おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年09月07日

篤姫#36

今回は、天璋院の方がやり玉になる物語ということで、今までとは少し様子の違う物語でした。また、寺田屋事件という歴史上の事件が、本作では珍しく、結構踏み込んで描かれていたということで、物語の中心は薩摩に関することになり、大奥が脇になってました。尚、主役に疑惑の目が向くというのは、「銭形愛」でも第8話という結構早い時期に冤罪事件が登場しているし、長丁場のドラマでは必要な展開の一つであるが、他の要素に力を入れることで、上手いこと本題からそらしてしまった感じでした。

前半では、本寿院が水を得た魚のように、天璋院のことをボロクソに言っていた(やはり、嫁いびりが最高の楽しみということですね、マリバロン・本寿院にとっては...)し、妖怪軍団の庭田嗣子もここぞとばかりに天璋院を口撃していて、本寿院チームと妖怪軍団が形の上では手を組んだようになり、これはこれで面白い所でした。(もう少し、こういう構図での三つ巴のバトルを見たかった所でもありました。)ただ、妖怪軍団のボスに位置する和宮であるが、心の方は天璋院に傾いているということで、勢力図にも修正が必要となってますけど...

家茂と和宮の仲むつまじい様子を目にして、安心する天璋院。(ちゃんだったら冷やかしのためにちょっかいを出すでしょうが、大御台様ともなると違いました。)

薩摩が動いたことは江戸にも知らせが入り、天璋院が裏で糸を引いているのでは、という噂が出る。(これで「第49号容疑者・銭形愛・天璋院」となりました。→それを大きな声では言えないという所がありますが...)

弱みを見せたら、やっぱりこの人、本寿院が登場!!もはや本寿院の生き甲斐というのは、天璋院いびりだけということになっているだけに、ここは言いたい放題でした。

それにしても、今回も大奥での事件に発展させたのは、スパイ・滝山でした。良くも悪くも、滝山の言葉によって騒動が起こるということになり、滝山のキャラが一段と重要なものになりました。

京の都に入った薩摩は都の警備の任務に就いた。そんな中、寺田屋事件が発生。天璋院の周囲ではない所で起こった史実としたら、珍しくたっぷりと描かれていましたね。が、これによって「第49号容疑者・銭形愛・天璋院」ということがより克明に描かれることになり、これは良いことでした。

その薩摩が、朝廷から勅使を伴って江戸に向かったという知らせが入ると、一段と疑惑が濃くなった天璋院。(流石に、「指名手配」とまでは行きませんが...)そして家茂までもが天璋院のことを疑った言葉を発したことから、天璋院は「ご乱心!」(→どんな楽しいことを見せてくれるのかと期待してしまったのですが...)

薩摩と繋がる品々を炎の中に投げ込んで、薩摩との決別を行動で示した天璋院。その迫力の前には、和宮も心を動かされ、天璋院を目の仇にしている本寿院、そして妖怪・庭田も圧倒された。そして幾島の残した掛け軸までも炎に入れようとしたところを、家茂が止めて、非を詫びた。

ちゃんの冤罪は五代さんの協力があって晴らしたが、天璋院の疑惑には自らの行動で解決しました。(それにしても、あおいさんの演技力はやっぱり凄いですね)

今回は、薩摩の動きを中心に、大奥以外での物語がかなりを占めていたことで、途中までは完全に大河ドラマ「篤姫」ではないような雰囲気に満ちていたが、こういう時があってもいいでしょうね、→が、終盤の見せ場だけで他を圧倒してしまい、やはり「篤姫」らしい締めになっていたのはいつもの通りでしたけど...

次回は、動乱の幕末期ということで、島津久光が江戸に入り、幕府との間で色々と、ということになるが、幼なじみの尚五郎(帯刀)と7年ぶりの再会ということで、やっぱり囲碁なんですね。(於一&尚五郎と言えば、天璋院&小松帯刀となっても、やっぱり外せないようで...(生麦事件も一応出てくるようだが、どれだけ描かれることやら???)

そんな中、和宮が「天璋院さん」と呼び捨てにしなかったのが大きな変化ですね。(やっぱりお姉ちゃまの妹・ということですかね...)

