おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年08月24日

篤姫#34

いよいよ、お姉ちゃまとちゃんのバトルが始まることになる今回の物語。何処かにちゃんや従姉妹のちゃんに登場してもらいたいと思った所でもありました。

尚、武家と公家の対立ということだが、見た感じだと、しきたりを重んじる策士たちと、身分を重んじる妖怪たちの対立という様でもあって、これがまた面白い。ただ一つ言えることは、ごく普通の庶民感覚を持った人間が誰もいないということである。天璋院は事を荒立てないようにという穏健派であり、従う部下がたくさんいるが、和宮は妖怪・庭田嗣子の操り人形であって、まずは相手を探っているという感じでした。

こうなると、幾島という強力な人材がいなくなったのが、ちょっと寂しい所でした。幾島に代わって怪物というキャラは庭田嗣子が受け継いでくれましたけど...

大奥でのむかっ(怒り)開戦ということで、第1ラウンドという内容であったが、一応、薩摩での動き、そして坂下門の変も描かれていたけど、これらは余計という感じでした。いつしかあの尚五郎改め小松帯刀がしっかりした人間になっていて、お転婆娘・於一も天璋院として貫禄十分になっていることと対応させているということでは、成長したということが伝わるが、そんなことはどうでも良く、銭形姉妹の嫁姑バトルを見せて貰いたい所です。

和宮の江戸入りが近づき、その準備が進んでいく。一人張り切っている天璋院の考えとは裏腹に、既にどんっ(衝撃)衝突は始まっている。

中仙道を通って江戸に入った和宮。まずは試合前の記者会見で話題作りの激突とでも言わんばかりに、挨拶代わりのジョブで揉める。(ここはあくまでも、妖怪・庭田と大奥からの使者の間での対立であって、まだまだ場外戦ですけど...)

江戸城に和宮が入り、両者が戦いのリングに登場した。いまや銭形愛チームの参謀であり、スパイ・滝山が色々と報告してくる。ボス・銭形愛・天璋院は波風が大きくならないように押さえる。

そして和宮と将軍・家茂のご対面。優しく、それでいて凛としている家茂に揺れるハート惹かれた和宮。とりあえずは妖怪・庭田の操り人形から脱出する伏線が出来ました。

続いて、天璋院と和宮の対面。(遂に実現した銭形愛銭形舞の対面である。)武家のしきたりで上座に座る天璋院、敷物もなく下座に廻された和宮。真っ先に妖怪・庭田がちっ(怒った顔)噴火する。流石の銭形愛・天璋院も妖怪・庭田の迫力には怯んでいましたね。

更に、和宮から天璋院への土産には「天璋院へ」と呼び捨てにした添え状があったことから、今度は銭形愛・天璋院チームの幹部たちがちっ(怒った顔)噴火。→楽しくなってきます。やっぱりカチンコ「M1」でちゃんが「迎えに来て、お土産いっぱいあるよ」に対して「無視無視」と言ったちゃん。そういう所にもこのバトルの根っこがありますね...

天璋院は和宮と仲良くやりたいと願い、色々と頭を悩ませる。そんな中、和宮の帰京と将軍・家茂直筆の証文のことでちっ(怒った顔)噴火する天璋院。が、家茂の方がそれ以上に大人になっていた。

大奥への帰り道、天璋院は大奥・和宮の所に殴り込んだ。今度はその迫力の前に妖怪・庭田も撃沈でした。で、「姑として指南する」と宣言し、一本取りました。蛍ちゃんこと重野も「気が晴れた」と言っていただけに、押されていた銭形愛・天璋院チームも押し返して、とりあえずは一勝一敗ということになりました。

それにしても、銭形愛・天璋院チームといい、銭形舞・和宮・妖怪軍団といい、それぞれに面白い個性豊かなキャラクターがいるものですね。家茂と和宮の対面の時の、滝山と庭田の激突といい、従者たちのぶつかり合いで着物の裾を踏むということまで、色々と見せて楽しませてくれます。お陰で、坂下門の変とか、薩摩の誠忠組の部分、更には西クの復帰も完全に色褪せていました。

天璋院の口からはともかく、御所風のしきたりを通すという和宮に対して「和宮様は冷え性でございましょうか?」と、重野か滝山が言ってくれたら、更に面白かったんですけどね...(→「頑固な女性は冷え性だ」と五代さんや高村さん、更には岡野さんも言ってましたので...)

