おしらせ

著作権保護の観点から、権利者の承諾なし(使用許可の表示無し)に著作物を掲載しているBlog記事及び、アフィリエイト関係で取り上げたもの関連のBlog記事
からのTBは全て削除します。

更に、TB/コメントを受付ていないBlog記事からのTBも受付ません。
また、「○○バトン」、「アクセスランキング」、「TBセンター」、「ブログ記事のリンク集」、特定サイトの紹介、広告目的、等は全て拒否します。

TV番組などのレヴューの場合、公式HPなどに記されている内容の記述しか無い記事のTBも拒否します。(そんなのは公式HPで十分で無意味ですから...)Blogとしての存在価値は、何らかの感想や意見を記すことですからね。

一部Blogを中心にTBが送れない事態が多発しています。その場合には「MEICHIKUなんでもぶろぐ」または「テキスト版」からTBを送る場合があります。(都合2回送ってエラー等でNGになった場合はそこで打ち切らせていただきます。(「goo」は全滅、「Livedoor」と「fc2」もアウトの方が多い状態です。「なんでもぶろぐ」または「テキスト版」からお返しさせて頂く場合があります。ご了承ください。)

本Blogは、TB/コメントのいずれも承認制としています。反映されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承下さい。尚、各記事において、その記事内容と関係ないTB/コメントは、承認せずに無条件削除します。


スパムTBを送ってくるクズ野郎は、犯罪者扱いとしてそれなりの対処をする場合があります。


2008年07月13日

篤姫#28

遂にやってきた家定の死、そして斉彬の死。大きな節目となる今回だが、相変わらず歴史のこと(井伊の大老就任、日米修好通商条約)は他人事のように描かれていましたね。とは言っても、篤姫にとったら2人の死の方が重要なことですし、たっぷりと描かれるのは当然です。

相変わらず、篤姫に対して敵意むき出しのマリバロン・綾小路麗子・本寿院。そんな中、腹心だった滝山が篤姫サイドとの橋渡し役を自ら買って出て動いていたのはポイントでした。→本来ならば、マリバロン・綾小路麗子・本寿院はこれを裏切りと見て、滝山への制裁が入るところなんですけどね...

一方、幾島の様子がおかしいことから「自害?」と言うことまで口にする篤姫。確かに今までの幾島とは違って、達観した様になってました。

家定が倒れるが、そのことは内密にされ、篤姫には伝わらない。こないだのように、篤姫が表にやってくることを期待していたという所が、一応これまでの路線を受け継いでいた所でしたね。

井伊の大老就任、日米修好通商条約締結、安政の大獄開始については、無視する訳にはいかないとはいうものの、なんか、完全に別世界の出来事の様な描かれ方でした。→上様、篤ちゃんのラブ・コメ揺れるハートだったら、はっきり言って異質ですし...

薩摩では、斉彬が倒れ、そのまま帰らぬ人となる。ということで、ここまで物語を引っ張ってきた重要人物が消えました。最期の言葉を言う所で、帯刀(尚五郎)に姫のことを詫びたのは、最初から出ている尚五郎に後を託すというようでもありましたね。

篤姫も家定に何かあったと感じていたが、動きようがない中、滝山がやってくる。嘆願書の一件のことを繋げるとは、やってくれますね。で、その滝山から家定の死が伝えられた。斉彬の死と家定の死を知った篤姫だが、毅然とした態度を見せながらも妻らしいところが出ていて、いい感じで描かれていました。

結局「ねずみの夫婦」の話は語られることなく、五つ並べで家定勝利も描かれず、もう一度ぐらいアフラック・あひるの図を見たい所でもあったが、お楽しみは終わってしまいました。(回想ということで、チラッと出てくる事は考えられますが...)いい感じのホームドラマが終わってしまったのが悲しい所でした。

次回は、「御台様」から「天璋院」になるということで、これはこれで篤姫の人生に置いては大きな節目の一つであるが、あの若さで未亡人ですか。暫くは「大河ドラマ」らしいものとなりそうだが、お楽しみの方も何か出てきてもらいたいところです。


NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: ムック

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

新装版 天璋院篤姫(下) (講談社文庫 み 9-8)