ところで、嬉しいニュースがありました。9/29から、月〜金の週5で、BS-hi・17:00から、第1話からの再放送が始まるとのこと。(但し、祝日などはお休みになる。)最終回(12/14の予定→でも、場合によっては1回延長もあり得るかも、と思ってます。)の直前に追いつくということで、1話から見ていないという方にも、また、1話から録画をやり直すのにもピッタリですね。(→LSRモードで録画すると、1層BD1枚に11話、2層BD1枚に22話収録できるので、最小は全3枚、最大でも全5枚に収まっちゃいます。(但し、第1話は60分なので、最初は10話までとなります。)しかも、全50話が全51話に増えても問題ないですし...)ちなみに、SRモードだったら1層1枚に8話となるので、最低4枚、最大7枚となります。どうしましょうかねぇ...


NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
↓参考まで
維新への胎動〈上〉寺田屋事件 (講談社学術文庫―近世日本国民史)

維新への胎動〈上〉寺田屋事件 (講談社学術文庫―近世日本国民史)

  • 作者: 徳富 蘇峰
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1993/10
  • メディア: 文庫
↓第8話「第49号容疑者 銭形愛」はこちら
ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
↓録画モードにもよるが、「篤姫」全話をHD画質でこれだけ(3枚)に録画出来てしまうとは...
↓1層BDでも、これだけ(10枚)あれば十分ですけど...
タグ:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(34) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106162601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

篤姫36 私はあなとは違うのです!
Excerpt: おお!いよいよ激動の幕末らしくなってきましたよ。 これまでのホームドラマ的ストーリから、史実をどのように見せてくれるのかとても興味津々でした。 何しろ、史実を描くと避けられないのが史実中心スト..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-09-07 20:47

『篤姫』第36回
Excerpt:  〜薩摩か徳川か〜  
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-09-07 20:51

『篤姫』第36回「薩摩か徳川か」
Excerpt: 2008年『篤姫』第36回。。のほほんとしたはじまり。。仲睦まじい家茂と和宮。そこに久光が軍勢を率いて薩摩を出たとの報せが。また被害妄想の本寿院。。老中の久世も天璋院へ。。それに怒る家茂。 下関に久光..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-09-07 20:51

篤姫 第36回「薩摩か徳川か」!
Excerpt: <天璋院様ご乱心!>「母上を疑うなど、無礼先晩!」疑われても仕方がないのかもしれませんが、老中ごときに・・・。「おいは久光様の下では働きちゃくなか思ちょる」西郷さんは、またまた、島流しです。いつ活躍の..
Weblog: バレルオーク日記
Tracked: 2008-09-07 20:51

篤姫 第36回 薩摩の覚悟、天璋院の覚悟
Excerpt: 『薩摩か徳川か』内容家茂(松田翔太)と和宮(堀北真希)の仲が良くなるのに満足する天璋院(宮崎あおい)そんななか島津久光(山口祐一郎)が、兵を率い上洛を開始する。下関での待機命令を無視し単独行動した西郷..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-09-07 20:58

「篤姫」第36回
Excerpt:  第三十六回「薩摩か徳川か」大奥内の江戸方と京方の対立が続く一方、和宮と家茂の仲は日増しに深まり、天璋院は安心する。そんな中、幕政改革の勅令を得て幕府に迫ろうと、久光が数千の兵を率いて京へ上った。困惑..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-09-07 21:02

大河ドラマ「篤姫」第36話「薩摩か徳川か」
Excerpt: 幕政改革。「都へ参る!!」その意思を固めた久光。 今回は思わぬ涙でしたわやられた。やっぱ「篤姫」はいいですなぁ♪だが西郷は既に大阪に向かって先立ってしまったようで・・・。下関についた久光はカ..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-09-07 21:03

大河ドラマ「篤姫」 第36回「薩摩か徳川か」
Excerpt: ついに 薩摩の久光が 京に向かいました。 幕政改革、すなわち 幕府に戴対するクーデターというわけですね。 これは 幕府も うかうかしてはいられません。 天璋院が 薩摩からの密書を受取っている..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-09-07 21:25

【篤姫】第三十六回
Excerpt: 薩摩藩主、島津久光さまが千を超える軍を率いて出立されたそうでございます。ついに、薩摩は京へ上った。が、御所では岩倉具視などに薩摩ごときが何しに来たのか、と失笑を買う。当面は京の警護を。と、申しつかり、..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-09-07 21:46

