おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年10月19日

篤姫#42

今回の物語は、重要人物の死という大きな節目を迎える物語であったが、一体誰が主役なのかと悩んでしまうような物語となり、大奥の方は開店休業状態となり、物語の蚊帳の外という感じでした。ある意味では「お近」が主役だったとも言えるし、「帯刀」が主役だったとも解釈できる内容で、天璋院と和宮の影が薄かった物語でした。この2人以外の大奥は空気のようでしたし... 尚、時代はいよいよ長州征伐ということで動乱の時代になるのだが、史実の方はいつものように置いてきぼりということで、このスタイルだけはぶれませんでした。

一応、今回のメインイベントは家茂の死であるが、終盤になってようやくこれについて描いていたが、帯刀と龍馬の描き方を考えたら、取って付けたような印象になってしまいました。(が、このようにその回の主題をぼかして描くのが本作ですからね。)今回は賛否両論出てくるでしょうね。

大奥編では、本寿院だけが存在感をアピールしようとピエロになっていたが、ここだけでした。一瞬、天璋院と庭田嗣子が手を組んで本寿院に食ってかかるのかと思われたが、そうはならずということで、妖怪軍団の生き残り・庭田嗣子の役回りは残っているものの、すっかり影が薄くなっちゃって...

今回の物語で神様の地位に就いたのがお近で、龍馬夫妻を連れて来た帯刀に対して全てを掌握してました。完全に頭が上がらない帯刀ということで、もう少し修羅場にならないかと思ったが、修羅場になる前にお近の全面勝利であり、この部分が今回の物語のヤマでした。

完全にサイド・ストーリーに追いやられた大奥では、新キャラ・唐橋のクリーンヒット(=公方様に漢方医を派遣すると進言したこと。)があったが、開店休業状態だったことには変わらない。

勝に見取られ、天璋院と和宮のことを託し、息を引き取った家茂。ここからようやく第二の見せ場となり、来世(=現世、現代)では姉妹となる天璋院と和宮の間では言葉は不要でした。その前から「匂う、悪の香」と「うずく、悪の予感」ということで、それぞれ予感していただろうが、受け入れたくない現実を知らされた天璋院、その天璋院から感じ取った和宮。最後の所はしっかりと見せてくれて、辛うじて主役のポストは守ったという感じでした。

それにしても、家茂の死を(天璋院に)伝えたのはやっぱり滝山ということで、何かの大きなものは全て滝山の言葉から始まるのは変わりませんね。

次回は、家茂の死によって始まる大奥の物語に戻ります。今回の大奥は開店休業状態だっただけに、リフレッシュした気分で見たいと思います。尚、次回のBS-hiの放送は、現時点では18:00からなのか、17:15からなのかが分からない。EPGでは現在は18時となっているが、野球中継が入ると繰り上がるかもしれないだけに、要注意です。(但し、録画予約は自動修正してくれるので、この点では楽ですけど...)


NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫

(仮)NHK大河ドラマ オリジナルサウンドトラック「篤姫」~2~

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2008/10/29
  • メディア: CD
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第壱集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
ラベル:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(31) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

篤姫 第42回「息子の死」!
Excerpt: <脚気衝心!>脚気衝心とは、ビタミンB1の欠乏によって心不全と末梢神経障害をきたす疾患ということです。当時はそういう栄養面の知識が無く、将軍ということで、ただただ白米ばかりを食べていたのでしょうか?家..
Weblog: バレルオーク日記
Tracked: 2008-10-19 20:18

篤姫42 新婚旅行第一号は小松帯刀説登場?!
Excerpt: 薩長同盟の立役者龍馬に危機がぁ!! で、寺田屋で襲われ怪我した龍馬が日本で初めての新婚旅行ですか? と思ってたら数日前の新聞に 日本初の新婚旅行は小松帯刀説?! 何でも龍馬より10年早..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-10-19 20:46

第42回「息子の死」
Excerpt: 時は慶応2(1866)年1月、誰もが絶対に成しえることはできないとさえ言われていた薩長連合が成った。鹿児島藩と長州藩が、互いの対立を乗り越えて日本という国の明日を切り開くため、同じ志を持って事に臨むと..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-10-19 20:48

「篤姫」第42回
Excerpt:  第四十二回「息子の死」天璋院と和宮は、出陣した家茂の無事を一心に祈る。そのころ大坂の家茂は、慶喜と長州攻めの準備をしていた。だが薩摩藩の大久保から兵を出すことを断られ、準備はなかなか進まない。家茂は..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-10-19 20:59