  • 作者: 宮尾 登美子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/15
  • メディア: 文庫
別冊歴史読本 天璋院篤姫ガイドブック (別冊歴史読本 14)

別冊歴史読本 天璋院篤姫ガイドブック (別冊歴史読本 14)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: ムック
「篤姫」オリジナルサウンドトラック

「篤姫」オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: 吉俣良
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD
ラベル:篤姫
posted by MEICHIKU at 19:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(34) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

篤姫 2008/07/13 第28話「ふたつの遺言」
Excerpt: さよなら、家定さん!大河ラブロマンス、終了!というわけで、今回のおさらいです。いつもより、あっさりさっくりしているくせに重複が多いのは気にしないでください(涙)・花を愛でる篤姫(家定ハグ回想)・家定、..
Weblog: piyomarimoのよろよろ日乗
Tracked: 2008-07-13 20:47

第28回「ふたつの遺言」
Excerpt: 大老とは、決して幕府内で常時置かれていた役職ではない…ただ、この役職の意味する者は幕府における将軍以外では最も高い地位であり、かつ時には将軍の職務をも代行するといった酷な任務。安政5(1858)年、彦..
Weblog: 政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜
Tracked: 2008-07-13 20:51

篤姫 第28回「ふたつの遺言」!
Excerpt: <Wの悲劇!>「公方様はご病気にございます。口止めされておりました。」家定様の崩御の事実を1ヶ月も知らされないとは、御台様にとってあまりにも惨すぎることです。家定様の計らいにより慶福様の後見人に指名さ..
Weblog: バレルオーク日記
Tracked: 2008-07-13 20:51

「篤姫」第28回
Excerpt:  第二十八回「ふたつの遺言」井伊が大老の職に就き、次代将軍は紀州の慶福に決まった。家定は井伊と堀田に、万が一の時は篤姫に慶福の後見をさせろと伝える。その直後、家定が発作を起こして倒れた。だが家定が病気..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-07-13 21:00

篤姫 第28回 ふたりの肉親の死
Excerpt: 『ふたつの遺言』内容井伊直弼が大老に就任したそして、紀州慶福が、次の将軍と決まった。家定は井伊直弼、堀田正睦に、篤姫を後見とするように伝えるのだった。が、、その直後、胸を押さえて倒れる家定。そのことは..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2008-07-13 21:09

「篤姫」28話
Excerpt: 「二つの遺言」なぜこぬ あの時のように わしはもう行けぬのじゃ〜〜 牡丹の花咲く頃に 家定さま お倒れになり 篤姫が上様のお渡りがなく 心配していたら・・・・
Weblog: ice-coffee
Tracked: 2008-07-13 21:11

★「篤姫28」号泣。゚(゚´Д`゚)゚。
Excerpt: 今日は日曜日。。大河ドラマを観ましたぁ〜ま。。先週はそんなに大きな動きもなく篤姫と家定さんがさらに深い絆で結ばれたってことがメインだったかな〜〜大河ドラマ「篤姫」のっけからでれでれの篤姫。。上さまにぎ..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2008-07-13 21:24

篤姫・第28話
Excerpt: NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂にその時がやって参り..
Weblog: ブルー・カフェ
Tracked: 2008-07-13 21:35

大河ドラマ「篤姫」 第28回「ふたつの遺言」
Excerpt: 薩摩の斉彬が亡くなり、ついに 家定さまもお亡くなりに・・・(泣) ・・・と、大きなふたつの死が まとめてやってきて、たいへんなことになっている篤姫の周辺ですが、このドサクサにまぎれて、思うがまま..
Weblog: 風のうわさ
Tracked: 2008-07-13 22:02

篤姫 第28回 「ふたつの遺言」 感想
Excerpt: 父斉彬と夫家定の死。あまりにも重いこの二つのことを受け止めなくてはならない篤姫。
Weblog: くまっこの部屋
Tracked: 2008-07-13 22:14