【感想】大河ドラマ「篤姫」 36話 「薩摩か徳川か」【寺田屋事件】
Excerpt: 薩摩が京都へ上洛。その真意を知らず動揺する天璋院。 幕府内でも天璋院を疑う空気が漂ってくる。 薩摩でも上洛時に下関で待てと命令され...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-09-07 21:50

NHK篤姫(36)寺田屋事件
Excerpt: 承前:NHK篤姫(35)心心:和宮の心・西郷の心  今夜のNHK篤姫は、島津の実家が兵を率いて上京し、さらに久光が勅使を護衛して江戸幕府へ迫るという内容なので、テーマは江戸と薩摩の板挟みで苦しむ「篤姫..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-09-07 21:59

篤姫第36話『薩摩か徳川か』感想
Excerpt: 先週は痛恨のミスを色々とやらかしてしまったので、今週は慎重に編集せねば。久光@山口祐一郎さんはキレキャラになってしまったなぁ…。公方様と和宮は随分と仲睦まじゅうなられましたな。よきかなよきかな。家茂様..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-09-07 22:01

★「篤姫36」ああ。。お宝がぁ。。(TT)
Excerpt: 今日もいつものように「篤姫」楽しみましたぁ♪大河ドラマ「篤姫」西郷どん。。上司をコケにしすぎですぅ〜またまた〜〜(沖縄かな?)島流し〜〜もうちょっと要領よくやれんかぁ〜〜薩摩が動き出したことで天璋院は..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-09-07 22:03

篤姫第36回「薩摩か徳川か」
Excerpt: 京方VS江戸方バトルは2週間で終了。篤姫に次なる試練がやってきました。今度は故郷の薩摩藩が大砲などを抱えて上洛してきました。そのことで篤姫は江戸の皆から「篤姫の差し金?」とあらぬ疑いをかけられ、遂には..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-09-07 22:07

篤姫 第36回 「薩摩か徳川か」 感想
Excerpt: 斉彬の意思を継ぐとする久光(山口祐一郎)が幕政改革を掲げて上洛するということで、
Weblog: くまっこの部屋
Tracked: 2008-09-07 22:37

大河ドラマ:篤姫第36話「薩摩か徳川か」
Excerpt: 話が重くなってきましたね。大雑把な内容としては、久光が兵を率いて上洛→朝廷から相手にされず→有馬新七らが突出→久光激怒→配下を説得・鎮圧に向かわせる→同士討ち→有馬死亡→久光株急上昇→天璋院へ疑惑の目..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-09-07 22:47

第36回「薩摩か徳川か」
Excerpt: 幕政改革を訴え出るための実力行使とも言うべき行動に、久光はついに打ってでた…京都や江戸を経由するうちにその数は1000人を超えるとも言われていた。一橋慶喜、松平慶永(春嶽)の処分を解くべきであるとする..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-09-07 22:57

篤姫 #36 薩摩か徳川か
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回は有馬さん達が起こした寺田屋事件と、薩摩が大砲等を持っ...
Weblog: ビヨビヨ素材日記2
Tracked: 2008-09-07 23:02

篤姫 36回の感想
Excerpt: 「薩摩か徳川か」 今週の題名ですが、これは篤姫の気持ちを表したものなのでしょうか
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-09-08 02:06

篤姫 第36話
Excerpt: ついに島津久光が京へ…。今回は薩摩が中心でしたね。
Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・
Tracked: 2008-09-08 06:32

勘違いから起きた寺田屋事件!!
Excerpt: 久光の上洛によって篤姫の立場は微妙になってきましたね{/cat_6/} 家茂にまで疑いの目を向けられるとは… 大奥での篤姫は四面楚歌状態ですね{/kaeru_alone/} いよいよ前代未聞、外様大..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-09-08 10:03

篤姫「薩摩か徳川か」
Excerpt: 篤姫「薩摩か徳川か」 幕政改革の時{/m_0184/}、この薩摩が幕政改革に名乗りを上げるのです。 幕政改革って何?{/m_0200/}。 一橋慶喜、松平春嶽の処分を解かせて政治の表舞台へ再びー{/..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-09-08 11:12

