おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年07月28日

篤姫#30

今回は、BS-hiの放送と同時スタートでカチンコ怪談新耳袋 〜幽霊マンション」の放送があり、そちらを見ることにしたので、「篤姫」を見たのがいつもより遅くなったため、レビューも遅くなりました。(お姉ちゃまとお姉ちゃまが被るとこうなります。ちゃん、ちゃん、ちゃん、ちゃんだったら、内容にもよるが、基本的にお姉ちゃまを優先させるのですけど...)


今回の物語は、これまでの「篤姫」とは随分と雰囲気の違う物語となりました。まあ、御台様から天璋院様になって、新たな章に突入したしたのだから、ある程度の変化があるとは思っていたが、こうも変わると別番組という感じがして、違和感の方が先にありました。

また、今回は篤ちゃん(天璋院)の周辺がサブという感じになっていたこともあって、開店休業とは言わないものの、半休といった感じがしました。で、その間に登場人物の方も次々とお役ご免ということになって、整理が進みます。(次回がその一つのヤマ場ですね。)

次の将軍になることが決まった慶福が江戸城に入り、名前の方も家茂と改めた。そんな中、大老・井伊は一橋派だった人間の弾圧に本腰を入れ、安政の大獄が進んで行く。追っ手は西クにも伸びていた。で、西クの逃亡劇と、薩摩の物語へと...

家茂が将軍となり、天璋院の元へ。井伊のたぬきぶりが何とも言えない所であって、敵役というものを全て背負っている。井伊は西クの居場所を尋ねるというように、憎まれ役としての素養をたっぷりと発揮していました。

また、家茂は天璋院に「母上様」と言って「家族」だと言うことを伝えた。で、天璋院もその言葉に安らぎを感じていた。→家茂の方が年下であるが、本作では恋人関係になりそうな二人という感じですね。(歴史では、家茂は13歳で将軍となるが、そんな年はに見えず、篤姫と同年代に見えてしまう(「キャスティング上のミス」ということが出来る。)だけに、(義理の)母と子ではなく、姉弟でもなく、恋人関係になる直前としか思い浮かびません...)それを思ったら、後に家茂と結婚する和宮に対しての嫁いびりには嫉妬も入っていて面白くなりそうな気が...(それでなくても、妹(ちゃん)イジメだけではなくなりそうな予感があるだけに、楽しみです。)

(次回への前振りとして)幾島が大奥を去りたいということを告げた。天璋院の側にいたいという気持ちがあるのに、それを押し殺して、色々と理屈をこねていたように見えました。

次回は、幾島が大奥を去ることになるが、単に暇を与えられての退場ではなく、村岡にも及んだ(弾圧の)追求の手を救うために天璋院が手を打ち、そのために大奥を去ることになるようですね。ということで、単なる退場とは違うようです。

今回は、これまでの「篤姫」にあった面白さがなくて、つまらない物語でした。(「新耳・幽霊マンション」を見ることにして正解でした。)まあ、こういう回もあるでしょう。それだけ長丁場の物語ですから...



 

今回は「篤姫」ではなくてこちらです。
怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック
新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
安政の大獄―井伊直弼と長野主膳 (中公新書)

安政の大獄―井伊直弼と長野主膳 (中公新書)

  • 作者: 松岡 英夫
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 新書
若者たちに維新を託して―吉田松陰、安政の大獄に散る (新ものがたり日本歴史の事件簿 2)

若者たちに維新を託して―吉田松陰、安政の大獄に散る (新ものがたり日本歴史の事件簿 2)

  • 作者: 小西 聖一
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本
ラベル:篤姫
posted by MEICHIKU at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(29) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

篤姫「将軍の母」
Excerpt:  「母上」 家茂がそう言った時、私は不覚にもまた泣いてしまいました。 どうもここの所、毎回「篤姫」を見てはウルウルと泣いてしまいます。泣くと言うことは心を洗い流す意味でもいい事なんですよ。でも、それは..
Weblog: 森の中の一本の木
Tracked: 2008-07-28 00:10

大河ドラマ:篤姫第30話「将軍の母」
Excerpt: いよいよ風雲急を告げてきました。井伊大老は一橋慶喜の擁立に関わった一橋派の弾圧を推し進めます。世に言うところの「安政の大獄」の始まりですね。この事は薩摩にも影響を与えるわけですが、その薩摩では斉興が権..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-07-28 00:13

