」
Excerpt: 2008年『篤姫』第44回。。徳川慶喜第15代将軍就任。武力倒幕へ。それを止めようとする小松帯刀と坂本龍馬は、慶喜に大政奉還をさせようと。。気分がすぐれそうな庭田。。田安亀之助と面会する天璋院。。 倒..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-11-02 20:59

「篤姫」第44回
Excerpt: 第四十四回「龍馬死すとも」家茂の姿が消えた大奥は寂しさに包まれていた。跡を継いだ慶喜は京都にいて、薩摩・長州勢との戦に備えている。天璋院は、主のいない大奥の危機を感じる。一方、帯刀は西郷や大久保と一緒..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-11-02 21:00

大河ドラマ「篤姫」第44話「竜馬死すとも」
Excerpt: 大政奉還!!でも大奥では公方さまのいない寂しい状態。それでもあんな公方さまだったらいなくてもいいんじゃねぇ?って思っちゃった私(あはは)次の将軍には亀之助をと言い残した家茂の意思を伝えるため、彼を大奥..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-11-02 21:08

★「篤姫44」大政奉還。。
Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」大政奉還。。帯刀はん。。大活躍〜〜幕府は終わった。。大奥はどうなるの?揺れる大奥〜〜血を流さずに新しいまつりごとを。。帯刀は..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-11-02 21:22

【篤姫】第四十四回
Excerpt: 大政奉還幕府は政権を都に返し、一大名となる。公国の安泰のため徳川のお力を!小松帯刀の力説により、慶喜は大政奉還を決意した。しかし、岩倉・西郷・大久保など倒幕を目指していた人々の中では不満は大きく残り、..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-11-02 22:09

篤姫・第44話
Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂に龍馬退場・・・ってほ..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-11-02 22:11

篤姫第44話『龍馬死すとも』感想
Excerpt: 龍馬退場…。あーあ、玉木宏龍馬好きだったのに〜。しかもあの傷口…(苦笑)本寿院の毒舌は今日も絶好調。このオバハンは中々くたばりませぬのう。逆に妖怪ババァ・庭田嗣子は体調がすぐれぬ様子。もうお迎えが来そ..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-11-02 22:13

篤姫44 西郷ドンもダークサイドに堕ちたのか?
Excerpt: 本日の篤姫、大政奉還とか薩土盟約とか船中八策などなど、おおよそホームドラマには似つかわしくない難しい言葉が乱れ飛んでおりましたなぁ。 ここにきて いきなり幕末史専門用語が飛び出すとは! 大奥..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-11-02 22:16

「篤姫」44話
Excerpt: 「龍馬死すとも」 慶應3年11月15日(1867年12月10日)近江屋の2階で とうとう坂本龍馬が暗殺されました。
Weblog: ice-coffee
Tracked: 2008-11-02 22:19

NHK篤姫(44)大政奉還と小松帯刀
Excerpt: 承前:NHK篤姫(43)女達の徳川・男達の薩摩 薩摩藩城代家老小松帯刀  人間関係が複雑な一夜でした。{小松と坂本龍馬}、{岩倉と西郷、大久保}。前者が穏健派で大政奉還を画策し、土佐藩の後藤象二郎がそ..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-11-02 22:22

篤姫〜第44話・龍馬死すとも
Excerpt: 今回は政局中心ですが、大政奉還から坂本龍馬(玉木宏)暗殺まで一気にやります。竜馬・小松帯刀(瑛太)の無血革命と西郷・大久保・岩倉具視の武力倒幕の対決ですが、岩倉と慶喜は完全に悪役です。(以下に続きます..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-11-02 22:26

【篤姫レビュー】龍馬死すとも
Excerpt: 今回は坂本龍馬暗殺、庭田の死、大政奉還と盛り沢山の内容でした。前回、慶喜が15代将軍に就任したと思ったら、もう大政奉還ですか。何回も言ってますが、この展開の早さは何なのでしょうか?で、本題。大奥では何..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-11-02 22:32

篤姫 第44回「龍馬死すとも」!
Excerpt: 篤姫 第44回「龍馬死すとも」!<大政奉還!>「公方様のお姿が見えない大奥など、月のない夜も同じ事」寂しさに包まれていた大奥ですが、その存在意義には?が付きます。「伏見の寺田屋に・・」帯刀と龍馬に身に..
Weblog: バレルオーク日記
Tracked: 2008-11-02 23:00

大河ドラマ「篤姫」 第44回「竜馬死すとも」
Excerpt: ついに 大政奉還です。 いや、ついに というより、あっというまにという感じですね。 帯刀に説得された慶喜は、あっさりと 大政奉還をしました。 大政奉還の知らせを聞いた大奥は 大騒ぎ。 これ..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-11-02 23:22

篤姫 #44 龍馬死すとも
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は大政奉還を軸に、自分の考えと西郷・大久保達のそ...
Weblog: ビヨビヨ素材日記2
Tracked: 2008-11-02 23:39

大河ドラマ「篤姫」#44
Excerpt: 「龍馬死すとも」 {/m_0169/}{/m_0169/}大政奉還とは、≪徳川一五代将軍慶喜が征夷大将軍の職を辞し、政権を朝廷に返上することを申し出、翌日朝廷がそれを許可したこと≫ うーん、歴史年..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-11-02 23:54