次回は、和宮の懐に光るものがあったということから起こる第2ラウンドです。幕末の色んな史実を描かず、たっぷりと見せて欲しい所です。


NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
↓庭田嗣子はこれに載っているかも...
図説 日本妖怪大全 (講談社プラスアルファ文庫)

図説 日本妖怪大全 (講談社プラスアルファ文庫)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/06
  • メディア: 文庫
日本妖怪大百科 VOL.9―DISCOVER妖怪 (9) (KODANSHA Official File Magazine)

日本妖怪大百科 VOL.9―DISCOVER妖怪 (9) (KODANSHA Official File Magazine)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: ムック
妖怪事典

妖怪事典

  • 作者: 村上 健司
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 単行本
ちゃんに対して「無視無視」と言ったちゃんはこちらです。
ラベル:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(33) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第34回「公家と武家」
Excerpt: 公武合体…日本を表す2つの権威が仲たがいせず、お互いに公益のために1つとなって未曾有の国難に立ち向かおう。その志は、すでに大老・井伊直弼が構想として描かれており、桜田門外の変で江戸幕府の征夷大将軍がも..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-08-24 20:55

「篤姫」第34回
Excerpt:  第三十四回「公家と武家」和宮の江戸入りが迫り、天璋院は盛大に迎えようと張り切る。ところが朝廷からは、こし入れ後も和宮には御所風の暮らしを続けさせろと要求を突きつけられる。そのことで、江戸と京との間に..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-08-24 21:04

篤姫 第34回 しきたりと身分
Excerpt: 『公家と武家』内容攘夷を条件としての将軍・家茂(松田翔太)との政略結婚。孝明天皇(東儀秀樹)の妹・和宮(堀北真希)の降嫁の日が迫り、天璋院(宮崎あおい)の命令で、準備が整っていく。そんななか、『申し書..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-08-24 21:05

『篤姫』第34回「公家と武家」
Excerpt: 皇女・和宮、江戸へ。幕府へ攘夷を実行させるという使命を背負って。。天璋院は、新しく御台所となる和宮のために、部屋を明け渡し調度品を一新した。滝山が朝廷よりの「五箇条の御申し書き」を持って。。その内容は..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-08-24 21:06

大河ドラマ「篤姫」第34話「公家と武家」
Excerpt: いよいよ和宮さまが江戸に!!お出迎えをしようと、天璋院は調度品も揃えて待っていたわけですが・・・。五箇条の申し書きを出してきた和宮!!御所風を守るというその言葉に、戸惑いと怒りを隠せない大奥。これまで..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-08-24 21:07

大河ドラマ「篤姫」 第34回「公家と武家」
Excerpt: 和宮が、京都から いよいよ江戸にやってきました。 篤姫のときは、大奥入場までが やたら長かったのですが、和宮は あっというまに お輿入れです。 ・・・とおもったら、さっそく 衝突していますね。 ..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-08-24 21:23

篤姫・第34話
Excerpt: 和宮―後世まで清き名を残したく候 (ミネルヴァ日本評伝選)辻 ミチ子ミネルヴァ書房このアイテムの詳細を見る 盛り上がった部分と、盛り下がった部分と・・・悲喜こもごもの北京五輪が幕を閉じます。この大河ド..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-08-24 21:24