大河ドラマ:篤姫第28話「ふたつの遺言」
Excerpt: 家定様が・・・家定様がぁぁぁ・・・(´Д⊂前回が幸せすぎただけに反動が凄まじすぎました。序盤こそ、井伊と堀田に対する態度の差に笑えたものの、その後は悲しすぎますよ。上様の『わしからは、もう行けぬのじゃ..
Weblog: 山南飛龍の徒然日記
Tracked: 2008-07-13 22:14

大河ドラマ「篤姫」第28話「ふたつの遺言」
Excerpt: ついにこの日が来てしまいました。でもあまり直接シーンを見せる演出ではなかったので、涙も少なかったかな。最後はやられましたけど(^^)   井伊直弼に家定が頼んだこと。慶福..
Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
Tracked: 2008-07-13 22:21

【篤姫】第二十八回
Excerpt: 篤姫は、棺の前で泣き崩れた。物も言わない白い箱の中。自分と出会えたから、自分に産まれて良かったと言ってくれた人は、その中にいた。井伊直弼は大老に就任。家定は、井伊に御台を慶福の後見にと伝える。わしは政..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2008-07-13 22:23

【篤姫レビュー】ふたつの遺言
Excerpt: 将軍、徳川家定薨去−大老・井伊直弼の専横が目立つ中、遂に巨星・島津斉彬が満を持して最新式軍隊を引き連れて上洛を決意!が、その斉彬にも暗い影が・・・と言うような感じで、今回の予告の煽り文をつくってみまし..
Weblog: 必然的なヒストリー
Tracked: 2008-07-13 22:28

篤姫第28話『ふたつの遺言』感想+徳川家定追悼・名場面ベスト3
Excerpt: 上様が…家定様が薨去されました…。篤姫の号泣にもらい泣き・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン!!!!!今から喪に服したい気分です…。家定は己の死期を悟ったのか、井伊直弼と堀田正睦に遺言を託します。御台は政..
Weblog: メガネ男子は別腹☆楽天
Tracked: 2008-07-13 22:30

篤姫 #28 ふたつの遺言
Excerpt: テレビ版の 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)二人の偉大な方の死が描かれておりました。一人は薩摩の島津斉彬...
Weblog: ビヨビヨ素材日記
Tracked: 2008-07-13 22:37

【堺雅人】大河ドラマ「篤姫」 28話 ふたつの遺言【宮崎あおい】
Excerpt: ---------------あらすじ--------------- 井伊直弼が大老に就任し、徳川慶福(家茂)が将軍後継が確定に。 家定は井伊に対し、篤姫を将軍後見役にする...
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2008-07-13 22:45

篤姫第28回「ふたつの遺言」
Excerpt: 今日は将軍家定と薩摩の父・島津斉彬の両方が一度に亡くなるお話なのでハンカチ持参で挑みましたが…私は泣けませんでした。。。シラけたわけでもないんですが、ネタが盛りだくさんで感情移入する間もなく45分のド..
Weblog: さくら色通信
Tracked: 2008-07-13 22:53

篤姫〜ふたつの遺言
Excerpt: NHK大河ドラマ「篤姫」第28話〜ふたつの遺言上様ーーーーーーーーーーっ(TдT)家定がとうとう倒れました倒れた際でもぼたんの花が舞ってキレイです、さすが将軍様家定が病に倒れたと知らされていない篤姫が..
Weblog: うさうさ日記
Tracked: 2008-07-13 22:58

『篤姫』第28回
Excerpt:  〜ふたつの遺言〜  
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2008-07-13 23:13

NHK篤姫28回目
Excerpt:  たっち、あるいはぱふっ。  テレビの感想Blogで書いてて面白いことの一つは、
Weblog: 悪七兵衛景清の今日の一言
Tracked: 2008-07-14 00:16

NHK篤姫(28)死の重連:斉彬と家定の死
Excerpt: 承前:NHK篤姫(27)篤姫の自律  家定はそれとなく自らの死を悟っていたのか、大老井伊直弼(いい・なおすけ)に篤姫を次期将軍(家茂)の後見人として立てよと命じました。しかし徳川譜代の井伊ははかばかし..
Weblog: MuBlog
Tracked: 2008-07-14 04:23

