おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年10月26日

篤姫#43

家茂の死を受けて、世の中の方は一気にことが動いたのだが、今回の物語は大奥のホームドラマとしてじっくりと描いていて、世の中の動きの方は完全に堂でも良いことのようにすっ飛ばしていましたが、本作の作風であれば、当然ですね。で、天璋院と和宮がしっかりと繋がることになったのを、周囲のお馴染みのキャラクターがそれぞれ自分の役割をしっかりと出していた物語でした。(銭形姉妹の別の一面を見ているような気にさせてくれた物語と言っても...)

もう一つ、帯刀が惣髪するという前回のラストを受けていた帯刀パートがどうなるのかと思われたが、こちらの方は影が薄く、大奥のシリアス・ドラマの前ではひとときの和みを抱かせるようになっていたが、尚五郎時代の役割を久しぶりに担っていた感じでしたね。特に、お琴から子供のことを告げられると、昔の尚五郎の時に何度も見せていた表情に戻っていました。→年を重ね、経験を重ねても、やっぱり根は変わらないということですね。

今回、それぞれの役割を果たしたのは、滝山、本寿院、そして庭田嗣子の3人でした。それ以外は完全に空気になっていました。

まずは滝山。兎に角、相変わらず滝山の言葉によって騒動が始まることになるが、今回は和宮が髪を下ろさず、京に帰る様子と口にした。で、いつものように騒動へと向かうことになるが、本当に分かりやすいキャラです。

本寿院は相変わらず嫁になる天璋院をイビりたいということで、何かあったら全てを天璋院のせいにする。まあ、それが生き甲斐であり、人生の中で最大の楽しみだというのは分かるが、相変わらず分かりやすいキャラです。→だからマリバロン様の侵略作戦もパターンにハマリ、敗北することになったと言って良いでしょう。

そんな中、妖怪・庭田嗣子は随分と干からびたようで、今ひとつパワーが無かったですね。本寿院に噛みつき、天璋院に反発するのはいつもの通りであるが、今回は和宮の夫・家茂が亡くなったということもあってか、どこかで意気消沈していたようでした。

世の中の動きの方は、本当に簡単にして、慶喜が将軍となり、列侯会議が開かれ、兵庫開港など、孝明天皇崩御(35歳で亡くなったことを考えると、やはり若くして亡くなったとなるが、本当に軽く流されちゃいました。毒殺説もあるぐらいですけど...)それぞれが簡単に述べられただけであるが、それぞれについてじっくりと描かれるのが普通の幕末史のドラマであるが、そちらを簡単にして、和宮が髪を下ろし、剃髪の義を行うまではたっぷりと描くのは、流石は「篤姫」ですね。こういう割り切りは見事です。

色々とあって、剃髪の義を行った和宮は静寛院となった。が、銭形愛ちゃんがスコットランド・ヤードに留学し、ちゃんがちゃんとちゃんと共に警視監に昇進したような雰囲気を感じました。(カチンコ「M1」のラスト部分。)

で、天璋院と静寛院のやりとりはじっくりと見せてくれました。天璋院のことを「母上様」と初めて言ったのをはじめ、流石は長女・&三女・という所を見せて、心が通じ合い、共に徳川家の人間として生きていくことを誓ったが、銭形警視総監から全幅の信頼を受けているちゃんに対して、ちゃんがブレインとして加わった瞬間のようにも見えました。まあ、時空を隔てて姉妹になる天璋院と和宮(静寛院)ということなら、なるほどと思えてしまいます。(あとは、現在、大都会の片隅にある不思議な探偵事務所で助手をしている響カノンさん(お姉ちゃま)が絡んでくれたら嬉しいんですけどね...)

次回は、いよいよ大政奉還に向かって進んで行くことで混乱する大奥と、寺田屋事件ということになるが、やっぱり大奥の縁側日記という感じのホームドラマが中心となっていることでしょうね。特に本寿院がどれだけお笑いパートを担ってくれるのか、楽しみです。が、帯刀がまたまた慌てふためく姿を見せて、そっちの役割をしそうな感じがしますけど...


NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫 (う19-1))

天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫 (う19-1))

  • 作者: 植松 三十里
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2008/02/01
  • メディア: 文庫
↓発売はもう少し先ですけど...
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
↓「M1」はこちら
ラベル:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:30| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(31) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

篤姫 第43回 嫁の決心
Excerpt: 『嫁の決心』内容将軍・家茂(松田翔太)が死んだ。悲しみに包まれる大奥。天璋院(宮崎あおい)和宮(堀北真希)らも、ただ泣くしかなかった。そんななか、老中・松平康英(佐藤正宏)から申し入れがある。次期将軍..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-10-26 20:47

『篤姫』第43回「嫁の決心」
Excerpt: 2008年『篤姫』第43回。。将軍家茂 死去。薩摩、佐賀、宇和島、広島。。次々と長州への出兵を拒否。。家茂を失った天璋院と和宮。。老中の評定の末、一橋慶喜を次期将軍へと。。怒れる天璋院。この暗礁を乗り..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-10-26 20:58

「篤姫」第43回
Excerpt:  第四十三回「嫁の決心」家茂の死を知らされ悲しみに暮れていた天璋院は、和宮が落髪することなく京へ帰るつもりでいると聞き、真意を問いただす。和宮は、徳川家も大奥も自分にとってはどうでもいいと語る。一方、..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-10-26 21:00

大河ドラマ「篤姫」第43話「嫁の決心」
Excerpt: 将軍家茂の死-----------------。意気消沈の天璋院。涙に濡れる日々。和宮もまた泣きの日々。今回はかなりしんみり、悲しい雰囲気に包まれた「篤姫」でございます。だが老中松平が次の将軍には慶喜..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-10-26 21:08

【篤姫レビュー】嫁の決心
Excerpt: 山内容堂が初登場。桂小五郎と同様に無名役者がキャスティングされていました。しかも役者の名前が「今“拓哉”」って・・・。完全に名前負けしているこの役者さん。興味が沸々と出てきて、この人の経歴を調べている..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-10-26 21:31

篤姫第43話『嫁の決心』感想
Excerpt: 帯刀、総髪にしてビミョーになった上に更にあんな事まで!許せーんヽ(`Д´#)ノ!!!!!(´・ω・`)ショボーン顔が似合う私のヘタレ尚五郎を返せー!!ハァハァ…取り乱しました。スミマセン。ポジティブ..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-10-26 21:35

大河ドラマ「篤姫」 第43回「嫁の決心」
Excerpt: 家茂が亡くなり、大奥に戻ったのは 和宮への土産の 西陣織だけ。 どんなに豪華な品よりも、生きている家茂に 帰ってきてほしかったのに・・。 悲しみの涙にくれる 和宮です。 なくなる命があれば、..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-10-26 21:35

★「篤姫43」和宮〜天璋院に弟子入り
Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」公方さまのご遺体がやっとお戻りに〜。。そして和宮ちゃんへのお土産の西陣織も。。ただただ。。涙。。涙。。の和宮ちゃんでした。。..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-10-26 21:42

篤姫43 小松帯刀人気急降下その訳は?!
Excerpt: いよいよ風雲急を告げる幕末維新の始まり!! と云うのに、江戸では21歳にてご逝去された公方様を偲び悲しむ女達! 薩摩では妾のお琴問題で盛り上がるって 何じゃこの ノーテンキなホームドラマ!..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-10-26 21:43

篤姫・第43話
Excerpt: 「篤姫」オリジナルサウンドトラック吉俣良PONYCANYON INC.(PC)(M)このアイテムの詳細を見る いや〜一週間が経つのって早いですね〜年を取るほどに早くなるみたいですが・・・ホント思います..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-10-26 21:45

『篤姫』第43回
Excerpt:  〜嫁の決心〜
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-10-26 21:51

第43回「嫁の決心」
Excerpt: 江戸幕府の歴代15人の将軍において、鮮明に毒殺疑惑を語られる人物といえば、私の中では第十四代・徳川家茂しかいない。虫歯だけで片付けられるものではないだろう…遺骨の話を聞くと、異常だと思った。時は慶応2..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-10-26 21:52

篤姫「嫁の決心」
Excerpt: 篤姫「嫁の決心」 21歳って早ッ。 今日は泣きのシーンが多かった。 天璋院も和宮も泣いてばかりじゃ。 家定の時にみた大きな長方形の棺が再登場。 棺を見て泣き。 京土産の西陣織を見て泣き。 家茂の回想..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-10-26 22:03

【篤姫】第四十三回
Excerpt: 私が御髪を下ろさずにいるのは公方さまが亡くなられたことが未だに信じられないからでございます。嗣子らは、そう望んでおります。私が京へ帰らぬと申したら、あの者たちは生きる望みを無くしてしまいます。どうでも..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-10-26 22:17

篤姫第43話「嫁の決心」
Excerpt: 14代将軍家茂が亡くなり、大奥の皆が悲しみに暮れています。和宮にとっては何が何だかわけがわからない状態みたいです。和宮はただただ家茂の死が悲しくて寂しいだけで、それ以外のことが手につかない、考えられな..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-10-26 22:28