篤姫 [36:薩摩か徳川か]
Excerpt: 薩摩の島津久光が幕政改革を実現させるべく、ついに動き出した。朝廷の許しを得た後、江戸へ向かおうと数千の兵を率いて京へ。文久2(1862)年3月28日下関に到着した久光は先に到着し待っているはずの西郷吉..
Weblog: MiracleFruits
Tracked: 2008-09-08 15:38

篤姫 第36回「薩摩か徳川か」
Excerpt: ★それぞれのリアクション  京にのぼり幕政改革を迫る薩摩藩。  大奥で四面楚歌の天璋院(宮崎あおい)。  天璋院(宮崎あおい)に対するそれぞれのリアクションが面白い。 ・重野(中嶋朋子)は全面信頼。 ..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-09-08 15:53

篤姫感想 三十六回「薩摩か徳川か」
Excerpt: 今回は THE☆幕末 歴史物見てるっておもいっきり思いました(´∀`) こういうのやってくれないと 締まらないとも言う。 しかし 有馬さー、、漢っすねー。 薩摩上洛! この事がいろんな..
Weblog: murmur
Tracked: 2008-09-08 17:23

大河ドラマ「篤姫」薩摩か徳川か…って、坂本竜馬はお休み!?
Excerpt: 島津久光は、今まで兄や父の存在の大きさに隠れて、影の薄いおとなしめのキャラと見えたのに。軍備を整えて京へ上り、幕政改革を迫るとは前代未聞、なんとも大胆な行動に出たものです。感情も激しかったり、あるとき..
Weblog: 今日も何かあたらしいこと
Tracked: 2008-09-08 17:53

篤姫 三十六話
Excerpt: 篤姫ピーンチ!!と呼ぶにふさわしい展開でした。 薩摩の久光たちがとうとう江戸に・・京都に出陣したのです。 幕府の改革をしなくてはいけない。なんてことまでも 朝廷に申し出ちゃって・・・。 ..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-09-08 18:20

篤姫〜薩摩か徳川か
Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第36話〜薩摩か徳川か薩摩が武器を持参し京にのぼり、幕政改革の勅諚をもらったことにより、江戸城にいる篤姫に疑惑の目が・・・というお話。前半は有馬さんたちの突出騒動、後半はこれを..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2008-09-08 21:16

【篤姫レビュー】薩摩か徳川か
Excerpt: イベント的に考えると今回のタイトルは「久光上洛」か、もしくは犠牲者の立場から考えて「寺田屋同士討ち」「寺田屋の悲劇」「精忠組の悲劇」といった名前が相応しいかと思うのですが、天璋院の立場からすると・・・..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-09-08 21:49

篤姫第36話(9.7)
Excerpt: 幕政改革を迫るため、数千の兵を率いて上洛する島津久光@山口祐一郎 外様大名、それも、藩主の父に過ぎない久光が、独断で上洛。 しかも、謹慎中の一橋慶喜@平岳大を将軍後見職に、 松平慶永@矢島健一を..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-09-09 01:00

女の道は一方通行じゃ(宮アあおい)バックは不可?(瑛太)俺は医者だ・・・朝寝坊する(竹野内豊)
Excerpt: さて・・・二本立ての日曜日がフィナーレである。・・・夏は暑かったのでございます。
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-09-09 04:04

篤姫「薩摩か徳川か」
Excerpt:  おー、地味にすげぇな。  役者ってのはすごいもんだな、と思った。 「他の者は急げ」「許せ」という山口祐一郎、「私は愚かでした」という瑛太、天璋院を疑われて怒ったときの松田翔太。  なにより、的場浩..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-09-09 07:04

篤姫 #36 薩摩か徳川か
Excerpt: うーん、薩摩側のお話が全く面白くない・・・(;´Д`)。 なんていうか、キャラに魅力がないです。よくも悪くも桃太郎[E:fuji]は良かったんだなーと。 久光は怒ってばっかりだし、西郷どんは目が死んで..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-09-10 22:55

ドラマ・篤姫 〜第36回〜
Excerpt:  あの天真爛漫な於一がこんなに辛い目にあってしまうなんて・・・。薩摩を離れるときに一体誰が予想したでしょうか?「教科書」の歴史しか知らない僕にとって、薩摩の人々にこれだけの苦悩があったとは及びもつきま..
Weblog: いわぴいのドラマ日記
Tracked: 2008-09-11 23:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。