篤姫 第42回 愛する者の生と死
Excerpt: 『息子の死』内容家茂(松田翔太)を戦場へと送り出した天璋院(宮崎あおい)であったが、そのころ、帯刀(瑛太)龍馬(玉木宏)の活躍により薩摩と長州が同盟を結んでしまっていた。。そのため戦いの準備のため、慶..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-10-19 21:03

大河ドラマ「篤姫」第42話「息子の死」
Excerpt: いよいよ激動の渦に巻き込まれていく大奥と幕府の時代の流れ。今回はその序章ともいえる家茂の死でした。 あぁ、あまりに早い展開にふりおとされないようについていくのがやっとです(><) ..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-10-19 21:14

『篤姫』第42回「息子の死」
Excerpt: 2008年『篤姫』第42回。。薩長同盟が成立して。。龍馬に危機が。 伏見・薩摩藩邸。 龍馬が襲われたと聞いて帯刀が駆けつける。 で、龍馬とお龍は薩摩へ。 小松帯刀から坂本龍馬へ送られた、日本人初の新婚..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-10-19 21:14

「篤姫42」くやしいのぅ。。(TT)
Excerpt: 今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」尚ちゃん。。あいかわらずお琴さんに押されっぱなし〜別れるって言い出せないんだね〜バカ正直にお近さまに告白しちゃうし〜お近さん..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-10-19 21:22

篤姫・第42話
Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂に家茂が・・・ますます..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-10-19 21:39

【篤姫レビュー】息子の死
Excerpt: 家茂は長州征伐に出征。が、薩摩藩が出兵を拒んだ事もあり、幕府側はなかなか足並みが揃いません。勝麟太郎の言うとおり、時代が変わりつつありました。多大な出費をしてまで幕府に味方しようとする藩は少なくなって..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-10-19 21:45

篤姫 第42回 「息子の死」
Excerpt: 序盤はお近と尚五郎が愛人のお琴のことでもめるラブコメな展開。 時代が変わろうというのにとても平和な小松家(笑) お近、心が...
Weblog: 青いblog
Tracked: 2008-10-19 22:18

【松田翔太】篤姫 42話「息子の死」【感想】
Excerpt: 「生きてさえいてくれれば」(お龍) 徳川家持公ご逝去。 あらすじ 寺田屋で襲われた坂本龍馬だが、間一髪脱出し薩摩邸へ逃げ込む。 ほ...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-10-19 22:20

【篤姫】第四十二回
Excerpt: 案ずるばかりで何もして差し上げられない苦しみがこれほどの物であったとは。家茂が江戸を立ってから、天璋院の気持ちは嫌な予感でいっぱいになっていた。天璋院も和宮も毎日祈りを捧げていたが、不安な気持ちが治ま..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-10-19 22:26

篤姫第42話『息子の死』感想
Excerpt: 爆笑したりしんみりしたりと随分とギャップの激しい回でした_| ̄|○今回は珍しくまったりした大奥からではなく、寺田屋事件で襲撃された坂本龍馬の安否のシーンからでした。帯刀は龍馬を刀傷に効くという湯治に誘..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-10-19 22:30

ドラマ・篤姫 〜第42回〜
Excerpt:  ああ〜、ついに家茂様が亡くなられてしまいました〜。(泣)ついにあの一橋慶喜が将軍になるときがやってきてしまったんですねぇ・・・。ラストシーンの天璋院が和宮を前にむせび泣く場面は、彼女たちの悲しみが見..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2008-10-19 22:44

大河ドラマ:篤姫第42話「息子の死」
Excerpt: 色々な意味で面白い回でした。家茂が死去するという重い内容だったのですが、薩摩側がコメディ路線だったこともあり、とてもメリハリが効いていましたね。静の幕府、動の薩摩といった感じでしょうか。薩摩では、何を..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-10-19 22:50

篤姫 #42 息子の死
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は寺田屋で手傷を負わされた坂本竜馬が、帯刀氏に勧め...
Weblog: ビヨビヨ素材日記2
Tracked: 2008-10-19 22:51

篤姫〜日本初新婚旅行
Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第42話〜息子の死家定さんのときは亡くなっても内緒のままだったのに、家茂クンのときはすぐに知らせがきちゃうのねまぁ、外出先だから隠せなかったのだろうけれど・・・。まだ若いのに、..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2008-10-19 23:05