【篤姫レビュー】武家と公家
Excerpt: 中村メイコ、トメ!なんという年功序列!!メイコだよ!『クイズ!年の差なんて』に出ていたあのメイコさんだよ。確かにベテラン女優であることは間違いないのですが、大物感があまりないというか・・・。これなら滝..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-08-24 21:35

「篤姫」第三四話
Excerpt: 和宮江戸城入城。 公家と武家の対立が始まる。 第三四話『公家と武家』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-08-24 21:47

★「篤姫34」和宮ちゃんヒトメボレ〜♪
Excerpt: だいぶ涼しくなってきましたね〜秋の気配がちょっぴりしてきました〜そんな中。。今日も篤姫楽しみました〜大河ドラマ「篤姫」あ〜〜やっぱり。。和宮はん。。武家のやり方に従うな〜んて気持ちはこれっぽっちもない..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-08-24 21:53

『篤姫』第34回
Excerpt:  〜公家と武家〜  
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-08-24 21:55

【篤姫】第三十四回
Excerpt: 京側は、輿入れに際し、五箇条の条件を突きつけてきた。宮様は、輿入れしても、万事、京風の暮らしを通す。この条件に滝山は眉を吊り上げるが、天璋院はこれまでに例のない婚儀なのじゃ。まずは落ち着いて、どっしり..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-08-24 22:11

篤姫 第34回 「公家と武家」 感想
Excerpt: いつの間にか江戸の清水邸まで到着していた和宮(堀北真希)ご一行でした。そりゃ和宮
Weblog: くまっこの部屋
Tracked: 2008-08-24 22:17

篤姫第34回「公家と武家」
Excerpt: もっと粘って欲しかったのですが、和宮が江戸にお目見えです!江戸城に入るさまとかもっといろいろ公家VS武家のバトルを沢山見てみたかったのですが、最後の篤姫の怒鳴り込み(?)で公家VS武家のバトルはいとも..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-08-24 22:23

篤姫〜公家と武家
Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第34話〜公家と武家京都から篤姫のところへやってきた手紙には「御所風で」を書かれてありました・・・せっかく花嫁道具一式をそろえたのに無駄になっちゃうのかなぁ〜〜と思いきや、その..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2008-08-24 22:36

篤姫〜第34回・公家と武家
Excerpt: 和宮(堀北真希)が大奥にやって来るので、天璋院(宮崎あおい)は自分の部屋を空けてまで歓迎しようとします。しかし、和宮や勧行院は扇子で顔を隠して身分の違いを強調します。(以下に続きます)
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-08-24 22:59

NHK篤姫(34)和宮降嫁
Excerpt: △今宵は所用で恒例の篤姫拝見は遅れまする。  よって詳細は深夜ないし月曜極早朝になりますので、とりあえず事前予測記事だけを載せておきます。 ○先程記録映像を拝見つかまつりました。これからしばし珈琲など..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-08-24 23:13

篤姫34 「篤姫に学ぶリーダの条件」出版すれば?!
Excerpt: 今日はWOWOWでサザンオールスターズのライブ生放送でやってます。 サザンもいいけど、公家Vs武家の戦いも見ものです。 しかも 大奥女の戦い怖ーッ!! これは見応えあります。女性の方々..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-08-24 23:16

大河ドラマ:篤姫第34話「武家と公家」
Excerpt: 派閥争いが勃発した模様です。前回から前触れのようなものがありましたが、やはりというか案の定ぶつかってしまいましたね。家茂との初対面は比較的上手くいったものの、天璋院とは・・・本人同士というよりも、周囲..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-08-24 23:52

篤姫 #34 公家と武家
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は忠教が尚五郎(帯刀)と大久保さんに説得されて、...
Weblog: ビヨビヨ素材日記2
Tracked: 2008-08-25 00:05

【堀北真希】大河ドラマ「篤姫」 34話 公家と武家【和宮】
Excerpt: いよいよ和宮、堀北真希と天璋院、宮崎あおいの対決ですね。 さすがに天皇の妹という圧倒的な格の違い(一方は島津家の養女)に対し 不利...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-08-25 01:39

