おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年08月17日

篤姫#33

今回から新局面に突入ということで、遂に和宮が登場となりました。まずは嵐の前の静けさということで、今後に向けた伏線を準備しておくということで、プロローグということでは良かったですね。(ただ1つ、肝心の和宮のあの髪型が似合っていないというのが痛い所ですけど...→あの髪型は顔が小さい真希ちゃんには苦しいでしょう。後ろにいた中村メイコのように顔の大きい人だったら良かったのに...が、そうなると銭形姉妹バトルが実現しない...→京都出身で、分家の長女・ちゃん(小出早織ちゃん)という選択肢があったように...(NHKでは真希ちゃんも早織ちゃんも実績は無いことだし...))似合わない和宮に慣れるのに少し時間がかかりそう...(→8/21 19:00〜 のカチンコ「恋する日曜日 私。恋した」(真希ちゃん主演作)でリハビリが必要かも...)

この時点では25歳ぐらいの天璋院。すっかり年寄りじみたことを口にして、隠居を決めようとしている年寄りのようになっていたが、幕府の老中たちの陰謀と分かると(あの台詞が出てきました!→やっぱり狙っていますね、これは)、一転して若返り、迫力満点に戻りました。ということで、なかなか見せてくれます。

井伊の暗殺から、幕府は孝明天皇の妹・和宮と将軍・家茂の縁組みを進めようと動き出す。最初に和宮に婚約者がいると聞いた天璋院の反対はいかにもという発想であるが、同時に、家茂と同年代に見えることから、自分がという思いを抱いているように見えてしまう。(この点では家茂はミスキャストということになる。が、和宮のキャスティングを考えると良いキャスティングとなる。)

京の都でも、和宮と家茂の婚儀に反対という声と、本人も嫌だと言っていたが、この時代では婚儀に女性の意思が介入する余地はなく、幕府に恩を売るという思惑から孝明天皇は決断し、「日本国のため」と和宮を説き伏せた。(篤姫の時と同様ですね。)

もう一人の当事者である将軍・家茂は、婚儀を幕府と朝廷の架け橋にしたいと考え、その気になる。これに義理の息子の成長を感じた天正院。(義理の母子とはいえ、どう見ても同じ年ぐらいで、恋人関係に発展しそうな男女に見えちゃいます。)

その頃、薩摩藩から天璋院に、薩摩に帰ったら、という書状が届いた。これに心を動かされ、重野が着いていくと言い、その気になる天璋院。→20代半なのに、一気に60、70代のお年寄り(この時代だったら40代後半から50代であっても良いでしょうね。)になっちゃいました...

が、今や銭形愛・天璋院チームの幹部・滝山が、これは老中たちの企みと掴み、これを報告する。(スパイとしてこれまでに実績のある滝山らしいところですね。)で、「そうか、そういうことか」というお馴染みの台詞が出てきました。で「謎は解けたよ、ワトソンくん」から老中の所に乗り込む天璋院。(犯人が分かり、逮捕に向かうちゃんそのままですね。)で、「薩摩には帰らぬ」と迫力ありました。(「愛の光で闇を討つ」と言ってくれたらもっと良かった...)

で、和宮を迎えるための準備にとりかかる天璋院。直にから始まるバトルに向けて、準備は着々ということでした。

そう言えば、薩摩でのちょっとしたことと、今和泉島津家の跡継ぎのことがちらっとあったけど、はっきり言って邪魔なだけでした。

正に、嵐の前の静けさという感じの物語で、「序章」という内容でした。いきなりバトルとなったら、新たな登場人物もいるので、戸惑いも生まれるが、とりあえずは慣れるまでに時間を用意してくれたということで、これはこれで良かったですね。

今回、「ケータイ刑事」から引用したと言うことが出来る台詞「そうか、そういうことか」が出てきたが、次回以降、何か仕掛けがありそうで、楽しみです。


NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
↓愛・舞、参考までに雷ちゃんを
ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: TBS
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
タグ:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(35) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104897946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「篤姫」第33回
Excerpt:  第三十三回「皇女和宮」井伊の急死は、幕府を大きく揺るがした。失われた権威を取り戻すため幕府では孝明天皇の妹、和宮と家茂との縁組を進めていた。和宮に婚約者がいると知った天璋院は猛反対するが、老中の安藤..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-08-17 21:02

篤姫33 海千山千妖怪Vs一本道篤姫!
Excerpt: オリンピック観るのに忙しい今日この頃です。朝の早から女子マラソン見なきゃよかった・・・ザンネン! と思ってたら、 伊調馨のレスリング決勝時間と篤姫かぶってる やないか! これは難題!でも先週篤..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2008-08-17 21:06

篤姫 第33回 公武合体
Excerpt: 『皇女和宮』内容江戸城桜田門の付近で、大老・井伊直弼(中村梅雀)が襲われ命を落とした。それは、幕府に衝撃を与えるとともに、弱体化を防ぐために、新たな動きになって現れる。それは、孝明天皇(東儀秀樹)の妹..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-08-17 21:17

『篤姫』第33回
Excerpt:  〜皇女和宮〜      
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-08-17 21:34