大河ドラマ:篤姫第44話「龍馬死すとも」
Excerpt: 帯刀と龍馬の為の回でしたね。ついに、坂本龍馬が暗殺されてしまいました。今作の龍馬は帯刀の目から見た龍馬という位置づけのようですから、龍馬の描かれ方は淡泊な印象もありますが、そのぶん帯刀との関係性という..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-11-03 00:41

篤姫 44回の感想
Excerpt: 「龍馬死すとも」 篤姫の感想は史実がらみというよりも、史実そのものなので、他のド
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-11-03 01:22

篤姫「龍馬死すとも」
Excerpt: 篤姫「龍馬死すとも」 大奥の縦社会がよくわからん。 大々御台?である天璋院が大奥のトップなのかな?。 本寿院よりも天璋院の方が格上に扱われてるようだけどこれは大河主人公だからなのかな?。 15代将..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-11-03 06:56

篤姫 第44回「龍馬死すとも」
Excerpt: ★篤姫最大の見せ場  天璋院(宮崎あおい)は静寛院(堀北真希)、本寿院(高畑敦子)らを前にして言う。  「私は大奥と徳川家を守る。形勢や人に流されることなく一命を賭して私は戦う」  これに答えて静寛院..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-11-03 10:04

大政奉還か倒幕か!!
Excerpt: 混乱の中、慶喜が15代将軍になりました。 念願の将軍就任ですね{/abanzai/} それもつかの間 妖怪・岩倉具視が切り出した武力による幕府追討{/v/} 驚いた小松帯刀ですが、まさか西郷と大久保..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-11-03 10:16

篤姫・44回
Excerpt:  坂本龍馬さま、お亡くなりに・・。 歴史上の事実とはいえ、 たくさんの人がお亡くなりになりますね。 大奥でも「中村メイコ」さま、退場・・。 ここらへんの脚本は 歴史を追うのが精いっぱいですね。 仕方あ..
Weblog: 「プレシャス」な 女たち
Tracked: 2008-11-03 12:31

篤姫・第44回
Excerpt:  坂本龍馬さんが、おなくなりに・・。  大奥でも「中村メイコ」さんが退場・・。  今回は  大政奉還他、歴史的事実の展開がはやく  大奥は蚊帳の外でしたね。  しかたありませぬ。 ..
Weblog: お小づかいブロガー「Ms・ありがとう」の実績
Tracked: 2008-11-03 12:45

大河「篤姫」(第44話)
Excerpt: 随分更新をサボってしまいました。(恥) さて。今日の「篤姫」のお話の核である大政奉還。薩長同盟成立後の倒幕運動は、倒幕強行派公家の筆頭株である岩倉具視の密勅でまさに国内最大の戦争前夜の様相を呈してい..
Weblog: まっぴら倶楽部録!
Tracked: 2008-11-03 13:19

篤姫44回「龍馬死すとも」
Excerpt:     見せてあげたかったなぁ、龍馬に。     七つの海や、大陸を・・・・。 新しい時代の夢を語っても、政治的権力には興味がない龍馬。 「狙われていると分かっていたのに迂闊すぎるよ。」とだん..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2008-11-03 20:51

第44回「龍馬死すとも」
Excerpt: 幕府から朝廷へ、行政の権限を委譲する。これぞ大政奉還の意味合いといえようが、討幕を咆える大久保に望まざれども西郷も同意せねばならない事情もある。第十五代将軍・徳川慶喜…かやつは食わせ者ともいわれ、家康..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-11-03 20:55

篤姫第44話「龍馬死すとも」
Excerpt: 篤姫見ました。今回の歴史的大事件は「大政奉還」。大奥の中の世界しか知らない篤姫達、大奥のご婦人方にとっては徳川家・大奥が無くなってしまうの?じゃあ私達はこれからどうなるの?もしかして戦が始まる?…とい..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-11-03 21:09

篤姫〜龍馬死すとも
Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第44話〜龍馬死すともああ、今回は龍馬だけではなく庭田さんまで・・・庭田さんあっさりでしたが。和宮は江戸に来てたった5年で親しい人がたくさん亡くなったんですね、こりゃぁ和宮にと..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2008-11-04 01:23

篤姫第44話(11.2)
Excerpt: 小松帯刀@瑛太と坂本龍馬@玉木宏が、日本国のために大政奉還を推し進めた と、勝麟太郎@北大路欣也から聞かされ、新たな決意をする天璋院@宮崎あおい。 しかし、実際の天璋院は、幕府滅亡となる大政奉還な..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-11-04 03:59

篤姫「龍馬死すとも」
Excerpt:  帯刀の大演説。座ったままだからちょっとさびしかったが。  龍馬暗殺の報告で叫んでるところもすごかった。  それにしても、もう 44 話なのか。あと2ヶ月で終わるんだもんなぁ。そりゃ大政も奉還するよ..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-11-04 06:59

篤姫 #44 龍馬死すとも
Excerpt: もう、あと6回しかないんですね! いやー早いわー。 そうか、ここで大政奉還だったのか。歴史の授業ではここらへんは駆け足だから、大政奉還と江戸無血開城をセットで覚えていたんですが、思いっきり間違いでした..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-11-07 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。