篤姫「公家と武家」
Excerpt:  いやいや、ビール飲み干しちゃっても離席できませんでした。何が起こるかわかんないからさ。  真希ちゃんがんばったよね。台詞あんまりないけど、その分、表情とか視線できっちり決めてました。  天璋院とは家..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-08-25 07:01

篤姫「公家と武家」
Excerpt:  江戸城に入城した和宮でしたが、全て公家風と言う和宮たち一行は大奥といろいろと対立してしまいます。  近頃、他のチャンネルでも「篤姫」の事を取り上げていますよね。余談ですが昨日も香取君の番組でもやっ..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2008-08-25 07:46

篤姫 34回の感想
Excerpt: 「公家」と「武家」  サブタイトルをつけるなら、公家VS武家でしょうかー^^;。
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-08-25 09:08

もう一人の西郷隆盛!!
Excerpt: いよいよ嫁姑の戦いの始まりですね{/v/} 全てを御所風にと要求する嫁側ですが全てを受け入れる 訳にはいかないのです{/kuri_5/} 大奥にも歴史があり、しきたりがあるのです。 いくら天皇の妹宮..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-08-25 10:06

篤姫 第34回「公家と武家」
Excerpt: ★じわじわと見せる対立図式  今回は「公家と武家」、その対立図式を見事に見せていますね。  まずは扇で顔を隠す和宮(堀北真希)。  次に江戸城に入った和宮が見る葵の紋が入った調度品。  将軍・家茂(松..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-08-25 11:04

篤姫第34話『公家と武家』感想
Excerpt: 皇女和宮が降嫁されました。御所風を貫き通すと言う事は、やはりお公家さんメイクも変えぬというコトデスカ…(溜息)篤姫改め天璋院様は自らの部屋を明け渡し、和宮の為に調度品を一揃え。葵の御紋もバッチリ入って..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-08-25 18:54

篤姫 #34 公家と武家
Excerpt: 遂に始まりましたよ! 大奥バトル。最初は、やる気なかった天璋院も最後は宣戦布告ー[E:happy02] いやいや、貫禄がついたでないのw びしっと言うべきは言う。懐柔しようとするところは、優しい声音を..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-08-25 20:55

篤姫 三十四話
Excerpt: とうとう嫁姑の戦争が勃発しましたね。 篤姫は、和宮が江戸に来てさぞかしさみしいだろうと、 いろんな調度品を揃え、部屋もきれいにしているというのに 和宮はあくまで御所風を・・・・と自分の身分の..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-08-25 20:58

篤姫「公家と武家」
Excerpt: 篤姫「公家と武家」 天皇の娘が将軍の妻となって関東に向かうのは日本の歴史始まって以来の出来事。 って事は最初で最後、幕末最後の奇跡だったのか?。 武家と公家ってもっと交わりが深いのかと思ってたけど、..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-08-25 23:02

篤姫第34話(8.24)
Excerpt: 文久2(1862)年2月11日、和宮@堀北真希、徳川家茂@松田翔太に降嫁 しかし、御所風を押し通そうとする和宮と 嫁いだ以上、徳川家の一員たるべきと考える天璋院@宮崎あおい との嫁姑の対立が始ま..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-08-26 02:28

篤姫 第34話
Excerpt: さあいよいよ和宮の江戸入城…バトルの開始です。
Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・
Tracked: 2008-08-26 08:00

篤姫感想 三十四回「公家と武家」
Excerpt: 今回はタイトル通り 「公家VS武家」 身分を重んじるのか 嫁ぎ先のしきたりか。 庭田嗣子さんの○○さながらの存在感か 滝山の鼻っ柱の強さか。 等々 女のバトルがメインでしたね〜。 庭田..
Weblog: murmur (夏休み不定期更新中・・・_(_ _;)ゞ)
Tracked: 2008-08-26 12:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。