★「篤姫33」若い姑さんだぁ。。^^;
Excerpt: 今日は日曜日。。先週も観ましたが都合でブログの更新が出来ませんでした。。でも。。今日は張り切って観ました〜大河ドラマ「篤姫」〜公武合体〜井伊大老の遣り残した仕事。。弱ってきていた幕府の力を取り戻すため..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-08-17 21:35

「篤姫」33話
Excerpt: ホリッキー@堀北真希@皇女和宮の巻きで ありましたが
Weblog: ice-coffee
Tracked: 2008-08-17 21:38

篤姫・第33話
Excerpt: 天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫 (う19-1))植松 三十里PHP研究所このアイテムの詳細を見る いよいよ本日から登場の和宮・・・正直前回の「桜田門外の変」を引きずっている..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-08-17 21:39

【篤姫レビュー】皇女和宮
Excerpt: 江守徹が最初で最期のトメに!おめでとうございます。松坂さんの出番が今回までだったら、トメは有り得ませんでした。松坂さんに感謝です。良かったね〜、江守さん。『武蔵』以来のトメですか。それにしても、別に今..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-08-17 21:55

篤姫 #33 皇女和宮
Excerpt: テレビ版の 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回のお話は朝廷と幕府の思惑が双方絡んで、公武合体という名前...
Weblog: ビヨビヨ素材日記
Tracked: 2008-08-17 21:57

【篤姫】第三十三回
Excerpt: いつの世も、おなごは政治の道具に使われる。公武合体の名の下、幕府は孝明天皇の妹、和宮内親王と家茂の縁組みを進めていた。天璋院には、初耳の話。孝明天皇の大反対と、和宮自身に婚約者がいる、と言う話で、この..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-08-17 22:01

篤姫 第33回 「皇女和宮」 感想
Excerpt: 薩摩から帰国してはどうかという文が届き、懐かしい故郷へ想いを募らせる天璋院(宮崎
Weblog: くまっこの部屋
Tracked: 2008-08-17 22:03

大河ドラマ「篤姫」 第33回「皇女和宮」
Excerpt: 井伊直弼が去り、新しく 都の人たちが登場。 この人たち、また濃いキャラが そろっていますね。 和宮が 許婚がいると聞いて、「いつの日も、女子は政治の道具に使われて、悲しい」という天璋院。 で..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-08-17 22:20

大河ドラマ「篤姫」#33
Excerpt: 「皇女和宮」 京の都に住む人にとって関東はどんなに恐くて行きたくない場所だったんでしょう?{/m_0252/} “東下り”って言うくらいですからねぇ。 “下っていく”っていうのはあまりにもイメージが..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-08-17 23:06

篤姫〜第33回・皇女和宮
Excerpt: 天璋院(宮崎あおい)は、重野(中嶋朋子)相手に安政の大獄と桜田の門外の変について、憎しみは憎しみを生むだけとまとめます。井伊が生前進めていた公武合体、天皇家と徳川家の縁組ですが、孝明天皇の実妹・和宮(..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-08-17 23:09

大河ドラマ:篤姫第33話「皇女和宮」
Excerpt: 新しい展開になりましたね。江戸・薩摩・京といった複数の場所を限られた時間の中で描かれていたので、全体的に慌ただしくも感じましたが、これはこれで面白かったです。今回の話を簡単にまとめるとこんな感じになる..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-08-17 23:25

NHK篤姫(33)和宮の許嫁
Excerpt: 承前:NHK篤姫(32)勝海舟と桜田門外の変 小松帯刀の涙目  井伊大老を暗殺した中に薩摩藩士・有馬兄弟の一人がいて、井伊の首をはねた後、負傷し自刃しました。ドラマではもう一人の弟が帰郷し、誠忠組に匿..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-08-18 01:16

『篤姫』第33回「皇女和宮」
Excerpt: 和宮。 公武合体の象徴とされた女性。。幾島から渡された掛け軸を眺める天璋院。  京では和宮降下についての話が、  九条尚忠によって孝明天皇と庭田嗣子にされている。  勧行院によって和宮本院にも。。  ..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-08-18 07:40

幕府の出した空手形!!
Excerpt: それにしても孝明天皇の外国嫌いは相当なものですね{/cat_7/} 『自分の治世中に異人が日本に踏み込む事は皇祖に申 し訳が立たず国民の信を裏切り後世への恥、開港は許 さず、もし外国が強要すれば戦いも..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-08-18 10:23

篤姫 第33回「皇女和宮」
Excerpt: ★新たなる対決  井伊(中村梅雀)との対決を終えた天璋院(宮崎あおい)の次なる相手は和宮(堀北真希)。  今回はその序章。  幕府と朝廷との対決だ。  天璋院は和宮を快く迎え入れようとするが、自分を..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-08-18 11:39

篤姫「皇女和宮」
Excerpt: 篤姫「皇女和宮」 『惜しまじな 君と民との ためならば 身は武蔵野の 露と消ゆとも』 和宮初登場の回〜、パチパチパチ{/m_0150/}。 幾島もようやく居なくなって側近らしく見えてきた老女重野..
Weblog: ありがとう!、あてつけじゃないよ。
Tracked: 2008-08-18 12:30