大河ドラマ「篤姫」 第42回「息子の死」
Excerpt: まずは、本寿院の宴会騒ぎには 笑いました! この 天然に無邪気なところが、いいですね〜。 本寿院に癒されて、今日の大河は なんとも のんびりしたムードで見ていました。 そして 小松帯刀のまわ..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-10-19 23:52

篤姫 42回の感想
Excerpt: 「息子の死」 今回は大分ドラマでしたね。いつもこうだといいのですが。篤姫の悲しむ
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-10-20 00:51

NHK篤姫(42)徳川家茂・なにわの死
Excerpt: 承前:NHK篤姫(41)小松帯刀の薩長同盟  14代征夷大将軍徳川家茂(いえもち)は今宵、軍艦奉行勝海舟に見守られ21歳の若さを終えた。  その若さで、激務心労は激しかったと想像できます。  家茂は、..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-10-20 02:51

父に死なれ夫に死なれ息子に死なれ・・・それが篤姫じゃ(宮アあおい)あなたが泣かないから(堀北真希)
Excerpt: 「日高義樹のワシントンレポート」は「太平洋分割・中国野望の真相」である。 これは
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-10-20 09:25

薩摩、出兵拒否!!
Excerpt: いつから歯車が狂いだしたのだろうか?? 薩摩も長州もこの時までは倒幕までは考えていなかった のかも知れません{/kuri_4/} 攘夷を唯一体験した薩摩と長州、同盟を結ぶのも必然性 があったのかも知れ..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-10-20 10:07

篤姫 第42回「息子の死」
Excerpt: ★生きてさえいれば  今回は様々な夫婦の形。 ・帯刀(瑛太)とお近(ともさかりえ) ・龍馬(玉木宏)とお龍(市川実日子) ・和宮(堀北真希)と家茂(松田翔太)  かたや夫の浮気で夫婦喧嘩、かたや新婚..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-10-20 10:29

大河ドラマ「篤姫」息子の死・14代将軍徳川家茂大坂に死す
Excerpt: 将軍家茂21歳、大坂城での無念の客死。勝海舟に抱かれての最期は、史実ではないけれど、徳川将軍が遠征先で斃れるという、幕府の終焉を象徴するようなこの悲劇を、ますますドラマチックにしていました。松田翔太君..
Weblog: 今日も何かあたらしいこと
Tracked: 2008-10-20 12:26

篤姫「息子の死」
Excerpt: 篤姫「息子の死」 龍馬とお龍は薩摩へ。 夫婦揃って名前に「龍」かいな…。 京の奉行所から追われる身なのに薩摩にかくまってもらって…なんだか良くわからんが兎に角、龍馬は無事、薩摩の温泉に新婚旅行なので..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-10-20 19:36

篤姫第42話(10.19)
Excerpt: 幕府は、第2次長州征伐を決定、 しかし、蛤御門の変では、幕府と共に長州藩を撃退した薩摩藩は、 密かに薩長同盟を締結しており、もはや幕府に協力しようとはしない。 「なぜ、薩摩は長州に味方し、幕府に..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-10-21 01:52

篤姫「息子の死」
Excerpt:  切ないなぁ、家茂。 「悔しいのう」って気持ち、歳をとって来て、段々わかるようになってきたよ。  帯刀とお近のシーケンスは笑いどころ。  これが、後に「奴がいないと世の中が動かん」と言わしめた(誰が..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-10-21 07:03

篤姫 第42話
Excerpt: 前回、薩長同盟がなりましたので、幕府(慶喜)の出兵依頼をはぐらかす大久保どん…
Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・
Tracked: 2008-10-21 08:21

篤姫 第42回
Excerpt: 「坂本さん!!」 −−==≡≡ヘ(;゜□゜)ノ 「おぉ〜」 (* ̄∀ ̄)ノ 池田屋で襲われた龍馬は無事でした。 大阪城では慶喜が大久保を呼び寄せ、長州攻めを言われるも、 「は? 朝廷?」と..
Weblog: まったり☆てぃ〜たいむ
Tracked: 2008-10-21 20:39

篤姫 #42 息子の死 #41 薩長同盟
Excerpt: 先週、今週と、帯刀の愛人問題で、ちょっと厭な感じですネ。この時代、お妾さんは当然なのかも知れないけどさぁ・・・。 ホームドラマ篤姫で、そこまでやる必要があるんだろうか?[E:coldsweats01]..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-10-22 01:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。