篤姫〜第43話・嫁の決心
Excerpt: 次の将軍が一橋慶喜と聞かされた天璋院(宮崎あおい)は、家茂の遺志と違うと怒ります。家茂は田安亀之助を跡目に定めていますが、大御台様の迫力に老中もタジタジです。ただ、長州との戦争で幕府の敗北が濃厚と聞け..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-10-26 22:36

大河ドラマ:篤姫第43話「嫁の決心」
Excerpt: 和宮に近しい人達が次々と逝ってしまいましたね。哀しみに沈む間もなく、母・夫・兄を亡くした心境は如何ばかりでしょうか。思えば随分と淋しくなったものです。髪をおろすことさえ出来ず、茫然自失となってしまうの..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-10-26 23:18

篤姫 43話「嫁の決心」【感想】
Excerpt: 家茂も死に風雲急を告げる幕府。 天障院、そして和宮は何を思うのか!
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-10-27 00:54

篤姫 43回の感想
Excerpt: 「嫁の決心」 [E:chick] 和宮様、今回は兄の死と悲劇が重なりましたね。夫
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-10-27 01:32

NHK篤姫(43)女達の徳川・男達の薩摩
Excerpt: 承前:NHK篤姫(42)徳川家茂・なにわの死  和宮さんは夫の家茂がなくなると、髪もおろさず都に帰ると天璋院に伝えました。  しかし数日後、落飾されました。  これは本寿院の「身勝手なことです」とのセ..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-10-27 04:34

篤姫 第43回「嫁の決心」
Excerpt: ★篤姫の生き方  天璋院(宮崎あおい)は和宮(堀北真希)に言う。  「自分の定めた道を全うする」  これが彼女の生き方だったんですね。  「徳川家を守りたい」と言って死んでいった家定(堺雅人)。  そ..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-10-27 12:10

涙と笑顔は6:4で・・・それが篤姫じゃ(宮アあおい)和宮は7:3でおじゃります(堀北真希)
Excerpt: 涙に溺れる和宮(堀北)と耐えて笑顔の天璋院(宮崎)・・・それが涙を誘い・・・微笑
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-10-27 14:58

篤姫 四十三話
Excerpt: を見た。(先週見逃しました。土曜日の再放送さえも見逃したガッカリ!) 家茂の死が大奥にも伝えられて悲しみにくれる篤姫と和宮 和宮には家定からお土産にと京の西陣織が 形見として贈られます。 それ..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-10-27 17:25

篤姫 第43回 「嫁の決心」
Excerpt: 予告見てわかってはいたけど……… 帯刀が子供を作る展開はいやだったな。 時代が時代とは言え… お琴はいやな感じではないんだけど...
Weblog: 青いblog
Tracked: 2008-10-27 22:54

篤姫第43話(10.26)
Excerpt: 徳川家茂@松田翔太の急死を嘆く天璋院@宮崎あおいと和宮@堀北真希 落飾し、天璋院を「母上」と呼ぶことで、徳川家の一員となった和宮改め静寛院、 そんな静寛院を微笑ましく感じる天璋院 冷戦状態だった..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-10-28 01:05

篤姫「嫁の決心」
Excerpt:  今頃気づくんだけど、「嫁」とか「姑」とかって、生臭いタイトルだよなぁ。 「誰に預かった」「授かったのです」って帯刀はまだコメディ担当。  それはいいんだけど、龍馬の、海援隊が自分の子、ってのにはち..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-10-28 07:03

篤姫 第43話
Excerpt: 先週亡くなった家茂・・・その後の大奥がメイン・・・
Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・
Tracked: 2008-10-28 07:48

「篤姫」43回嫁の決心
Excerpt:  「母上様は、ワタクシと同じですね。」 今回のホロリシーンは、このラストの数分。かけがえのない夫を失い息子を失い、嫁と姑は歩み寄ったと言う所でした。 失ってしまった夫を思い続け、だからこそ頑張れると..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2008-10-29 22:01

篤姫「嫁の決心」
Excerpt: 家茂が亡くなってしまい、和宮が京都に帰るとか髪を下ろすか下ろさないかですったもんだな大奥だけど、時代は確実に動いているんだよって回です。 小松さんは気がついたらパパになっておりましたw 奥さんのお近さ..
Weblog: ニセ吟遊詩人@放浪記
Tracked: 2008-10-29 23:29

篤姫 #43 嫁の決心
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は家茂公が亡くなり失意の淵に立たされる和宮と、悲し...
Weblog: ビヨビヨ素材日記2
Tracked: 2008-10-29 23:35

篤姫 #43 嫁の決心
Excerpt: 家茂が後継者決めてたのに、慶喜になったのは切迫した世相のせいもあったのね・・・。難局を乗り切るには!と、考えたのでしょうが、逆効果になったみたい[E:catface] 和宮は髪も下ろさず、京へ帰るつも..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-10-31 22:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。