篤姫 [33:皇女和宮]
Excerpt: 「桜田門外の変」で井伊直弼の首級を挙げたのは薩摩藩の有村次左衛門であった共に加担していた兄の雄助は薩摩に帰還し大老襲撃の詳細を誠忠組の面々に語るだが幕府の大老を薩摩藩出身の者が殺めた事が薩摩藩からの命..
Weblog: MiracleFruits
Tracked: 2008-08-18 15:56

篤姫感想 三十三回「皇女和宮」
Excerpt: 和宮さん 初見。 先週の予告のイメージ(公家眉)よりも 思ったほど太くなかった気がする・・・。 いや 見慣れたせいかな。(早っ) 和宮サイドのお話って やっぱり悲恋ものぽかった。 やはり「悲劇..
Weblog: murmur (夏休み不定期更新中・・・_(_ _;)ゞ)
Tracked: 2008-08-18 17:02

大河ドラマ「篤姫」第33話「皇女和宮」
Excerpt: いよいよ和宮登場!!ほりっきーがどこまで皇女を演じてくれるのか、楽しみにしてました。でもちょっと眉毛の太さが気になったのですが・・・。私だけ? 今週は東京へお出かけで感想遅れました。&nbs..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-08-18 17:36

「篤姫」第三三話
Excerpt: 井伊大老の死と故郷薩摩と皇女和宮。 第三十三話『皇女和宮』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-08-18 20:12

篤姫 三十三話
Excerpt: 井伊がやり残したこと。それは公方様に新たな御台所を 迎えるということ。 そして迎えることになるのは朝廷の妹君にあたる 和宮だった。 和宮にはもう許嫁がいるにも関わらず、井伊は 朝廷から御..
Weblog: Simple*Life
Tracked: 2008-08-18 20:55

篤姫「皇女和宮」
Excerpt:  ゴンゾウで革命家だった白井晃がここでは一転、小役人を演じているのが面白い。  その小役人芸が、隠居に傾きかけていた天璋院を目覚めさせてしまう。  隠居だけでなく、和宮降嫁の計画が消えるだろう、などと..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-08-18 21:04

篤姫〜皇女和宮
Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第33話〜皇女和宮皇女・和宮ちゃん初登場〜〜悪役だった井伊さまが退場されたので新たなる敵の登場です。(←敵?)その前に桜田門外の変の後始末から。暗殺に薩摩の人が混ざっていたけれ..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2008-08-18 22:45

篤姫 33回の感想 
Excerpt: 「皇女和宮」 堀北真希ちゃん登場ですね。 公武合体とは、意外と大変だったのが観て
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-08-19 02:10

篤姫第33話(8.17)
Excerpt: 井伊直弼@中村梅雀の非業の死で、幕府の権威は地に堕ちてしまう そこで、老中安藤信正@白井晃は、孝明天皇@東儀秀樹の妹和宮@堀北真希を 徳川家茂@松田翔太に降嫁させることで、朝廷と幕府の結束を世に示..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-08-19 02:27

誇り失くせば滅びるのじゃ(宮アあおい)千年京どすえ(堀北真希)俺は医者だ・・・救命する(竹野内豊)
Excerpt: 銭形舞(まきまき)登場でさらに上昇する視聴率・・・ケータイ刑事か・・・ケータイ刑
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-08-19 10:50

篤姫第33話『皇女和宮』感想
Excerpt: 堀北真希ちゃん@和宮が登場の第33話でゴザイマス。残念なお公家さんメイクなのは今は仕方がないとして、嫁入り後はどうにかして欲しいよ〜。幾島が残していった掛け軸がえらく気に入りの篤姫(天璋院)様。重野と..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-08-19 16:45

篤姫第33回「皇女和宮」
Excerpt: ちょっと遅いんだけど、録画をみたので篤姫レビューを…。桜田門外の変が終わったらさっさと和宮編に移行です。歴史の時間に覚えた「公武合体策」のため天皇家の宮様と将軍の縁組を進めようという話が持ち上がってき..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-08-19 22:06

篤姫 第33話
Excerpt: 直弼の死後、幕府では天皇家との公武合体&篤姫排除が画策いや進められてました。
Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・
Tracked: 2008-08-20 06:32

篤姫:第33話〜皇女和宮
Excerpt: 大河ドラマ「篤姫」。いよいよ堀北真希さん演じる和宮が登場した第33話「皇女和宮」。 堀北さんはショートカットでこのところボーイッシュな役が多かったんですが、こちらでは打って変わった出で立ちでした..
Weblog: 堀北真希ドラマブログ
Tracked: 2008-08-23 07:51

篤姫 #33 皇女和宮
Excerpt: 今回、一番びっくりしたのは、あの三男坊?のアニキが家督を継いだってことかなw だから、出番が多かったのかー? それにしても、天璋院貫禄つきすぎ[E:angry] 井伊直弼は討たれたものの、公武合体は進..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-08-24 22:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。