暗殺された?斉彬!!
Excerpt: 遂に井伊直弼が大老に就任しましたね{/kaeru_shock1/} 一橋派と紀州派の争いが一応決着した事になるのですが… 権力を握った直弼はすぐさまアメリカと日米修好通商条約 を締結してしまうのです..
Weblog: 函館 Glass Life
Tracked: 2008-07-14 10:18

篤姫 第28回「ふたつの遺書」
Excerpt:  気持ちをどこに持っていっていいのか迷ってしまった。  人がドラマを見るのって、泣きたいから、感動したいから、笑いたいから、怒りたいから、そして考えたいから。  今回はどう見ても「泣き」。  篤姫(宮..
Weblog: 平成エンタメ研究所
Tracked: 2008-07-14 12:13

篤姫〜第28回 感想・ふたつの遺言
Excerpt: 徳川家定(堺雅人)は大老になった井伊直弼(中村梅雀)を呼び出し、後継者・慶福の後見人に篤姫(宮崎あおい)を指名します。井伊は先例のないことだと驚きますが、家定は堀田老中にも同じことを伝えます。(以下に..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2008-07-14 14:10

篤姫感想 二十八回「ふたつの遺言」
Excerpt: (゚ε゚ ) こんな顔でエンドレス「恐れいりたて奉ります」 今週は お2人もみまかられたのに 一番印象に残ったのは 井伊直弼大老。 就任おめでとうございます。 そして 早速の一橋派の一掃。さす..
Weblog: murmur
Tracked: 2008-07-14 14:11

「篤姫」第二八話
Excerpt: 井伊が大老の職に就き次の将軍は慶福に決まる 。 そしてふたりの人間が表舞台から去って行く。 第二八話『ふたつの遺言』
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)
Tracked: 2008-07-14 19:00

『篤姫』第28話「ふたつの遺言」
Excerpt: 井伊直弼大老就任。内憂外患。一橋派は窮地に。。頼みの綱は斉彬だが。。家定は。。慶福が将軍についた場合は篤姫を後見人の1人にしてくれと、井伊に頼む。慶福が成人するまで万時、御台に相談するようにと。。家定..
Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト
Tracked: 2008-07-14 19:58

大河ドラマ「篤姫」二つの遺言
Excerpt: 「篤姫」…今回、将軍家定が薨去するのは覚悟していたけど、その前に島津斉彬も亡くなるとは思っていず、辛いことが続きすぎる篤姫に、かける言葉もありません。なので今回は多くを語らず、お二人の熱演に讃辞を送り..
Weblog: 今日も何かあたらしいこと
Tracked: 2008-07-14 21:51

篤姫第28話(7.13)
Excerpt: 篤姫@宮崎あおい、父と夫を失うの巻。 悲報を同時に聞くことになるとは・・・。 まず、篤姫が聞かされたのが、父島津斉彬@高橋英樹の死。 一橋派の敗北が決定的になっても、斉彬の行動力は衰えること..
Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
Tracked: 2008-07-15 00:55

公方様、公方様、公方様!(宮アあおい)俺は医者だ・・・手伝う(竹野内豊)
Excerpt: さて・・・二本立てである。二本立てはさけたいのだが・・・もうさけられないのである
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2008-07-15 03:53

篤姫「ふたつの遺言」
Excerpt:  うーむ、二人同時に殺したか。まぁ、小出しにされても困るってば困るけどさ。  家定の、なぜ会いに来ない、というのは同感。実は、先週辺りの、上様に従うだけ、というのもちょっと篤姫らしくない、と思わない..
Weblog: blog mr
Tracked: 2008-07-15 07:04

篤姫 #28 ふたつの遺言
Excerpt: あれ、意外とあっさりしてましたぞ[E:coldsweats01] しかしこれで、来週から回想シーンだけになってしまうのね・・・[E:weep] うわーん、寂しいのぉー。 大老が井伊直弼に決まり、いよい..
Weblog: たっくんママのひとりごと
Tracked: 2008-07-16 00:42

篤姫 第27・28回
Excerpt: 『篤姫』第27回“徳川の妻”、第28回“ふたつの遺言”― 遂に家定様がお亡くなりになってしまいました 
Weblog: 月夜の浜辺
Tracked: 2008-07-20 14:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。