大河ドラマ「篤姫」第30話「将軍の母」
Excerpt: いよいよ安政の大獄。そして篤姫の戦い。ようやく家茂が次期将軍に任命され、江戸城に!!家茂の後見人になることが今の篤姫の生きがい。家定さまを亡くした今の篤姫には「生きて行くための希望」が必要なのだと。表..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-07-28 00:20

篤姫第30回「将軍の母」
Excerpt: 今日は「将軍の母」というサブタイトルでしたけど、あんまり母というような内容ではなかったような…。最後のほうに家茂と名をあらためた新将軍が天璋院のことを「ははうえ、前からこうお呼びしたかった〜」などとほ..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-07-28 00:25

篤姫 第30回 粛清の嵐
Excerpt: 『将軍の母』内容井伊直弼が大老となった朝廷を無視し、アメリカとの条約を結んだことで。朝廷は、幕府を非難する勅諚を水戸藩に発した。その事は、混乱の第一歩となるのだった。まもなく、江戸城入りをし徳川家茂と..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-07-28 00:28

篤姫:30回
Excerpt:  徳川家13代将軍家定の遺言で、篤姫は、14代将軍家茂の政治に助言できるはずが、大老井伊直弼の横車で、潰されそうになる。 徳川家は、篤姫と薩摩藩主:島津公(高橋英樹)の一橋派と、家茂+井伊直弼の紀州派..
Weblog: 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集
Tracked: 2008-07-28 00:38

【篤姫】第三十回
Excerpt: 上様亡き後、私に何よりも大切なのは生きていくための希望なのです。新将軍として江戸城に入城した家茂は、天璋院を母として大切にしてくれる。天璋院を「母上」と呼び、他に変わる者なき家族として、お慕いしお守り..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-07-28 00:42

篤姫 第30回 「将軍の母」 感想
Excerpt: 夫、家定を失った篤姫改め天璋院にとって生きていく「希望」が必要。そう、「希望」が
Weblog: くまっこの部屋
Tracked: 2008-07-28 01:29

NHK篤姫(30)将軍家茂と井伊大老
Excerpt: 承前:NHK篤姫(29)落飾した篤姫:天璋院  ここ数回の「篤姫」は緊張のし通しですね。将軍家定と島津斉彬が同時に亡くなって、井伊直弼が大老になって、今夜は安政の大獄で、沢山の人が捕縛され、拷問を受け..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-07-28 04:35

大獄の始まり!!
Excerpt: 天璋院となった篤姫{/new_bk/} 亡き家定の意思を継いで家茂の後見となる事に生きがいを 見出そうとするのです。 しかし、大老の井伊直弼がそれを見過ごす筈がありません{/cat_7/} それどころ..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-07-28 07:16

篤姫 #30 将軍の母
Excerpt: 大河ドラマの 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)家定公が亡くなり天璋院となられた篤姫様ですが、今回からいよ...
Weblog: ビヨビヨ素材日記
Tracked: 2008-07-28 07:22

篤姫・第30話
Excerpt: ☆話題沸騰☆ 国宝彦根城400周年記念公式キャラクター 『ひこにゃん』ぬいぐるみボールチェーンシネマコレクションこのアイテムの詳細を見る 今月の放送も今日までですね。来月から北京五輪が開幕されますが、..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-07-28 09:35

篤姫 第30回「将軍の母」
Excerpt:  いよいよ激動の歴史モード。  今回はふたつの歴史的教訓。 ★憎しみは憎しみを呼ぶ。  大老井伊(中村梅雀)の「安政の大獄」の始まり。一橋派の弾圧。  井伊の目指す「強い幕府」実現のためだが、やり方..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-07-28 10:08

篤姫「将軍の母」
Excerpt:  家族ということが一つのキーワードになるようだな。  その一方で、小の島、初瀬だけでなく幾島まで退場。幾島の暇乞いの後、天璋院が独りぼっちになっているカットはすごかった。  慶福が井伊に対して突っ張っ..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-07-28 10:27

大河ドラマ「篤姫」松田翔太君の将軍家茂♪
Excerpt: まだ23歳という若さで落飾した篤姫は、渋くて地味な衣装をまとっていても、義理の息子家茂から、「娘御のようですね」と言われてしまう、可憐な初々しさを残したまま。でも、強権を振るい安政の大獄をすすめていく..
Weblog: 今日も何かあたらしいこと
Tracked: 2008-07-28 12:29

篤姫〜第30回 感想・将軍の母
Excerpt: 14代将軍・徳川家茂(松田翔太)が江戸城に入りますが、篤姫(宮崎あおい)は後見役に拘ります。幾島(松坂慶子)は反対しますが、篤姫にとって家定の遺言を守るのは唯一の希望となるようです。(以下に続きます)..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-07-28 14:28

「篤姫」第三○話
Excerpt: "生きていくための希望"と"安政の大獄"。 第三○話『将軍の母』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-07-28 16:40

『篤姫』第30回「将軍の母」
Excerpt: 2008年『篤姫』第30回。。密勅をきっかけに始まった安政の大獄。。慶福、家茂と名を改め。。篤姫に目通り。余計なことを吹き込もうとする井伊。天璋院の悪口ばかり。。嫌気が差した家茂、席を立つ。安政の大獄..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-07-28 19:59

【篤姫レビュー】将軍の母
Excerpt: 紀州慶福は14代将軍となり、名を家茂と改めました。この時、家茂13歳。義理の母となる天璋院は23歳。そして家茂役の松田翔太は23歳。宮崎あおいさんも23歳。どう見ても、13歳には見えない家茂。下手した..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-07-28 22:15

★「篤姫30」母上様ぁ〜〜♪
Excerpt: 本日7月27日は旦那くんのお誕生日。。単身赴任で離れ離れですが勝手にケーキでお祝いそしていつもどおり。。大河ドラマを観ましたぁ〜大河ドラマ「篤姫」慶福が名を改め家茂となり亡き家定の後を継いだ。。天璋院..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-07-28 22:15

『篤姫』第30回
Excerpt:  〜将軍の母〜      
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-07-28 23:44

第30回「将軍の母」
Excerpt: 時は安政5(1858)年、大老・井伊直弼の逆襲が始まる…同年7月21日、慶福が江戸城に入城し、名も家茂と改める。天璋院と名を改めた篤姫は、幾島の井伊大老の逆襲の可能性を気にはかけつつも我が思いに生きる..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-07-28 23:48

篤姫第30話(7.27)
Excerpt: 紀州藩主徳川慶福@松田翔太が江戸城に入城 家茂と改名して、14代将軍に就任 その家茂の後見役として、政治に介入できるかどうかで、 天璋院@宮崎あおいと井伊直弼@中村梅雀の対立が描かれてました。 ..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-07-29 01:01

篤姫 30回の感想
Excerpt: 「将軍の母」 まず、篤姫は歴史の分岐点ともいう時代背景もあり、史実を考えざるおえ
Weblog: spring star☆
Tracked: 2008-07-29 01:08

義理の息子が私の公方・・・いや希望(宮アあおい)俺は医者だ・・・泣き虫だ(竹野内豊)
Excerpt: ふふふ・・・夏のFNS27時間テレビ17.5%が夢幻のように通り過ぎて・・・それ
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-07-29 02:25

篤姫 第30話
Excerpt: 次期将軍の家茂が江戸城に入城します。そして大老井伊直弼は『安政の大獄』を始めます。
Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・
Tracked: 2008-07-29 06:24

篤姫感想 三十回「将軍の母」
Excerpt: 今回は THE☆安政の大獄。 井伊大老の専制政治ですねーー。 人間 権力を持ったら 誇示して見たくなる生き物なんでしょうか・・・。 権力の使い方の 悪い見本みたいな 井伊大老。 目の上のタンコ..
Weblog: murmur (夏休み不定期更新中・・・_(_ _;)ゞ)
Tracked: 2008-07-30 15:56

篤姫 #30 将軍の母
Excerpt: 家定亡き後の希望を将軍後見に見出そうとする篤姫。今週からは着物も地味ーーーなので、ちょっと悲しい[E:despair] まだ、若いのにぃー。 そして、井伊直弼の安政の大獄が始まりました! その魔の手は..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-07-30 21:51

篤姫第30・31話感想
Excerpt: ご無沙汰しています。諸事情で先週はお休みを頂きました。2話まとめて書かせて頂きますね。第30話 将軍の母いかんなー。家定様が居なくなるや絶対にテンションは落ちるとは思っていたけど、ここまでとは…。見て..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-08-03 21:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。